2018年春アニメ主題歌特集  vol. 9

Interview

暗黒ライトノベルの始祖にして最終作─『されど罪人は竜と踊る』ED楽曲で叶えた“ずっとやりたかったこと” 黒崎真音インタビュー

暗黒ライトノベルの始祖にして最終作─『されど罪人は竜と踊る』ED楽曲で叶えた“ずっとやりたかったこと” 黒崎真音インタビュー

ずっとやってみたかった、ドラマ仕立てのMVに挑戦

そんな目まぐるしい曲ですけど、MVはすごく面白かったです。1人3役演じてるんですけど、あの着想はどこから?

黒崎 もともとは私一人と男性がいて事件が起こるストーリーだったんです。「たとえば作品に出てくる登場人物がみんな私だったり、そういうトリックがあると面白い気がしますね」って監督さんに話したら、「それ、面白いかも」とおっしゃってくださって、三姉妹を演じることになりました。すごく緻密なストーリーを作ってくれていて、この事件が起こりそうな感じが、血の匂いがする曲に繋がってるんですよね。

結果的に監督さんのイメージで、一人の男を奪い合う三姉妹の物語になったんですけど、MVというよりはドラマみたいな感じでした。ずっとやってみたかったことに挑戦できたなって思いました。

サスペンスですよね。最初から怪しい感じがすごくて(笑)。

黒崎 洋館とか怪しいですよね(笑)。不気味な感じ、奇妙な感じっていうのは残したくて、それも『され竜』の普通じゃない感じに繋がっているんです。でも、1番だけ見ると、まさか死ぬとはって思うんですけど、そこから三姉妹の争いが始まっていくので、監督のセンスはすごいなって。

浴槽で結構長いリップシンクもありましたね。

黒崎 そうなんですよ。結構お風呂シーン使うなって思いました(笑)。私にとってはそれほど見どころではないんですけど、なぜお風呂に入っているかというのは理由もあるので、そこもちゃんと見てもらえると、おおっ! ってなると思います。

首を絞められてまで歌っているのが、ちょっと面白かったです。

黒崎 変だよねって監督とも言いながら撮っていたんですけど、もちごめ監督って男女ユニットなんです。なので女性目線的にはここはきれいに殺されたいと。リアルさは追求してないんだとおっしゃってました。そのこだわりがぶつかる瞬間というのもすごく楽しかったです。男性目線の要素も女性目線の要素もあり、絶妙だと思います。

三姉妹の中では誰が人気だったんですか?

黒崎 やっぱりショートカット&眼鏡の三女ですね。地味なのにサイコパスという、一番ヤバい奴だったので、ギャップ萌えみたいな感じだったのか、だいたい三女が好きだと周りは言ってましたね。確かにキャラは濃いですよね(笑)。

ノンタイアップの曲では、普段出せてない自分の一面も出せたらいいなと

カップリングの「Renka.」は、すごくダークな曲ですね。

黒崎 ノンタイアップなので好きな曲を作っていいよと言われたんです。そういう機会もあまりなかったのでどうしようかなって。ベストアルバムで作った新曲が、すごく爽やかで前向きな曲で、その直後に作ったこともあって、すごく陰に浸れるような曲が作りたかったんです。樹海をさまよっているような感じ。実体のない悲しみを表現したいんですと言ったら、同じ事務所の作曲家の板倉孝徳さんが2日後にデモを送ってきてくれて、それがイメージにピッタリで。バンマスでもある宮崎京一さんに編曲していただき、すごくメジャー感のあるサウンドに仕上げてもらいました。歌詞の内容もものすごく暗いんですけど、そういうのもたまにはいいかなって(笑)。

ベースラインがさまよっている雰囲気を出しているなって思います。希望が最後にある歌はよくありますけど、この曲はそういうのも感じないですよね。

黒崎 自分の運命に納得しちゃってる感じ。儚げで手が届かない感じですね。最後まで光が射すことなく、救いのないまま曲が終わっていくという悲劇みたいなものを書きたかったんですね。アニメソングをやらせていただくと、最終的にポジティブなことになるのがやっぱり多いし、サビで前向きなメッセージを意識的に書いたりするんですけど、ノンタイアップのときは、普段出せてない自分の一面も出せたらいいなと思いました。

この2曲は、どこかで聴くことができそうですか?

黒崎 まだ何も言えないんですよね。6月24日の『NBCUniversal ANIME×MUSIC FESTIVAL ~AFTER PARTY~』があるんですけど、ALTIMAと、真音ガールズっていう不思議なユニットで出るので(笑)、ソロの曲は歌わないんですよ……。でもなるべく早いうちには、どこかでお聴かせすることができたらいいなぁって思っています。

フォトギャラリー

TVアニメ『されど罪人は竜と踊る』

絶賛放送中

©浅井ラボ・小学館/「され竜」製作委員会

関連リンク
TVアニメ『されど罪人は竜と踊る』オフィシャルサイト
黒崎真音オフィシャルサイト

< 1 2
vol.8
vol.9
vol.10