Report

原作の魅力とキャストのエンターテイメント魂が融合したミュージカル「Code:Realize~創世の姫君~」が開幕!

原作の魅力とキャストのエンターテイメント魂が融合したミュージカル「Code:Realize~創世の姫君~」が開幕!

ドラマCD、キャラクターCD、テレビアニメなど、数多くのメディアミックスを展開して来たオトメイトの大人気恋愛アドベンチャーゲーム『Code:Realize ~創世の姫君~』がミュージカル化され、5月17日(木)シアター1010にて東京公演が開幕した。

取材・文・撮影 / 近藤明子

クールでかっこいい良知真次の泥棒紳士ルパンに胸アツ!

まずはストーリーに心を奪われる。

触れたものを溶かす猛毒を全身に宿した少女・カルディアは“怪物”と恐れられ、周囲と隔絶した日々を送っていた。ある夜、英国軍に捕らわれる寸前、泥棒紳士と名乗る男、アルセーヌ・ルパンと出会う。

彼に導かれ、少女は機鋼都市・ロンドンに赴くが、様々な人物たちと出会い、思わぬ冒険を繰り広げることとなる。やがて彼女は、ルパンたちと行動を共にする中で、自らの身体と失われた記憶の謎に迫っていく。怪物と呼ばれた少女が辿り着く、真実とその願いとは――。

アルセーヌ・ルパンを演じるのは、今年芸能生活20周年を迎えた良知真次。
ミュージカルを中心に、ストレート舞台、そしてここ数年は2.5次元作品で主演を務める一方で、PaniCrewの植木豪とユニット『AUTRIBE』でアーティストとしても活動するなど、ジャンルを超え表現者としてのキャリアを重ねてきた。

公演の前に行ったエンタメステーションの対談では、演出の吉谷光太郎が「エンターテイナー・良知真次が主演であるからこそ創れる作品」と語っていたように、ダンス、アクション、そして力強くも甘い歌声で、魅力的な“泥棒紳士”アルセーヌ・ルパンとしてステージに立つ姿は自信に満ち溢れていた。

一方、本作でヒロインを演じる長谷川 愛は、女優・モデル以外に男装ユニット「風男塾」メンバーとして活動もしている。怪物と恐れられ人々から忌み嫌われる苦しみ、全身に宿す毒のため愛する人に触れることが出来ない寂しさ、そして自らの身体の秘密と失われた記憶の謎――。孤独と不安の中で生きて来た薄幸の乙女を、長谷川が透明感の中に芯の強さを感じさせる歌声と表情とで見事に表現していたのが印象的だった。

“ある目的”のためにカルディアを盗み出したルパン。自身を外の世界に連れ出してくれたルパンに惹かれていくカルディア。この二人の恋愛を主軸に物語が動いて行くが、彼らを取り巻くキャラクターも生き生きと、魅力的に描かれていた。ルパン一味として活躍するのが、鷲尾修斗が演じる明るくお調子者の天才技師、インピー・バービケーン。仲田博喜が演じる元宮廷錬金術師で、ある理由から指名手配されているヴィクター・フランケンシュタイン。滝澤 諒が演じる貴族サン・ジェルマンは、彼らのパトロンとして資金や住居を提供するが、何やら秘密が……。

そこに新たに加わる秋沢健太朗が演じる人間兵器と呼ばれた“吸血鬼戦争の英雄”エイブラハム・ヴァン・ヘルシング。さらにヴァンが“宿敵”として行方を捜している諜報組織【黄昏】を率いる少年フィーニスを演じる星元裕月は、少女のようなヴィジュアルに思わず目を奪われるが、冷酷で謎めいたキャラクターを文字通り体当たりで熱演!

君沢ユウキが演じるストーリーテラー的な役割を担う探偵エルロック・ショルメも、一筋縄ではいかない味のある芝居で強烈な印象を残した。

また、最近の舞台演出に多い映像を用いた演出とは対照的に、本作のセットはいたってシンプルだが、鉄骨を組んだだけの台座がアンサンブルの手により車や列車、屋敷の家具など、あっという間に様々な物へと形を変えていくのが楽しい。

観る者の想像力を掻き立てる光景を次々と描き出す様子に、「これぞ吉谷マジック!」と心が躍るのと同時に、キャラクターの心情を丁寧に描く“静”と“動”の演出……特にルパンとカルディアのクライマックスシーンはキュンキュンせずにはいられない!?

ほかにも、原作に忠実に再現されたクラシカルな中にゴシックやスチームパンクの要素を取り入れた衣裳や、バラエティに富んだ楽曲、モダン、ジャズ、コンテンポラリーなど様々な表現でキャラクターたちの感情を表現するダンスなど、ゲームやアニメなどの原作ファンはもちろん、初めて「Code:Realize」の世界に触れる人の目も楽しませてくれる魅力的な要素が至る所に溢れていた。

ミュージカル「Code:Realize ~創世の姫君~」東京公演は5月20日までシアター1010にて上演。5月26日~5月27日には森ノ宮ピロティホールにて大阪公演が行われる。

東京千秋楽公演(5月20日(日)昼公演:12:00 ~、夜公演:17:00 ~/価格:3,000円/視聴には楽天IDへの登録が必要)はRakuten TVでの生配信が決定! 詳細は配信ページを。

Rakuten TV配信ページ
https://tv.rakuten.co.jp/special/mcoderealize/

ミュージカル「Code:Realize ~創世の姫君~」

東京公演:5月17日(木)~20日(日) シアター1010
大阪公演:5月26日(土)~27日(日) 森ノ宮ピロティホール

原作:オトメイト (アイディアファクトリー/デザインファクトリー)
原作協力:Code:Realize PROJECT
演出:吉谷光太郎
脚本:浅井さやか
音楽:tak
振付:MAMORU

出演
アルセーヌ・ルパン 役:良知真次
カルディア 役:長谷川 愛
エイブラハム・ヴァン・ヘルシング 役:秋沢健太朗
ヴィクター・フランケンシュタイン 役:仲田博喜
インピー・バービケーン 役:鷲尾修斗
サン・ジェルマン 役:滝澤 諒
フィーニス 役:星元裕月
エルロック・ショルメ 役:君沢ユウキ
ランパール・レオンハルト 役:大力

アンサンブル
仲田祥司
澤邊寧央
山口 渓
多田 滉
下村 彩
熊田愛里
藤縄雄大
熊田健大朗

企画・プロデュース:4cu
制作:ポリゴンマジック
主催: MUSICAL Code:Realize PROJECT

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter

©IF/DF ・ MUSICAL Code:Realize PROJECT

Code:Realizeのゲーム一覧