Review

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』ゼルダ好きが楽しめる要素を紹介

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』ゼルダ好きが楽しめる要素を紹介

『真・三國無双』シリーズや『戦国無双』シリーズに代表される『無双』シリーズと『ゼルダの伝説』シリーズがまさかの融合を果たした『ゼルダ無双』。2014年に発売されたWii Uの『ゼルダ無双』に始まり、2016年にはシステムやボリュームが追加された『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』、そして2018年3月には過去の追加コンテンツをすべて収録し、細かな調整も加わった『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』(以下、『ゼルダ無双DX』)が発売された。

本稿では、『ゼルダの伝説』シリーズの魅力的なキャラクターたちやアイテムを駆使して攻略していくスタイルと、『無双』シリーズの並み居る敵をなぎ倒していく爽快さが融合した本作の魅力に迫っていく。どちらか片方のシリーズが好きであれば、本作はほぼ間違いなく満足のいく一本となるだろう。

文 / 村田征二朗(SPB15)

敵をなぎ倒していく快感がたまらない 

戦国武将などを操って戦場を駆け巡り、1000人以上もの敵を倒していく豪快な爽快さが魅力の『無双』シリーズ。一方、さまざまなアイテムを駆使し、ダンジョンや敵のギミックを解き明かしていく面白さで絶大な人気を誇っている『ゼルダの伝説』シリーズ。方向性がまったく異なるふたつの作品が交わることは、多くの人が想像もしなかったことでしょう。しかしそれを実現し、しかも両シリーズの魅力を見事に融合させているのが、『ゼルダ無双』なのです。

▲タイトルどおり、『ゼルダの伝説』シリーズのキャラクターで『無双』シリーズのアクションを楽しむことができます

『無双』シリーズの醍醐味と言えば、作品のタイトルにもある“無双感”です。戦場を埋め尽くす敵兵をなぎ倒していき、100人斬りどころか1000人斬りといった、一騎当千の強さを味わえるのが大きな魅力でしょう。そして、『ゼルダ無双DX』はほかの『無双』シリーズ作品と比べても、トップレベルの無双感を味わうことができます。

まずなんと言っても雑兵、いわゆるモブの数が非常に多く、これでもかとわらわら出現してきます。おまけに操作できるキャラクターはいずれも攻撃範囲が広く、Yボタンによる弱攻撃とXボタンによる強攻撃を何となく組み合わせているだけでも敵をどんどん倒せていけます。

▲画面を埋め尽くす敵を一気に蹴散らす爽快さは、まさに『無双』シリーズの醍醐味!

『無双』シリーズをプレイしたことのある人が本作を遊んだなら、撃破数が増えていく勢いのすさまじさに驚いてしまうことでしょう。大量の敵を倒していくことが醍醐味とは言え、1000人斬り以上はそう簡単には出せない、というのが『無双』シリーズにおける常識でした。

ところが、本作では特別多くの敵を倒そうと意識しなくとも1000人斬りは余裕で達成でき、さらにどんどんとすさまじい数の敵を撃破していくことになるのです。

▲敵を50人倒すたびに撃破数が画面中央に表示される演出も気持ちよさを増してくれます

多くの敵を倒すことが単純に気持ちいいのはもちろん、ゲーム的なメリットもしっかり用意されています。敵を倒すことで経験値を取得してキャラクターの成長につながるのはもちろん、ステージクリア時に獲得できるゲーム内通貨“ルピー”はクリアタイムや敵の撃破数に応じて追加で獲得することができます。ルピーはキャラクターの強化や武器の合成などに必要となるため、稼いでおいてまず損はありません。

▲ショップにある“訓練所”でルピーを払えば、一番レベルが高いキャラクターと同じレベルまで強化することができますが、高レベルになるほど費用も高くなります

各ステージには『ゼルダの伝説』シリーズでも隠し要素として定番になっている“黄金のスタルチュラ”が隠されており、その多くは撃破数が1000を超えた際に登場するのです。

▲本作ではスタルチュラを倒すと“イラストピース”が手に入り、集めたピースでイラストを完成させると“ごほうびマップ”が解放されます

『無双』シリーズでもトップクラスの無双っぷりが味わえるうえ、戦闘を単調にさせない仕組みが施されています。『無双』シリーズと『ゼルダの伝説』シリーズ、両方の特徴が取り込まれていることで、戦略的にも戦術的にも格上の面白さが生まれているのです。

1 2 3 >