Report

『シュタインズ・ゲート ゼロ』キャスト&アーティスト集結! 宮野真守、今井麻美らが語った“もうひとつの世界線”【AnimeJapan 2018】

『シュタインズ・ゲート ゼロ』キャスト&アーティスト集結! 宮野真守、今井麻美らが語った“もうひとつの世界線”【AnimeJapan 2018】

2018年3月25日、東京ビッグサイトで開催された“AnimeJapan 2018”のREDステージにおいて、TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』のスペシャルステージが行われた。出演は宮野真守(岡部倫太郎役)、関智一(橋田至役)、今井麻美(牧瀬紅莉栖役)、矢作紗友里(比屋定真帆役)、そしてオープニング主題歌を担当するアーティストのいとうかなこ。キャスト陣のトークで爆笑のステージがファンを喜ばせていた。

取材・文 / 金子光晴


『シュタインズ・ゲート ゼロ』は2011年に放送されたTVアニメ『シュタインズ・ゲート』の正統続編となる。原作は2015年に発売されたゲーム『STEINS;GATE 0』。前作では牧瀬紅莉栖を救うことができた主人公の岡部倫太郎だったが、今作では紅莉栖を救えなかった“もうひとつの世界線”が描かれる。

まず最初にスペシャルライブが行われ、いとうかなこが本作のオープニング主題歌となる「ファティマ」を披露。その後、キャスト陣が登場してトークコーナーとなった。

登壇した宮野真守は「AnimeJapanにお越しのラボメンの諸君。フゥーハハハ! 我が名は狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真! こと岡部倫太郎! ……こと、宮野真守です」とお決まりのフレーズでご挨拶。続く関智一は「どーも、関です。よろしくお願いします」、今井麻美も「みんな、久しぶり」とキャラクターの声でファンとの再会の挨拶をした。最後に矢作紗友里が「特にそういうもの(決めゼリフ)はないんですが……(笑)、比屋定真帆役の矢作紗友里です」と素で挨拶をして観客の笑いを誘った。

7年ぶりとなる『シュタインズ・ゲート』のTVアニメの感想を聞かれた宮野は、「みなさんの前で今の挨拶をできるのはここだけだなと思って。本編のほうは(紅莉栖を)救えなかった世界線に行くものなので、ちょっと“落ちてる”岡部というか。厨二病でもないし、普通の大学生だし、一応合コンとか行ってるし」と、作品の雰囲気も岡部倫太郎のキャラクターも前作とはだいぶ異なると語った。

今井は「紅莉栖は命を落としている世界線ということで、始まるまでは変な気持ちでいたんですけど、いざ収録が始まってみるとお母さんみたいな気持ちになってくるんです」と複雑な心境をのぞかせた。今作では紅莉栖は“アマデウス”というAIとして登場するということで、前作の紅莉栖とは異なる部分が大きいという。「今を一生懸命生きているみんなを見守っている気持ちになって、すごく穏やかな気持ちで収録が始まった」というのが現在の心境だと話していた。

そして、『シュタインズ・ゲート ゼロ』の最新PVが上映された。ゲーム版『ゼロ』発売からの時間が長く、久しぶりに岡部を演じることになる宮野だったが、「長い付き合いなので、“どういう声でやろう”、“どういう想いでやろう”じゃなくて、染みついたものの中で出てくるので難しくは考えてなかった」とブランクは感じなかったという。

逆に関は「僕は毎回、自信をもって演じるんですが、『なんかちょっと違いますね』と言われる(笑)」と苦労した様子だった。特に『妖怪ウォッチ』のウィスパーとどちらかわからなくなると冗談を言い、実際に両者を演じてみせるというサービスまでしてくれた。

今井は「私だけ継続した世界じゃなかったので、一回リセットしたいなという気分があった」と従来の岡部との関係性に引っ張られないように注意したという。だが、「始まる前は大丈夫かなと思っていたんですけど、いざ収録が始まってみると降りてくるものがあった」と語った。すると、ここで関が「リセットするためにプライベートで引っ越しされたんですよね?」と揶揄い「それ関係ないですね!」と速攻で切り返すなどテンポのいいトークでキャストたちの仲の良さを伺わせた(笑)。

矢作が演じる比屋定真帆は今作がアニメ初登場。「初めて参加したのが小説の付属のドラマCDだったんですけど、その時は『人気のある作品に参加できてラッキー!』という気持ちだったんですよ(笑)」という彼女だったが、当初はそのドラマCD限りという予定だったと明かした。だがその後ゲーム、アニメにも登場することになり、「またラッキーという気持ちですよね(笑)」とほほ笑む矢作。すかさず関が「本当にどの作品に関わるかでだいぶ実入りが変わる」と生々しい話をしだして、今井に「関さん、最近お金の話ばっかりですよ!」とツッコまれていた。

アフレコ現場の雰囲気はどうなのかという質問に対し、宮野は「ダル(関が演じる橋田至の通称)を久しぶりに聴いた時は感動しましたね。これで本当に合ってるのかなって(笑)」と茶化して、ダルの声はみんながマネしているという話になった。アフレコのテストで関が不在の時には、他のキャストが関に代わってダルを演じるそうなのだが(セリフのやりとりが出やすいようにするため)、その時にダルを演じたのがなんと小林ゆう(漆原るか役)。小林ゆうが演じるダルは、モノマネを頑張りすぎてしまうという裏話を明かした。

ここでいとうかなこが再登場して、主題歌「ファティマ」のMVを上映。いとうは「歴代のオープニング曲から継承されております。歌詞にも伏線が込められているし、そしてこのテンションですよね」と、歴代『シュタインズ・ゲート』の主題歌の流れを継ぐ曲であることを強調した。この主題歌『ファティマ』は4月25日に発売される。なお、エンディング主題歌はZwieの「LAST GAME」で、このカップリング曲となる「Don’t cry!」は今井麻美が紅莉栖の気持ちになって作詞を担当したとのことで、こちらも楽しみなところだ。

こうして、早くもステージは終わりの時間に。最後の挨拶でいとうは「TVアニメ化、本当に私もうれしいんです。音楽も作品の一部ですので、ぜひ一緒に楽しんでください」と主題歌アーティストの立場からコメント。そして矢作は「私自身、先の展開がすごく気になって、毎週台本を読むのがすごく楽しみな作品です。今日はちょっとふざけてましたが(笑)、一話一話心を込めて演じていますので、4月からの放送を楽しみに待っていてください」とマジメに締めくくった。

今井は最後の挨拶をしようとしたところ、「本当に岡部たちが……ちょっと雑談するのやめてもらえます?」「お前らなんなんだよー! オトナだろ!」と隣で談笑をしていた宮野と関に突っ込みを入れながら、すぐ気を取り直して、「本当に岡部が苦しそうなんです。前作を知ってらっしゃる方には岡部のひと言ひと言が胸に刺さって、観ているのも苦しくなるシーンもあると序盤は思います。でも、そこをなんとか乗り越えてほしいという想いで見守ってくれるとうれしいなと思います」とファンへ呼びかけていた。

始終冗談で会場を沸かせていた関は「『シュタインズ・ゲート ゼロ』、いろいろな作品に携わっている中でも、一番かけがえのない作品で……」としんみりと語り始め、今井と宮野から「嘘っぽい」と速攻でツッコまれた。そして、「いろんな世界線がありますけれども、そんな中でも、いつも真実はひとつ!」とどこかで聴いたようなセリフを口走った(このステージの前方に某名探偵のバルーンが浮かんでいたのがずっと気になっていた模様)。「『シュタインズ・ゲート ゼロ』は、とても面白いです」と最後まで会場を笑わせるコメントで盛り上げた。

最後は宮野が「この楽しい作品、素敵な形で完結しているので、続編はもう無理だろうとゲームの時に思ったんですね。それでゲームの内容を聞いて、“なるほど、このラインをやるんだ”と驚愕しました。まだまだ『シュタインズ・ゲート』の可能性を見せてもらって、それがアニメ化して、みんなで一緒に作っていけるという喜びを感じております。今井さんが言ったように、本当につらい状況が続くのですが、物語を紡いでいった先にはゲームをやっていた人も『えっ、こうなるの!?』みたいな展開が目白押しだと思うので、最後まで応援していただけたらなと思います」と締めくくった。

最後はいとうがTVアニメ『シュタインズ・ゲート』オープニング主題歌「Hacking to the Gate」を熱唱し、観客も大盛り上がりの中でステージは終了となった。

フォトギャラリー

TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』

2018年4月より放送中

<放送局>
TOKYO MX 4月11日(水) 25:35~
テレビ愛知 4月11日(水) 26:35~
KBS京都  4月11日(水) 25:35~
サンテレビ 4月11日(水) 26:00~
TVQ九州放送 4月11日(水) 26:35~
AT-X 4月12日(木) 23:30~
※リピート放送 (土)15:30~/(日)26:00~/(水)7:30
BS11 4月13日(金) 23:00~
とちぎテレビ 4月18日(水) 23:00~
※放送日時は編成の都合により変更となる場合があります。

【スタッフ】
原作:志倉千代丸/MAGES.
監督:川村賢一
シリーズ構成:花田十輝
キャラクター原案:huke
キャラクターデザイン:稲吉智重
アニメーション制作::WHITE FOX

【キャスト】
岡部倫太郎:宮野真守
椎名まゆり:花澤香菜
橋田 至:関 智一
牧瀬紅莉栖:今井麻美
桐生萌郁:後藤沙緒里
漆原るか:小林ゆう
フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ
阿万音鈴羽:田村ゆかり
比屋定真帆:矢作紗友里
椎名かがり:藩めぐみ
阿万音由季:田村ゆかり

©2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所

TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』オフィシャルサイト