Review

イマ見ておくべき旬の海外ドラマはコレだ!『ブレイキング・バッド』

イマ見ておくべき旬の海外ドラマはコレだ!『ブレイキング・バッド』

「海外ドラマ、アレもコレも見たいけどタイトルが沢山ありすぎてどれを見ればいいのか悩ましい・・・」 そんなあなたのために、海外ドラマ評論家の3人(今祥枝さん、池田敏さん、 幕田千宏さん)が、テーマにそったイチオシ海外ドラマ作品をセレクト。第一回のテーマは“イマ見ておくべき旬の海外ドラマはコレだ!”を、お送りします。

breakingbad-season1

© 2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved
発売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ドラマ史上、最も評価の高い「異色作」

 今祥枝さん(映画・海外ドラマライター)が、「TVドラマ界に革命を起こした異色作!」とプレゼンするだけあって、『ブレイキング・バッド』はテレビドラマ界のあらゆる常識を打ち破っておきながら、視聴者からも批評家からも絶賛されるという奇跡を巻き起こした、ヤバくて最高な異色作だ。

エミー賞をはじめとした数々の賞に輝いた『ブレイキング・バッド』だが、放送前の段階ではほとんど期待されていなかったという。

パンツ一丁の中年オヤジの姿に引いてしまう層も多いと思われるが、1度でも作品を観ると、このオヤジが途方も無くカッコよくみえてきます!

パンツ一丁の中年オヤジの姿に引いてしまう層も多いと思われるが、1度でも作品を観ると、このオヤジが途方も無くカッコよくみえてきます![ ブレイキング・バッド Season 1 ※1 ]

キャストに有名俳優を起用しなかったのは、ドラマにリアルさを感じてもらうための戦略だったというが、主演のブライアン・クランストンはこの作品で大ブレイク。

『羊たちの沈黙』でアカデミー賞を獲得した名優アンソニー・ホプキンスが、「生涯見たものの中で最高のものだった」という手紙をブライアンに送ったほど。ここまでの人気を獲得しながら、シーズン3を放送している時点で、シーズン5ですべて完全に完結するというアナウンスを行ったのも異例中の異例。ヒットすればするほどエピソードを足して延命を計るというアメリカのTVドラマの常識を覆し、本編のクオリティを優先させた。

内容もキャストも人気も評価も、まさに異例づくしの異色作。一度観たらその革新性と手に汗握る展開に魅せられ、圧倒的な完成度にタメ息をつくこと確実だ。

余命2年の高校教師が、悪に染まる!

 ウォルター・ホワイトは、高校の化学教師。内気で温厚な人柄で、真面目で合理的な性格。社会の片隅でつつましく生きてきた。息子のジュニアは脳性マヒで、軽い言語障害があり、松葉杖がないと歩けない。妻のスカイラーは妊娠しており、第2子の出産が間近だ。そんなある日、ウォルターが肺ガンに冒されていることが発覚し、余命2年と宣告される。

シーズン2から登場する、汚い仕事でも請け負ってくれる 弁護士ソウル・グッドマン。 [ ブレイキング・バッド Season 2 ※2 ]


シーズン2から登場する、汚い仕事でも請け負ってくれる弁護士ソウル・グッドマン。[ ブレイキング・バッド Season 2 ※2 ]

 

自分が死んだあとに、家族に何が遺せるか。必死に考えたウォルターは、自らの科学知識を生かして、ドラッグの密造を思いつく。そして精製したドラッグを売りさばくために、かつての教え子であり、ディーラーをしているにジェシー・ピンクマンと組むことにする。

もう失うものは何も無い。真面目な科学教師ウォルターは「ブレイキング・バッド(道を踏み外す)」を果たし、自分のため、そして家族のためにドラッグ販売を続けていく。

ウォルターが精製するドラッグは純度が高く、その「ヤバいブツ」を目当てに、様々な闇の住人がウォルターの身辺を脅かしていく。さらに、妻の妹の旦那、つまり義理の弟であるハンクはDEA(全米麻薬取締局)の捜査官で、突如として流通しはじめたドラッグと、その背後にいる危険人物、つまりウォルターを追いつめていく。

ドラッグ流通にまつわる様々な抗争や危機を、知性を武器に乗り越えていくなか、ウォルターは徐々に覚醒し、闇の世界で「ハイゼンベルク」という名の怪物へ成り代わっていく……。

家族愛を超えた悪の覚醒劇

 アメリカの片田舎の闇社会で、中年オヤジが奮闘するというブラックコメディ的な作風で幕を開け、ハラハラドキドキな展開に身を任せてるうちに、登場人物たちの多面的な心理ドラマにドップリとハマってしまう『ブレイキング・バッド』。

スコンと抜けた映像や描写、息をのむようなアクション、緊張感が持続する巧みなセリフ回しなど、現在のアメリカのテレビドラマで最先端かつ最高峰な演出は、各批評家が絶賛するところ。

科学の知識を生かしてウォルターが精製したドラッグは純度99.1%のスーパーメス(メタンフェタミン)。[ ブレイキング・バッド Season 2 ※2 ]

科学の知識を生かしてウォルターが精製したドラッグは純度99.1%のスーパーメス(メタンフェタミン)。[ ブレイキング・バッド Season 2 ※2 ]

「でも最終的に家族が大事で終わるんでしょ?」と指摘されることもあるが、この物語はそんないうようなシンプルな筋書きでは当然終わらない。逆に、シンプルなハッピーエンドであってほしいと願うほど、事態は複雑化し、ドラマの深度は増していく。

家族、教え子、そして闇社会のライバルたち。それぞれが探り探りな状態で目的に進み、信頼と欲望の間でせめぎ合う姿は、つい自分の世界に置き換えながら見てしまうほどリアル。

子供もオトナも、善人も悪人も、すべてのキャラクターが多面的に描かれ、誰が敵になって誰に助けられるか予測不能!シリーズが進むごとに登場人物の誰もが意外な一面を次々と見せていき、ちょっとした仕草や言葉の発し方まで気になってしまうほど。

常識が覆るほどの異色作でありながら、完璧に計算された物語は、まさに10年に1本の完成度。今後のドラマカルチャーはこの『ブレイキング・バッド』が基準となってくることは確実なので、絶対に観ておくべき作品だ!


海外ドラマ ブレイキング・バッド Breaking Bad

ジャンル:サスペンス、ブラック・コメディ
制作国/制作年:アメリカ 2008年~2013年
制作会社:ソニー・ピクチャーズテレビジョン

主要キャスト・スタッフ
出演:ブライアン・クランストン、アーロン・ポール、アンナ・ガン、ディーン・ノリスベッツィ・ブラント、RJ・ミッテ、ボブ・オデンカーク
企画・製作総指揮:ヴィンス・ギリガン


breakingbad-season1

※1 ブレイキング・バッド Season 1


breakingbad-season2

※2 ブレイキング・バッド Season 2


Breaking-Bad-Music-from-the-Original-Television-Series

人気海外ドラマ『ブレイキング・バッド』のサウンドトラック [EU輸入盤]
Breaking Bad (Music from the Original Television Series)


© 2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved
発売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント