Interview

新作も美味しく炊き上がる! “合鴨ブラザーズ” 滝口幸広&福島海太と新キャラ役OH-SEが、RICE on STAGE「ラブ米」を大いに語り食す!?

新作も美味しく炊き上がる! “合鴨ブラザーズ” 滝口幸広&福島海太と新キャラ役OH-SEが、RICE on STAGE「ラブ米」を大いに語り食す!?

穀立稲穂学園を舞台に、擬人化したお米や穀物たちがシュールなドタバタを繰り広げる、笑って笑えるハートフル“米(コメ)”ディ「ラブ米(コメ)」が、品川プリンスホテル クラブeXで再び炊き上がる!
4月21日(土)から開幕する新作公演、RICE on STAGE「ラブ米」~I’ll give you rice~を控えたキャスト3名にインタビュー。
“合鴨ブラザーズ”の兄鴨 役・滝口幸広と弟鴨 役・福島海太が前作で見せたコンビネーション秘話と、今作から登場する謎の超穀物(スーパーフード)“フリーカ”を演じるOH-SE(電撃チョモランマ隊)に初参加の意気込みをたずねた。

取材・文 / 片桐ユウ 撮影 / 中原幸


まずは“食”を愛するところからだなと思いました

OH-SEさんは初参加となりますが、“お米の擬人化”という設定をお聞きになられたときはどう思われましたか?

OH-SE 行くトコまで行ったな~と思いました(笑)。

滝口幸広 あはは(笑)。たしかに、人に説明するときに難しいんですよね。「お米の学校があるんです」ってところから始まるので。

福島海太 説明したところでなかなかうなずいてはもらえないですし(笑)。

OH-SE

OH-SEさんが演じられる“フリーカ”は、青麦をローストして乾燥させた超穀物(スーパーフード)ということです。

OH-SE この話をいただくまでは知らなかった名前でした。僕、実はあまり食に興味がなくて。悪気なく正直なところを言わせていただければ、ご飯も「胃に入ればいい」って感覚なんですよ。だからスーパーフードとも縁のない食卓だったので、まずは“食”を愛するところからだなと思いました。

滝口 役づくり自体が謎ですからね(笑)。僕らも最初に「合鴨の役です」と言われて、どうすればいいのかわからなかったですもん。

OH-SE そうなるよね(笑)。

滝口幸広

滝口 合鴨の役だけど、アフロにスーツ姿だし(笑)。

福島 あ、僕、合鴨の格好、すっごく気に入っているんですよ! あのスーツを着るとテンションが上がるし、アフロヘアーも昔、ちょっとやっていたことがあるんです。だから、本当は地毛でやりたいくらい。

滝口 さすがだな!(笑) 見た目と役づくりに関連してですけど、僕らがアドリブで言ったことが、まかりとおってしまったこともあったんですよ。ある日の本番で「実はアフロの中にいる合鴨のほうが本体なんだ。俺たちは特殊能力で出てきたスタンドだ!!」って言ったら、後日、ネットでは真面目に考察されていて……。

全員 (笑)。

福島海太

合鴨ブラザーズは、初演のRICE on STAGE「ラブ米」~Endless rice riot~(2017年11月)、RICE on STAGE「ラブ米」Festival in バレンタイン(2018年2月)ともに、お米たちの良き兄貴分、先輩としてのポジションを確立していました。

福島 めちゃくちゃテンションの高い役ですよね。どちらも後半に出てくるので、パワーをタメてタメて、最後にバーッと出せるようにと思ってやっていました。

テンションが高いぶん、楽屋ではジッとしていたり?

福島 いや、僕と兄さんでずっとネタ合わせをしていました。実はこのカンパニーで一番真面目なんじゃないかってくらい真剣にネタ合わせしてるんです。

滝口 そう言っちゃうと恥ずかしいですけど、綿密にやっていますね(笑)。アドリブでの流れもありますけど、10のうち7つくらいは決めておこうかと。

お2人のコンビネーションも息ピッタリでした。

福島 初共演でしたけど、稽古場でもタッキーさん(滝口)のほうからいろいろ声をかけてくださって。僕もわりと自分から行くほうではあるんですけど、年上の方から来てくださってありがたかったです。なので、ステージに立つときは何も怖くなかったですね。ひとりだと不安がありますけど、兄さんと一緒だと何も怖くないというか。絶対に何か拾ってくれるだろうという安心感があったので。

滝口 2人でいることが多かったからね。なんたって、海太は能力が高いんですよ!

OH-SE そうなんだ!

福島 いやいや!(照)

滝口 歌、ダンス、芝居……すべてのスペック、僕を遥かに凌駕しています。僕はただフザケているだけなので(笑)。しかもたまにぶっ飛ぶし。

福島 そこは……そうですね(笑)。そのぶっ飛びについていけるかどうか問われている感もありましたから。本番でそうなったときも、乗るべきか、乗らないべきかって……乗らないほうがウケるときもあるので。けど、自分で自分を追い込んでいるときもありましたよね?

滝口 うん(苦笑)。勝手にしゃべり出して、勝手に困っていた。

OH-SE (笑)。

パラパラダンスもバッチリで。

福島 あれ、めちゃくちゃ練習しました! セリフとパラパラを合わせるのって難しいんですよ。しかも曲とセリフのタイミングが決まっていたので、逃すともう全部ダメになる。実は、意外に高度なことをやっているんですよ。

1 2 >