Report

島﨑信長、高橋李依、川澄綾子らキャストのFGO愛が止まらない! マルチ展開で躍進する『Fate/Grand Order』【AnimeJapan 2018ステージレポート】

島﨑信長、高橋李依、川澄綾子らキャストのFGO愛が止まらない! マルチ展開で躍進する『Fate/Grand Order』【AnimeJapan 2018ステージレポート】

3月25日(日)に開催された日本最大級のアニメイベント、AnimeJapan 2018・WHITE STAGEにて、「Fate/Grand Order スペシャルステージ in AnimeJapan 2018」が行われ、巌窟王役の島﨑信長、マシュ・キリエライト役の高橋李依、アルトリア・ペンドラゴンなどを演じる川澄綾子が登壇した。

取材・文 / 鈴木遼介


島﨑信長が巌窟王の姿で登場!
キャスト陣が『FGO』への愛情を語る

スマートフォン向けロールプレイングゲーム『Fate/Grand Order』は、アプリケーションのゲームカテゴリのランキングで長期に渡り上位を維持する大人気作品。AnimeJapanでは配信開始以来連続して3度目の出展となる本作。今年は特別協賛として出展し、ソニー製品とのコラボを展開したほか、会場内最大規模の特設ブースを設置し、スクリーン8面に映し出される360度シアターの「FGOマルチシアター」や関連プロジェクトの展示など、多角的でスケールアップした内容で終日盛り上がりを見せていた。そんな注目作品のスペシャルイベントとなる本ステージは、キャスト陣による和気あいあいとしたトークや新プロジェクトの情報、そして第2部「Fate/Grand Order -Cosmos in the Lostbelt-」の詳細が発表され、見どころ十分の内容となった。

ステージに現われたキャスト陣は挨拶を述べた後、会場ブースの豪華な展示内容について触れて、会話に花を咲かせる。また、ゲーム内に登場する概念礼装「探偵ヱドモン~異邦潜入編~」のイラストで、自身がキャラクターボイスを担当する巌窟王が身につけている衣装を纏った島﨑は、この衣装の制作のために、「探偵ヱドモン~異邦潜入編~」のイラストを担当したイラストレーター・カズキヨネ氏に全身のデザインを描き起こしてもらったことを明かして場内を驚かせる。

そんな穏やかなムードの中、イベントはひとつ目のコーナー「振り返りトーク2017-2018」からスタート。スクリーンに映し出された2017年度に公開された総計54個のメインクエストやイベント、キャンペーンの数に驚嘆したキャストたちは、それぞれ印象に残った出来事を語っていく。第2部プロローグ『序/2017年12月26日』『序/2017年12月31日』、そしてコラボレーションイベントリバイバル「復刻版:空の境界/the Garden of Order -Revival-」を選んだ高橋はアサシン式に聖杯を捧げる活動をしているという、プレイヤーならではの視点を披露。続いて川澄は自身が演じる謎のヒロインXに愛着があると言い、彼女が登場するイベントを楽しんでプレイしているのだとか。一方、期間限定Fate/EXTRA CCC×Fate/Grand Order スペシャルイベント「深海電脳楽土 SE.RA.PH」が印象的だったという島﨑は「他の作品でキャラクターの物語が完結するところに僕の乙女心が爆発しました」と語り作品への愛情を滲ませていた。

多様なゲーム展開に今後の期待も高まる

最新情報のコーナーでは、FGO PROJECT クリエイティブディレクター・塩川洋介氏が登壇し、3月にリリースが発表された英霊召喚ボードゲーム「Fate/Grand Order Duel -collection figure-」の概要が紹介された。「Fate/Grand Order Duel -collection figure-」は、ミニフィギュアとコマンドカードを用いて遊ぶ『Fate/Grand Order』のシステムを踏襲したボードゲーム。ブースでも展示されていた8騎のミニフィギュアが取り出されると、その精巧な出来栄えにキャスト陣も興奮した様子を見せる。ここではボードゲームのルールについても説明が行われ、プレイヤーの2名は互いに3騎のサーヴァントを選択し、15枚のコマンドカードの中から5枚引き、その中から3枚を選んで勝負するという『Fate/Grand Order』のプレイヤーに馴染みのあるシステムが継承されていることが説明された。『Fate/Grand Order』をプレイした人なら誰でもすぐに遊ぶことができるのが特徴とのこと。気になる価格は、フィギュア1騎と5枚のコマンドカードで税込み1,200円で今夏発売を予定している。

続いて、7月下旬の稼働を目指すアーケードゲーム「Fate/Grand Order Arcade」の最新情報として、ゲームモードの正式名称が決定したことが発表された。オンライン対戦となる本ゲームは、マスター3人でチームを組み、3 vs 3で戦うオンラインチーム対戦モードが「グレイルウォー」、1人で遊べるシングルプレイ専用モードが「グランドオーダー」となることが告げられる。また、これまで初期実装サーヴァントはアルトリア・ペンドラゴンなどを含む20騎中の7騎が発表されていたがこの日、ヘラクレス(バーサーカー)とマルタ(ライダー)の2騎が初期実装されることが新たに明らかとなった。スクリーンでは2騎のモデリングがお披露目となり、『Fate/Grand Order』の立ち絵イラストから綿密に起こしたという細部のディティールは、造形へのこだわりが感じられる出来栄え。さらに坂本真綾が歌う主題歌「空白」が初公開となり、「空白」が使用された第3弾PVも公開された。

3つ目に発表されたのは、Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点I ベーカー街からの脱出」。19世紀末のロンドンを舞台に、ベーカー街で発生した“謎”特異点からの脱出を目指す体験型ゲームとなっており、マスターとなった参加者がマシュやサーヴァントたちと制限時間内に謎を解き明かして、“謎”特異点から脱出することが目的となっている。東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の5箇所で開催し、それぞれ二週間から一カ月ほど開催されるとのこと。

最後のコーナーは、4月4日にスタートした第2部 第1章「Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」について。第2部開発ディレクター・カノウヨシキ氏が登壇すると新章のポイントを説明した。今回、キーとなるキャラクターは、サーヴァントのアナスタシア(キャスター)とクリプターのひとり、カドック・ゼムルプス。2人のビジュアルとともにアナスタシアの宝具演出や15秒バージョンのTVCMなどが公開されるとキャスト陣が「待ちきれない」と目を輝かせる一幕も。最後は登壇者全員が結びの挨拶をしたところでイベントは締めくくられた。第2部「Fate/Grand Order -Cosmos in the Lostbelt-」は4月10日現在配信中。『Fate/Grand Order』の新たな舞台の幕開けを体験してほしい。

『Fate/Grand Order』

ジャンル:FateRPG(フェイトRPG) iOS/Androidにて好評配信中
企画・開発・運営:DELiGHTWORKS Inc.(ディライトワークス)
製作:TYPE-MOON / FGO PROJECT
価格:基本無料(ゲーム内課金あり)

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連リンク
『Fate/Grand Order』オフィシャルサイト