Review

“長いけど大丈夫!今からでも観たくなるロングランドラマはコレだ!”3

“長いけど大丈夫!今からでも観たくなるロングランドラマはコレだ!”3

©2011 Showtime Networks, Inc., a CBS Company. All rights reserved.

「海外ドラマ、アレもコレも見たいけどタイトルが沢山ありすぎてどれを見ればいいのか悩ましい・・・」

そんなあなたのために、海外ドラマ評論家の3人(今祥枝さん、池田敏さん、 幕田千宏さん)が、テーマにそったイチオシ海外ドラマ作品をセレクト。第三回のテーマは“長いけど大丈夫!今からでも観たくなるロングランドラマはコレだ!”を、お送りします。

homeland-logo

テロと戦い続ける アメリカ社会を映す話題のドラマ

 幕田千宏さん(映画・海外ドラマライター)がイチオシするロングランドラマは、社会派サスペンス・ドラマ『HOMELAND/ホームランド』だ。

9.11以降、アメリカの現代社会が抱えるテロへの脅威。首謀者となる容疑者が殺害された現在も、国内では不均衡な状態が続いている。そんな社会不安を視覚化したドラマが『HOMELAND/ホームランド』だ。

アメリカを再びテロの恐怖に陥れようとするテロリスト、それを追うCIA捜査官の行き詰まる攻防を描いた今ドラマは、9.11事件から10年の節目となる2011年に放送開始。スタートするやいなや批評家と熱狂的なファンから支持され、シーズン4に突入、現在シーズン5を製作中という大ヒットドラマへと成長した。

原作となるのが、イスラエルの監督ギデオン・ラフが製作したTVドラマ『Prisoners of War』。これをもとに、『X-ファイル』『24 –TWENTY FOUR-』の名プロデューサー、アレックス・ガンサとハワード・ゴードンらがリメイク。伝説的ドラマを生み出したヒットメーカーらしい、世界情勢を反映したスリリングで息つくひまない極上のサスペンス・ドラマを完成させた。

帰還兵は英雄か? それともテロリストなのか?

 物語は、イラク赴任中に消息不明になったアメリカ海兵隊員、ニコラス・ブロディが8年ぶりに帰還するところからはじまる。

その直前、イラクに赴任していたCIA捜査官キャリーは、死刑直前の密告者から彼の家族の命と引き換えに、ある重要な情報を得る。その情報により、ブロディがアルカイダに寝返ったテロリストに違いないと確信したキャリーは、彼の正体を暴くことに執念を燃やしはじめる。

それと平行し、CIAでは国内に潜伏するテロリストの捜査を続ける。幾度となく、アルカイダの幹部でテロ主犯格のでアブ・ナジールに手が届きそうになるも、密告者が殺されたり逃げられたりと、なかなか核心に迫ることができない。

テロリストを追うCIA捜査官キャリー役を演じるクレア・デインズ。「CIA捜査官に、この美貌はいらない!」と言わんばかりの迫真の顔芸は一見の価値あり。強靭で冷血なタイプに見えるが、実は躁うつ病の持病がある。©2011 Showtime Networks, Inc., a CBS Company. All rights reserved.

テロリストを追うCIA捜査官キャリー役を演じるクレア・デインズ。「CIA捜査官に、この美貌はいらない!」と言わんばかりの迫真の顔芸は一見の価値あり。強靭で冷血なタイプに見えるが、実は躁うつ病の持病がある。©2011 Showtime Networks, Inc., a CBS Company. All rights reserved.

CIAは「ブロディはテロリストでない」と判断するが、キャリーの決心は揺るぎなく「彼はテロリストだ」の一点張り。ブロディを24時間監視し続けていたが、進展しない捜査にしびれを切らしたキャリーは、ブロディに直接コンタクトを取ってしまう。その結果、思わぬ方向に進展し、2人は特別な関係をもってしまう。

一方、ブロディと同じくアルカイダの捕虜となり、イラクで殺されたはずの海兵隊員ウォーカーが生きていたことが判明、CIAはウォーカーがテロリストだと確信し、捜査を進める。ブロディは、副大統領の後継者として選挙に立候補することになるが、キャリーは持病の双極性障害(躁うつ病)と過去の行き過ぎた捜査が明るみになり、CIAで問題になってしまう。

国政に関わる立場になるブロディに、捜査も手出しもできなくなるキャリー。シーズン1では、歯がゆいラストを迎えてしまう。

シーズン2以降も、期待を裏切る結末が次々と!

 シーズン2では、キャリーは心の病を機にCIAを退職、ブロディは下院議員となり政治の中枢に入り込む。

最終章では、“第二の9.11”と呼ばれる最悪の事態に見舞われてしまう。シーズン3では、爆破テロの容疑者として追われるブロディは国外に逃亡、キャリーはCIAから危険視され入院させられることに。“第二のテロ”の真犯人は誰なのか? そして迎える衝撃のラストに息を飲むだろう。シーズン4では、キャリーの出産、中東で女性支局長としてテロ組織に立ち向かう姿が描かれる。

各シーズンのトピックをあげただけでも見ごたえ満点! 「なぜ?どうして?」の疑問とともに、ドラマへの興味がグンとアップするだろう。数々の海外ドラマを鑑賞してきた幕田さんが、「1話観ると、すぐ次を観たくなる中毒性がたまらない!」と豪語するだけあり、手に汗握るスピーディな展開には、海ドラ好きならずともグイグイ引き込まれること必至。

イラク赴任中に失踪し、8年後発見された海兵隊員ニコラス・ブロディ。不気味なほどにしたたかで影のある男は、ただの英雄か、はたまたテロリストなのか。キャリーと繰り広げる、ひそやかな恋愛模様も気になるところ。©2011 Showtime Networks, Inc., a CBS Company. All rights reserved.

イラク赴任中に失踪し、8年後発見された海兵隊員ニコラス・ブロディ。不気味なほどにしたたかで影のある男は、ただの英雄か、はたまたテロリストなのか。キャリーと繰り広げる、ひそやかな恋愛模様も気になるところ。©2011 Showtime Networks, Inc., a CBS Company. All rights reserved.

展開が早く結論も早く出るから、イライラ感はゼロ。しかし、すぐまた新たな問題が発覚、「これはどうなるの?」と気になる伏線の数々に自然と次のエピソードが観たくなるというワケ。また、いい意味で期待を裏切る展開もファンの心をつかんで離さない理由だろう。

アメリカの現代社会を映し出す、リアリティあふれる描写や脚本もこのドラマの見どころのひとつ。9.11事件が社会に与えた影響、戦地に行った兵隊たちが抱えるトラウマや精神的な病い、イスラム教徒への差別など、社会問題を考えるドラマとしても非常に興味深い。またCIA本部で行われている捜査のあり方は、リアルで臨場感たっぷり。まるで本物のCIAの諜報活動を垣間見ているような感覚を覚えるだろう。

クレア・デインズら、名優たちの渾身の演技は必見

 クセのある俳優たちの名演技ぶりも、リアルさを醸し出す重要なスパイスになっている。激しいアクションやカーチェイスはほとんどなく、スリリングで見ごたえのある心理戦だけで魅せる高度な演出が成功したのも、名優ぞろいだからこそ実現できた神業。

とりわけ幕田さんが注目したのが、キャリー役のクレア・デインズの類いまれなる顔芸の数々。基本はしかめっ面でいつもシリアスな表情だが、持病の躁うつ病がひどくなったときの狂乱ぶり、ブロディと愛を確かめあったときの穏やかで優しい笑顔、捜査を中止せざるおえなくなったときの怒り120%の泣き顔……など、シーンごとに違う人物が乗り移ったかのような豹変ぶりを見せる。

クレア・デインズの出世作といえば、1996年公開の『ロミオ&ジュリエット』。シェイクスピアの悲劇をバズ・ラーマン監督、ディカプリオ主演という豪華キャストで贈る話題作。ピュアで美しく、みずみずしい2人の姿がとにかく眩しい!©2011 Showtime Networks, Inc., a CBS Company. All rights reserved.

クレア・デインズの出世作といえば、1996年公開の『ロミオ&ジュリエット』。シェイクスピアの悲劇をバズ・ラーマン監督、ディカプリオ主演という豪華キャストで贈る話題作。ピュアで美しく、みずみずしい2人の姿がとにかく眩しい!©1996 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

10代の頃から女優としてのキャリアを積み、『ロミオ&ジュリエット』でヒロイン役を射止め注目を集めたクレア・デインズ。初々しく愛らしい印象から一変、『HOMELAND/ホームランド』でのシリアスなヒロイン役を演じたことで、彼女自身のキャリアも大きくステップアップ。今ドラマで、ゴールデングローブ賞・エミー賞2年連続受賞という快挙を果たし、再び人気女優へと返り咲いた。

現在製作中というシーズン5では、クレア演じるキャリーがどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみでならない。今からでも遅くないので、シーズン1から観始めて欲しい作品だ。


海外ドラマ評論家の3人が、テーマにそったイチオシ海外ドラマ作品を、ゲストのミッツ・マングローブさんにプレゼンテーションする動画番組「イチオシアター」を、PlayStation VIDEOにて無料でご覧いただけます。

『イチオシアター』配信スケジュール

7月28日(火)~配信中 Presentation 3 : 「長いけど大丈夫!今からでも観たくなるロングランドラマはコレだ!」

YouTube版はこちら。

7月14日(火)~配信中 Presentation 1 : 「イマ見ておくべき旬の海外ドラマはコレだ!」

YouTube版はこちら。

7月21日(火)~配信中 Presentation 2 : 「映画スターを堪能できるドラマはコレだ!」

YouTube版はこちら。

海外ドラマ『HOMELAND/ホームランド』

homeland-jacket

©2011 Showtime Networks, Inc., a CBS Company. All rights reserved.

ジャンル:サスペンスミステリー
制作国/制作年:アメリカ/2011年~2014年
制作会社:フォックス21

主要キャスト・スタッフ
出演:クレア・デインズ、ダミアン・ルイス、マンディ・パティンキン、モリーナ・バッカリン、デヴィッド・ヘアウッド
脚本・製作総指揮:アレックス・ガンサ、ハワード・ゴードン