Review

『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』美女たちの悩殺水着をPCで手軽に堪能!

『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』美女たちの悩殺水着をPCで手軽に堪能!

新たなキャラクター“たまき”と“ルナ”

『DOAXVV』には、サポーターである“みさき”以外に、たまき、ルナといったふたりの新キャラクターが登場する。使用できるようにするには、専用のガチャを回し特定の水着をゲットする必要があるのだが、たまきが含まれる開催中のスターコーデガチャは5月5日現在では、お目当ての水着が出なくとも一定回数ガチャを回せばキャラクターが入手できるようになっていた(期間限定)。ふたりとも、これまでのシリーズには登場しなかったタイプの女の子なので、気になったプレイヤーは狙ってみるのもいいだろう。ちなみに、筆者はみさきちゃん一筋なので浮気はしない予定。

▲新キャラクターが入手できるガチャは、課金で購入する有償Vストーンでのみ回すことができる。ゲーム中で集めたVストーンは、所持しているキャラクターの高レア水着を狙う際に活用するとよさそう

▲新キャラクターを狙わないのであれば、無課金でも十分に楽しめる。SSRの水着が手に入れられるトレンドコーデガチャは、1日1回無料で回せることもあるので必ずプレイ!

▲ガチャはSR以上の水着が出ると特殊な演出が発生し、シャワーシーンが拝める。イベントシーンが閲覧できる“おもいで”には登録されないので、目と脳内に焼き付けるしかない

最初に選んだふたり以外の女の子を使用するには、ガチャで各キャラに対応したSSRの水着を入手する必要がある。若干入手難度が高めであるが、日々のプレイで無償Vストーンを集めたり、1日1回無料ガチャが開催しているなら活用するなどして狙ってみたいところ。育成要素のひとつであるレッスンは3人目の女の子を入手しないと利用可能にならないようなので、プレイを効率よく進めたいユーザーは、課金を視野に入れる検討も必要だろう。

▲新キャラクターはイベントに登場することがある。シーンによっては“おもいで”に登録されるので、あとで何度も閲覧することが可能。所持していないキャラクターもじっくり鑑賞できるので、ちょっぴり安心。でも、浮気はしないと言いながら、いつかは手に入れたいたまきちゃん

第2のプレイ目的となる“おもいで”のイベントシーン閲覧

ランキング企画『DOAX3』の記事でも語ったが、『DOAX』シリーズの魅力とプレイ目的は登場する女の子のイベントシーン閲覧と写真撮影にあると思っている。本作のプレイを始めたのも、新キャラクターのみさきにいろいろな水着を着せてマジマジと眺めたいといった理由からであり、正直にいうと育成要素などはあまり重要視していない、というかなくてもいいくらい。ただ、多少の手間があってこそ、その先にある目的にたどり着いたときの喜びが大きいことも確かであるので、やはり育成要素などもあったほうがいいのであろう。と、個人的なうっとうしい考えを述べたところで、筆者が最大の魅力としてお伝えしたい “おもいで”を紹介。この機能では、メインやイベントフェスで流れたイベントシーンを閲覧できるほか、写真撮影が可能なグラビアパネルの入手、ブロマイド鑑賞などが可能だ。グラビアパネルは、試合に出場することで得られる“まんぞく度”を上げていくことで新しいものが解放されるので、キャラクターのレベル上げと同様に毎日コツコツと稼いでいくことが重要になる。さらに解放された“おもいで”を閲覧していくと、オーナーとしてのレベルもアップするから、育成要素としても重要だ。

また、メイン画面からはポーズを指定した撮影が行える。ポーズは期間限定のイベントなどで手に入れられるトロフィーと交換可能だが、かなりの種類があるのですべてを入手するには時間がかかるだろう。同じポーズでも女の子の人数分だけアイテムが必要なので、やり込み度はバッチリ。

▲グラビアパネルはカメラをズームしたり、視点の変更が可能。『DOAX3』と同様に時間停止ウォッチを入手すれば制限時間を気にせず撮影が可能なようだが、イベント報酬など限られた条件でしか入手できない。機会を逃さずに、なんとしても手に入れたい

▲メイン画面での撮影では、背景となるスポットの変更が可能。メニューの[女の子]→[プレゼント]で渡した水着にも着替えさせることができるので、好きなシチュエーションを堪能できる。イベントなどで入手できるポーズが利用できるので、いつかは全種類を集めたい

撮影関係は『DOAX3』のオーナーズパラダイスとほぼ同様の機能があり、同作ファンなら間違いなく満足できる仕様になっている。使用自体にオーナーレベルなどの解放条件が必要ではなく、プレイを始めてすぐに撮影に専念することも可能だ。

改めて述べると、新たなシステムで登場した『DOAX』シリーズの最新作は、スマホやブラウザゲームをメインに遊んでいるユーザーには非常に遊びやすい作りになっていると感じた。新キャラクターの“みさき”、“たまき”、“ルナ”が登場したことでグラビア閲覧や撮影面がさらに充実、シリーズプレイヤーも十分に楽しめるようになっている。育成やフェス、イベントの攻略などボリュームも十分なので、まだ未プレイの方はぜひDMM Game Playerをインストールしてプレイを始めてみてほしい。

3月のアップデートでサービスイン当時よりもPCの動作環境が拡大。トップ画面にある環境設定から画面解像度を1280×720や960×540に変更し、フレームレートを30FPS、モデル品質を低にすることで、ミドルスペック帯のPCでもプレイが可能になった。詳しい動作環境については、公式サイトの上部にあるSpecに記載されているので、こちらを確認してみよう。水着の質感などが若干落ちるが、女の子の魅力は十分に堪能できるので、以前あきらめた方も再度試してみることをおすすめする。 

次回の記事では、育成についてもう少し詳しく説明するとともに、本作の最大の魅力(と思っている)グラビア閲覧や撮影モードを写真多めでお伝えする予定だ。プレイを始めたばかりで、今回はセクシーな写真がまだ撮影できていなかったが、次回は限界(自主規制内)に挑戦するよ!

フォトギャラリー

■タイトル:DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応ハード:Windows PC
■ジャンル:スポーツ-バカンス
■配信日:配信中(サービス開始:2017年11月15日)
■価格:基本プレイ無料 ※DMMポイントによるアイテム課金あり


『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』オフィシャルサイト
https://doax-venusvacation.jp/

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

< 1 2