Interview

ファンキー加藤 情熱と平温を詰め込んだ新作『今日の詩』。39歳の男の日常がきっと誰かの日常でもある

ファンキー加藤 情熱と平温を詰め込んだ新作『今日の詩』。39歳の男の日常がきっと誰かの日常でもある

お客さんが喜んでくれるのが、僕の一番の喜びだから

その人生、自分でも楽しめてますか?

あぁ、それは、誰かが楽しんでくれているなら、楽しいですね。「冷めた牛丼をほおばって」のミュージックビデオで、八王子から東京ドームまで走っていたりするじゃないですか。あと、今回のアルバムの特典映像でアイスクライミングやったり。あぁいうの、しんどいんです。ほんっとうにしんどい!(笑)

というか、企画出されて“イエス”っていうのが、まず信じられない。どうして加藤さん、OK出すの、って思います。

あはははは(爆笑)。それはですね、面白がってくれる人がいるからです。僕が必死でしんどいことやってる姿を見て、笑ってくれたり、喜んでくれるファンの存在があるから、やらざるを得ない。ここは、これからもずっとあるんじゃないかなと思いますね。お客さんが喜んでくれるのが、僕の一番の喜びだから。

なるほど。ガラリと変わって「風物詩」のことを。ロマンチックな曲調と日本語らしいタイトル、歌詞が特徴ですね。

この曲は、アルバム制作の後半に作ったんですよ。今回、アルバム全体のコンセプトみたいなものはなかったんですけど、全体のバランスはすごく大事にしたんです。

なるほど。一曲一曲がシングル曲のように完結しているのに、アルバム全体で幅が感じられるのは、それが理由かも。

そうだったら嬉しいですね。だいたい曲が出揃ってきたなかで、メロディックでちょっと憂いのあるような曲が足りないな、と。そう思って作った一曲ですね。

お客さんの寂しいと思う気持ちも、泣き顔も、少しは笑顔になるんじゃないか

それからやっぱり「ラストナンバー」は、びっくりしましたね。ファンキー加藤が綴る、バンドオンザラン。レゲエ調で、ハッピーでピースフル。

ずっとこういう“バンドワゴン”的な曲をやりたいと思っていて。温めていたんですよね。それが今回、日のめをみたって感じ。スタッフさんの名前を入れたりもして、かなり遊んだ部分もあるんですけど、でも、先日の“I LIVE YOU 2018 in HACHIOJI”(2月24日、25日。エスフォルタアリーナ八王子で開催)でも歌ったんですけど、お客さん、すごく喜んでくれて。良かったなと思いましたね。前半は、サポートメンバーやスタッフさんの名前が出てきたりするから、お客さん、爆笑してるんですよ。ずっと笑ってるの。でも、後半に……曲が終わりに近づいてくるにしたがって、泣いている人もいて。でも笑顔で泣いてるんです。これまでのライヴって、いつもいつもライヴが終わりに近づいてくると、観客のみなさんの顔が、どんどん泣き顔になっていくんですよ。ライヴが、終わっちゃうのが寂しいって、思っちゃうみたいなんです。僕自身もそうで、すごく寂しいんです。だから笑顔で終われるような、そういう曲が欲しいなとずっと思っていた。寂しいけど、次に会う約束になるような曲。そしたら、お客さんの寂しいと思う気持ちも、泣き顔も、少しは笑顔になるんじゃないかなって。実際にやってみて、すごく手応えを感じたので、これからライヴの中で、すごく大切な曲になっていくだろうなって思ってます。

秋にはホールツアーも決まってますしね。

はい。今はまだ、フリーライヴツアーの真っ最中なので、ホールツアーのことまでは、ぜんっぜん考えられてないですけどね。

正直ですねぇ、本当。

んー、本当、フリーライヴツアーのことで頭がいっぱいなんで(笑)。でもアルバム『今日の詩』が完成して、フリーライヴツアーがあって、その後、ホールツアー。もう、今年は、『今日の詩』を持って、ライヴができるっていうのが明確に見えてますからね。それだけで、日々、前向きになれるっていうか。楽しみなことがあるから、明るくなれるっていうか。すごく充実してるし、いい1年になるだろうなって思ってます。

全日本フリーライブツアー~超原点回帰~

3月24日(土)兵庫 あまがさきキューズモール 2F 縁遊広場ステージ
3月31日(土)山口 ゆめシティ 1F ゆめ広場
4月1日(日)愛媛 エミフルMASAKI エミモール1F グリーンコート
4月7日(土)香川 Thanks SETO 30th Fes(E30瀬戸中央自動車道 与島パーキングエリア 特設ステージ)
4月15日(日)岩手 盛岡駅ビルフェザン本館1F フェザンパティオ<吹抜けスペース>
4月30日(月・祝)徳島 ゆめタウン徳島 1F 藍の広場 特設ステージ<フリースペース>
5月6日(日)北海道 イオンモール旭川西 1Fセンターコート

全国3rdホールツアー

10月13日(土)埼玉 戸田市文化会館
10月25日(木)東京 中野サンプラザホール
11月1日(木)大阪 オリックス劇場
11月10日(土)岡山 岡山市民会館
11月17日(土)福井 鯖江市文化センター
11月28日(水)愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
12月7日(金)北海道 札幌市教育文化会館(大ホール)
12月21日(金)福岡 福岡市民会館(大ホール)
12月23日(日)香川 サンポートホール高松(大ホール)
12月29日(土)宮城 仙台サンプラザホール

ファンキー加藤

1978年12月18日、東京都八王子市生まれ。2004年1月に地元・八王子にてFUNKY MONKEY BABYSを結成、リーダーを務める。2006年1月、「そのまんま東へ」でメジャーデビュー。2013年6月に人気絶頂のなか東京ドーム公演にてグループを解散し、2014年2月にファンキー加藤としてシングル『My VOICE』でソロデビュー。同年9月には初のワンマンライブ「I LIVE YOU 2014 in 日本武道館」を2デイズ開催したほか、以降、ビッグワンマンライブイベントも全国各地で開催している。2016年には俳優として映画『サブイボマスク』に出演、初主演を務める。2018年は、2月に地元のエスフォルタアリーナ八王子にて約1年半ぶりとなる「I LIVE YOU」シリーズを開催。3月には間寛平がホストを務める市民マラソン大会「フジパンPresents 淀川寛平マラソン2018」の10キロマラソンに参加、その後ミニライヴも行った。

オフィシャルサイト

【募集終了】抽選で3名様にファンキー加藤さん直筆サイン入りアルバム『今日の詩』のポスター(B2サイズ)をプレゼント!

応募期間

※募集期間は終了致しました。

3月21日(水・祝)~3月28日(水)23:59

・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。

< 1 2