Interview

西井幸人&鈴木絢音のクイズの実力は!? 脚本・演出の大歳倫弘が2人に難問を仕掛ける──舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」

西井幸人&鈴木絢音のクイズの実力は!? 脚本・演出の大歳倫弘が2人に難問を仕掛ける──舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」

中学最後の体育祭。ムカデ競走で思わず泣いちゃいました

そこはいったん置いておいて(笑)。本作は「競技クイズ」を題材にした青春劇ですが、2人の青春の思い出と言えば。

西井 中学3年生の体育祭でムカデ競走をやったんですけど、あのときは泣きましたね。うちのムカデ競走は本格的で、最初は5人くらいから始まって、それがどんどん合体して、最終的にすごい大人数、クラス全員になるんですけど。

鈴木 大変そう。

西井 え? やったことない?

鈴木 ないです。

西井 これがむっちゃ難しいんですよ。走る速さも息も合わせないといけなくて。みんなですごく練習したんですけど、本番では倒れちゃったんです。気持ちは同じラインにあるのに、身体の動きがうまく揃わないというか、そのもどかしい感じがまた悔しくて。みんなで一緒に走りながら「これが最後の体育祭だ」って思うと、走馬灯のようにいろんな思い出が巡ってきて。それで熱くなって泣いちゃいました。

鈴木 その気持ちはわかるかもしれないです。私は中2の後半で乃木坂46に入ったんですけど、それまでは普通に部活もしていて、吹奏楽部にいたんです。

西井 楽器は何だったんですか?

鈴木 フルートです。

西井 似合う!

鈴木 私の学校は中高一貫で、吹奏楽部だけ高校生と一緒に活動するんですね。コンクールの出場メンバーも中学生と高校生が入り交じる感じで。けど、小編成だったのもあって出られる人数が限られていて、メンバー選びは毎回激戦。私は地区大会のときはメンバーに選ばれたんですけど、県大会に上がるときに落とされてしまって……。でも、どうしても出たかったから、もう一度、私の演奏を見てもらったんです。そしたら、高校生の先輩に代わってもらうかたちで、またメンバーに入ることができました。振り返ってみると、あの部活で過ごした日々が私の青春だったなって感じがします。

何かにハマれることの良さをお客さんに伝えたい

では、大歳さん、そろそろクイズの準備はいいですか?

大歳 はい! では、いきます。日本一短い駅名と言えば……津駅ですが、では日本一長い駅名と言えば何駅でしょう?

鈴木 えー! わからない~(汗)。

西井 わ~!!  越山くんならもう絶対押してますよね(笑)。

大歳 ヒントは、22文字です。

鈴木 え~!!

西井 ダメだ。“品川シーサイド”しか出てこない(苦笑)。

大歳 正解は“長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅”(※注)です。

西井 全然知らない(笑)。

鈴木 難しいですね……。

大歳 じゃあ、第2問。日本一低い山と言えば……大阪の天保山ですが……では、日本一高いビルと言えばどこでしょう。

西井 はい! “あべのハルカス”!

大歳 正解!

西井 やった、嬉しい! でもあぶない、“スカイツリー”って言いそうになりました(笑)。

鈴木 一瞬、富士山かと思いました(笑)。

大歳 そう、引っかけ問題なんです。

鈴木 うわ~悔しいですね(泣)。本番では正解できるように頑張ります!

※注:日本一長い駅名は現在2駅あり、茨城県鹿嶋市にある鹿島臨海鉄道「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」。もしくは、熊本県阿蘇郡南阿蘇村にある南阿蘇鉄道「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」が正解です。

きっと本番でもこんな光景が見られるんでしょうね。では、最後にみなさんからお誘いのメッセージいただければ。

西井 今やったようなクイズのこのドキドキ感をみなさんと分かち合えたら、きっと手に汗握る舞台になるんじゃないかと思っています。ぜひ、みなさんも一緒にドキドキしに劇場まで遊びに来てください。

鈴木 今やってみて、とっても悔しかったので(笑)、こういう悔しさまでみなさんにお伝えできる舞台にしたいですね。ぜひよろしくお願いします!

大歳 「競技クイズ」はあまり多くの人に知られていない世界。でも僕自身、原作を読んで「こういう世界があるんだ!」って引き込まれたので、その感動を舞台でもちゃんと伝えたいですね。あとは、何かにハマることって、他人から見れば無駄のように言われることもあるけど、全然そんなことない。どんなものであれ、夢中になれるのって素敵なこと。何かにハマることで得られる良さをお客さんにも伝えられたらと思います。

「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」

2018年5月4日(金・祝)~5月9日(水)全労済ホール/スペース・ゼロ

STORY
文蔵高校の新入生、越山 識(西井幸人)は、読書好きで引っ込み思案な“本の虫”。彼はひょんなことから、クイズ研究会による「新入生早押しクイズ大会」に参加させられる。クラスメイトの競技クイズ経験者・深見真理(鈴木絢音)の圧倒的な早押しに戸惑うばかりの識だったが、読書から得た知識と推理によって、見事、難問に正解する。初めて体験した“正解する感動”が冷めやらぬなか、持ち前の知識を見込まれ、真理から他校との合同クイズ大会に誘われる。そこで「競技クイズ」の熱く厳しい世界を目の当たりにした識は、次第にクイズの魅力に惹かれていく──。

原作:杉基イクラ
脚本・演出:大歳倫弘(ヨーロッパ企画)

出演:
越山 識 役:西井幸人
深見真理 役:鈴木絢音
笹島学人 役:小澤亮太
御来屋千智 役:中村嘉惟人
大蔵邦光 役:石田 隼
深見誠司 役:横井翔二郎
上月由貴 役:加藤里保菜
町田勇太 役:石田剛太
井上大将 役:諏訪 雅
芦屋洋介 役:土佐和成
新名 匠 役:吉田尚記 帆世雄一(Wキャスト)

企画・製作:「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」製作委員会

オフィシャルサイト

西井幸人(にしい・ゆきと)

1995年6月14日生まれ、埼玉県出身。2010年、ミュージカル『黒執事』(ファントム・ハイヴ 役)にて本格的にデビュー、同年、映画『告白』にて映画初出演。以降、様々な映画や舞台で活躍。近年の出演作には【舞台】『寝盗られ宗介』、『お気に召すまま』【映画】『告白』、『悪の教典』、『鈴木先生』【テレビ】『彼岸島』、『35歳の高校生』などがある。
Profile(ワタナベエンターテインメント オフィシャルサイト)
Twitter(@yukky_0614)

鈴木 絢音(すずき・あやね)

1999年3月5日生まれ、秋田県出身。“乃木坂46”の第2期生。2018年1月発表のアルバム『僕だけの君~Under Super Best~』収録の新曲「自惚れビーチ」では初のセンターも務めている。近年の出演作には【舞台】『じょしらく弐』、『墓場女子高生』などがある。
Profile(乃木坂46オフィシャルサイト)
Blog

大歳倫弘(おおとし・ともひろ)

劇作家・演出家・構成作家。2005年に“ヨーロッパ企画”に参加。以降、作家として、ラジオの構成やドラマ、映画の脚本を数多く手がける。舞台の脚本・演出も行っており、2009年から“ヨーロッパ企画 イエティ”名義でプロデュース公演を定期的に上演している。脚本を手がけた近年の作品には【舞台】劇団スパイスガーデン『ESP.』、結城企画『ブックセンターきけろ』【映画】『寮フェス!~最後の七不思議~』、『にがくてあまい』【テレビ】『ドラゴン青年団』、『ヨメ代行はじめました。』、NHK Eテレ『カテイカ』などがある。
Profile(ヨーロッパ企画オフィシャルサイト)
Twitter(@yeti_ots)

画像ギャラリー

【募集終了】抽選で1名様に西井幸人さん、鈴木絢音さん、大歳倫弘さんのチェキをプレゼント!

応募期間

※募集期間は終了致しました。

4月17日(火)~4月24日(火)23:59

・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


関連書籍:コミック『ナナマル サンバツ』

コミック『ナナマル サンバツ』

著者:杉基イクラ
出版社:KADOKAWA / 角川書店

< 1 2