22/7 2ndシングル『シャンプーの匂いがした』発売記念 出身エリア別座談会  vol. 1

Interview

22/7、2ndシングル『シャンプーの匂いがした』発売記念座談会。 海乃るり、高辻麗、武田愛奈が語る「それぞれに想いを馳せるやさしい記憶」

22/7、2ndシングル『シャンプーの匂いがした』発売記念座談会。 海乃るり、高辻麗、武田愛奈が語る「それぞれに想いを馳せるやさしい記憶」

いつか11人のメンバー全員でカッコイイ系の楽曲を歌わせてもらえたらと思っています!

では、話を進めていきましょう。『シャンプーの匂いがした』の歌詞の中にある「人に言えないくらい好きだった」という一節にちなんで、「メンバーに言えないくらい好きなもの」を、それぞれ告白してもらえるでしょうか。

武田 私…ぬいぐるみが本当に好きで。

海乃高辻 え、かわいい~!

武田 あ、もう何言ってるの、そんなキャラじゃないじゃんっていう感じなんですけど、本当にぬいぐるみが好きで。だから、ぬいぐるみが一緒じゃないと、眠れないんです…。

2人とも知らなかったですか?

海乃高辻 知らなかったです!

高辻 私もぬいぐるみ大好きだよ。

武田 修学旅行とか遠足とかにも持っていて。今も、泊まりがけのお仕事がある時とか必ず1つは小さい子を持っていきます…。(海乃と高辻に)引いたでしょ?

海乃高辻 ううん。

小さなころから一緒のぬいぐるみっているんですか?

武田 はい、ピンクのクマのポンちゃんと、小っちゃい平べったいヒツジのヒッちゃんがいます。

高辻 ポンちゃんとヒッちゃん!

武田 あと、ペンギンのペンたんも。その3体は小っちゃいころからいる子たちで、大好きです。

高辻 ほえ~。そうそう、私もぬいぐるみをね、つくるのが好きなんだよ。メンバーには言ってなかったけど。

武田 え~、そうなの!?

高辻 うん。フェルト生地を使って、本当に肌色とか色分けして。型紙があるから、それを縫ってつくるんですけど、服を縫うのは苦手なので、裸ん坊の子が5体くらい部屋に転がっていて(笑)。

海乃 服、着せてあげて(笑)。

高辻 なんか、顔を刺しゅうしてつくっていくんだけど、その過程が楽しくて。髪の毛の色もそれぞれ違って、毛糸でつくってあげるんです。

確か、白沢かなえさんが洋服をつくるのが得意じゃなかったでしたっけ?

高辻 あ、そっか! 自分ではつくれないので、布を巻いているだけなんですけど…かなえる(白沢)に服をつくってもらって、そしたら愛奈にあげるよ。

武田 ふぇ~、ほしいっ!

その交渉は個々でしてもらって…海乃さんはどうでしょう?

海乃 たぶん、これは誰にも言ってないんですけど、私はオルゴール集めが好きで。旅行とかに行くと、その地域のオルゴールをおみやげで買ってきたりして、家に20個くらいあるんです。なので、『シャンプーの匂いがした』のイントロがオルゴールだったことに反応して、「あ…好き」ってなりました(笑)。

高辻 私、オルゴールは寝る前に毎晩YouTubeで聴いてる。

海乃 あ~、私はたま~に聴く。その方がいいんだよ、保健室みたいで(笑)。 

高辻 何、それ(笑)。

 

みなさんの”秘密”が明らかになったところで、カップリング曲の『人格崩壊』についても語ってもらえるでしょうか。

海乃 歌詞が、好きだった人に裏切られたけど平然を装っている愛の歌なんですけど、そんなふうにしてまで人のことを愛せるのって羨ましいなって、私は聴いた時に思いました。なので、パフォーマンスでは悲しさや怒りだけではなくて、幸せだった時の雰囲気も出せたらって考えています。それと、曲の中で初めて”語り”の要素が入っているんですけど、その部分がいっそう、詞の物語性を高めているのが特徴だなと思っていて。そこは全員でユニゾンするんですけど、ライブでちゃんと揃えられるかにも注目していただけたらと思います。

高辻 『人格崩壊』というタイトルを聞いた時に、メンバーみんなで「!?」っていう反応だったんですけど、曲調がすごくかっこよくて挑戦的で、大人な雰囲気があったので、私はすごく好みです。たくさんの人に聴いてほしいですし、私もヘビロテして聴きます。

武田 れったんも言ってますけど、まずタイトルで「えっ?」ってなって。でも、Bメロ前のところで”人間崩壊”しているみたいなかっこいいダンスになるので、そこのパフォーマンスに注目していただければと思います。

海乃 『人格崩壊』と前作のカップリングの『地下鉄抵抗主義』がカッコイイ系の曲なんですけど、今のところ、その系統が”8 人(で歌う)曲”でしかないので、いつか”11人曲”でもカッコイイ系を歌わせてもらえたらって願っています。3人(涼花、高辻、武田)のかっこいい部分も、みなさんに見ていただきたいので…。

高辻 るーりー、エモいよ。ありがとう、うれしいよ…。

全員でのカッコイイ系、期待していますね。続けて、同じくカップリング曲の『やさしい記憶』の聴きどころと、みなさんの中にある”やさしい記憶”のエピソードを聞かせてください。

海乃 私は、過去をわりと後悔するばかりの人生だったんですけど、『やさしい記憶』の歌詞で「人はそう過去を美化してしまうよ/未来はいつだって上書きのためにある」というフレーズに勇気をもらえたので、絶賛”過去を後悔中”な方に、ぜひとも聴いていただきたいです!
…で、私の中の”やさしい記憶”は、最終オーディションに受かった2016年12月24日の記憶が、一番やさしいかなぁって。あの時の「この11人で未来に向かって頑張るぞ!」っていう、希望だけしかない笑顔を、この前ドキュメンタリー映像で見たばかりなので、そう思いました。

武田 『僕は存在していなかった』の時から、いただく楽曲の歌詞の一つひとつに共感しているんですけど、『やさしい記憶』も「どうでもいいことなんかどこにもないと知った」というラストのサビを聴いて、「確かにそうだよ!」って励まされました。人生に無駄なことなんてないんだなって思えたので、悲しくなったり落ち込んだりした時に聴いてほしいです。
あと、私の”やさしい記憶”は、るーりーと違ってメンバーとのことじゃないんですけど…小っちゃいころ、宅配ピザを注文すると、『とっとこハム太郎』のマグカップが1つもらえたんですね。で、お兄ちゃんが「ハム太郎がいい」って言って、ピザとハム太郎のマグカップが届いたんですよ。でも、私はリボンちゃんがよかったので、泣き叫びながらお兄ちゃんに怒ったんです。そしたら、宅配ピザ屋のお兄さんが翌朝、学校に行こうと思って玄関のドアを開けたら、リボンちゃんのマグカップが置いてあったんです! 

海乃高辻 すご~い!

武田 私その時に本当に感動して…それが今でも忘れられない思い出です。

高辻 愛奈のいい話の後でちょっとプレッシャーだなぁ(笑)。…そうですね、まず楽曲の話をしますと、やっぱり歌詞にすごく共感していて。私自身も過去にたくさん悩んだ時期があったので、今も「あのころはつらかったな…」と思うことがあるんですけど、22/7に入って、たくさんのお仕事をさせていただく中で、そんな私でもたくさんの人にエールを送ることができると知って、「どうでもいい過去の経験なんてないんだな」って思ったタイミングで『やさしい記憶』をいただいたので、「これは私だ!」って勝手に解釈したんですよ。なので、とても思い入れが深くて、好きな1曲です。
自分の”やさしい記憶”は、中学校のころはツラいことばかりじゃなくて、楽しい記憶もあるんですね。22/7のスタッフさんに、「中学のころに戻ってやり直したい」って話をしていたら、「それはね、過去が美化されたんだよ。”やさしい記憶”だね」って諭されて。まさしく私自身の心の中で”リアルやさしい記憶”が起こっていた…っていうお話でした(笑)。でも、たぶん、そんなふうに思えるのは、今がとても充実しているからだと思います。

海乃 私もオーディションに受かってなかったら、きっとまだ過去のことをグジグジ後悔してたかもしれないなぁ…。

武田 わかる。

高辻 だよね、ここにいるからこそ、そう思えるんだなって。

11人が集まったからこそ。そんな運命的なグループではありますが、関東出身の3人から、ほかの地域の出身のメンバーに対して何か言いたいことがあれば、ぶっちゃけてください。

高辻 何だろう…22/7は関西出身のメンバーが多いんですけど、やっぱり面白い話が上手なんですよ。方や、関東には話に”オチ”をつけるという文化がないじゃないですか。なので、普通に話していると、「え、終わり?」っていう感じになりがちなんです(笑)。

海乃武田 あるある〜!

高辻 あるよね。あと、関東と関西の笑いのツボが違ったりもするので、「あれ、面白くない?」って思うことが時々あります。

海乃 あと、メンバーはいろいろな県から集まっているので、「うちの地元は何々が美味しいよ」って言われるんですね。でも、首都圏って全国の美味しいものをわりと食べられるんですよ。都内って各県のアンテナショップがあるから…(笑)。

高辻 そうなんだよね、千葉でも地方の名産品を買えたりするし(笑)。

つまり東京・千葉は便利だと(笑)。では最後に、もし自分が部長になってグループ内で部活を立ち上げるなら、何部にするか、という話で締めましょう。

武田 私は「仮装部」がいいです。千葉県民なのでディズニーが大好きなんですよ(笑)。メンバーみんなでディズニーのキャラクターの仮装をしてみたいです。

海乃 私は『ゆるゆり』というアニメに出てくる「ごらく部」を立ち上げたいです。ただ、仲の良い子たちが集まってお菓子を食べながらダラダラとしゃべるだけの部活なんですけど、それこそさっきの話じゃないですけど、各メンバーの出身地の美味しいものを持ち寄って食べるっていう「ごらく部」の活動をしてみたいですね。実は、学校でリアルに「ごらく部」を立ち上げたかったんですけど、オタクな友達がいなかったので断念して。でも、22/7は”同志”ばかりなので、実現させたいなって思います(笑)。

高辻 私も愛奈と似てるんですけど、仮装じゃなくて「コスプレ部」をやってみたいです。私がしてみたいアニメのコスプレを…かなえるに服をつくってもらって、みんなで『プリキュア』のコスプレとかするっていう…。

海乃 男装とかしてみたくない?

高辻武田 した~い!

武田 誰が一番イケメンになるか、投票とかして(笑)。

高辻 よしっ、「コスプレ部」やろう!

ライブ情報

@JAM 2018出演決定!!
日時:5月27日(日) 開場13:00/開演14:00
会場:ZeppDiverCity(TOKYO)
出演者:jumeaux、鈴木みのり、YURiKA、22/7

22/7

秋元康とAniplexとSony Music Recordsがタッグを組んだデジタル声優アイドルグループ。
2016年12月24日、応募総数10,325名の中から声優の卵、11人で結成。
少女たちが声優として演じるのは、有名作をてがけた8人のクリエイター達がうみだした8体のキャラクター。
2017年5月、11人のメンバーの中から8体のキャラクターの配役が決定した。
同年7月、配役のない3人のメンバーもお披露目となった。
2017年9月20日『僕は存在していなかった』でデビュー。
9月21日には『僕は存在していなかった』発売記念イベントを池袋サンシャインシティ・噴水広場にて開催し、11人揃ってのライブパフォーマンスを初披露。
12月24日「22/7 Special Christmas Event」を開催、堀口悠紀子氏描きおろしのSDキャラを公開。
2018年2月27日、「22/7 割り切れないライブ~シャンプーの匂いがした~」を開催。いよいよ4月11日に待望の2ndシングル『シャンプーの匂いがした』をリリースする。

オフィシャルサイトhttp://www.nanabunnonijyuuni.com/

海乃るり

『海乃るりと申します。夢は笑顔で後悔しない人生を送ることです。』
出身地:東京都
誕生日:8月8日
血液型:A型
星座:しし座
趣味:自然を見ること、アイドルさんの表情研究
特技:フルート、殺陣

高辻麗

『人生の最後まで満足して生きること!』
出身地:千葉県
誕生日:4月9日
血液型:A型
星座:おひつじ座
趣味:アニメ鑑賞、猫グッズ集め
特技:緊張しない、ポジティブ思考

武田愛奈

『夢は、ナイスボディーになること!!』
出身地:千葉県
誕生日:3月5日
血液型:A型
星座:うお座
趣味:手帳を書くこと。
特技:袋詰め。

フォトギャラリー

< 1 2
vol.1
vol.2