Report

「NT(ナラティブ)」って何だ? 新MSやキャラは? “宇宙世紀”最新作『機動戦士ガンダムNT』を知るためにおさえておくべき話題5つ

「NT(ナラティブ)」って何だ? 新MSやキャラは? “宇宙世紀”最新作『機動戦士ガンダムNT』を知るためにおさえておくべき話題5つ

【4】新しいMS、ガンダムはどんなものになる?

ヨナ・バシュタが搭乗するナラティブガンダム、ゾルタン・アッカネンが搭乗するシナンジュ・スタイン、そしてユニコーンガンダム3号機フェネクスの3体が明らかにされた。これらのメカニックデザインは宇宙世紀ガンダムシリーズではおなじみのカトキハジメによるもの。

主役機となるナラティブガンダムは、RX-93 νガンダム(ニューガンダム。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場)の試験機として開発された機体。各部の形状がνガンダムと同様のパーツ構成となっている。外見はやせっぽちで頼りないようだが、ここにさまざまな武装を換装して運用(コンセプトは“着せ替えガンダム”!)。作品の第1弾PVには、『ガンダム0083』で有名なガンダム試作3号機デンドロビウムを思わせる重武装の「A装備」が登場している。

ユニコーンガンダム3号機フェネクスは、かつてお台場のガンダムフロント東京限定で上映された映像にも登場したことがある金色のガンダム。ただし『ガンダムNT』に登場する機体は外見も含め新たな別ものとされている。

『ガンダムUC』に登場するユニコーンガンダム1号機(白いユニコーン)・2号機(黒いユニコーン)とは異なり、3号機フェネクスは地球連邦軍に納品されて稼働実験が行われていた機体。その実験中に暴走事故を起こしたのち消息を絶っていたが、1年後に姿を現した。『ガンダムNT』ではこの謎の存在・フェネクスを捕まえるミッションが描かれていく。

今回紹介されたモビルスーツについては、バンダイから2018年6月以降発売予定のプラモデルも同時に発表された。発表会場で初展示されたサンプルがこちら。

(クリックで拡大)

【5】アニメはいつから観られる?

2018年11月。あと約半年で観られる。

なお『ガンダムNT』は、『ガンダムUC』のときのように限定的な“イベント上映”ではなく“劇場公開”の作品となる。「できれば全国の各都道府県で劇場公開していきたい」(小形プロデューサー談)。

「責任を持って宇宙世紀のガンダムを作っていく」(小形P)

「ガンダムシリーズ 新作発表会」では『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』アル役、そして『機動戦士ガンダムUC』リディ・マーセナス役で知られる声優・浪川大輔、ガンダム好きの芸人・よゐこの濱口 優らを交えたクロストークが行われ、それぞれ次のようなコメントを残している。

(写真左から)「ガンダム」シリーズ プロデューサーの小形尚弘、福井晴敏、浪川大輔、濱口 優 (よゐこ)

「宇宙世紀シリーズとしては、僕個人としても30年前の『ガンダム0080』から、この間の『ガンダムUC』まで演じてきました。今回は“リディを大切にしてもらう”ということで出演はありませんが(笑)いちファンとして、応援隊のほうにまわりたいと思います」(浪川)

「『ガンダムUC』(TVシリーズ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の企画)では副音声をやらせていただいて。最終回の収録のときに“ニュータイプの話に終わりが見えましたね”と言ったら、実は“まだまだ話は続いていくんですよ”と言われていたんです。それがようやく現実になってワクワクしかない! 早く観たいです。これからもいちファンとして応援し続けたいです」(濱口)

「サンライズは、責任を持って宇宙世紀のガンダムをたくさん作っていきます。僕が生きてるうちに全部終わるかはわからないですが、(応援してくれるファンの)皆さんと一緒に作っていければと思います」(小形)

「『NT(ナラティブ)』を皮切りに宇宙世紀シリーズをどんどん作っていくことになりました。まったく新しいもの、そして中には皆さんがよく知っているようなものもあるかもしれません。ファンの皆さんのご支援あればこそなので、引き続きご支援よろしくお願いします」(福井)

(写真左から)小形尚弘、浪川大輔、濱口 優 (よゐこ)、福井晴敏、宮河恭夫(株式会社サンライズ 代表取締役社長)

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

2018年11月 劇場公開予定
配給:松竹

【あらすじ】
U.C.0097――。
『ラプラスの箱』が開かれて一年。ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。

のちに『ラプラス事変』と呼ばれる争乱は、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の瓦解で終結したかに見えた。その最後の戦闘で、2機のフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツが、人知を超えた力を示す。白き一角獣と黒き獅子、2機の脅威は、封印されることで人々の意識から遠ざけられ、忘れ去られるはずだった……。

しかし、2年前に消息不明となっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始めた。金色の“不死鳥”……その名は、フェネクス――。

【スタッフ】
企画・制作:サンライズ
原作:矢立 肇、富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏
メインキャラクター原案:高橋久美子
キャラクターデザイン:金世俊
メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司
色彩設計:すずきたかこ
美術監督:丸山由紀子、峯田佳実
音響監督:木村絵理子
編集:今井大介
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:サンライズ

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)オフィシャルサイト

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)公式twitter

©創通・サンライズ

< 1 2