Interview

COLOR CREATION メジャーデビューを飾る次世代ボーカルグループが届ける歌の説得力と裏打ちされたメンバーの強い意志

COLOR CREATION メジャーデビューを飾る次世代ボーカルグループが届ける歌の説得力と裏打ちされたメンバーの強い意志

宇多田ヒカルさんの「First Love」とKiroroさんの「長い間」だけは、すごく覚えていて、よく口ずさんでいました(TAKUYA)

TAKUYAさん、いきましょうか。

TAKUYA 僕は両親が若い頃バンドをやっていて、母親がボーカルで父親がギターをやっていたようで、その影響もあっていつも家で音楽が流れていて。家族ででかける車の中でも、ずっと音楽を聴かされていました。宇多田ヒカルさんの「First Love」とKiroroさんの「長い間」だけは、すごく覚えていて、よく口ずさんでいました。今思うと、その時から歌うことが好きだったんだなって思います。小学校の時はサッカーばかりやっていて、卒業するタイミングで友達と初めてカラオケに行って、その時にEXILEさんの「道」がヒットしていて、この曲に衝撃を受けました。僕はYUUTO君とはちょっと違って、ATSUSHIさんの声にハマりました。もともと宇多田さんやKiroroさんの歌のような、優しい音色の声とメロディが好きだったので、ATSUSHIさんの女性っぽい優しい声色にどっぷりハマって、そこから友達とカラオケに行きまくって、EXILEさんの曲を練習しました。それでATSUSHIさんについてウィキペディアで色々調べて、出身校でもあるESPミュージックアカデミーに絶対行こうと決めて。サッカーを高校3年までやって、高校卒業したら上京しようと決めていました。部活をやって、休みの日はカラオケ行って練習するという生活を続けて、ESPに入学しました。

ESPに入学してから、色々な音楽に出会う事ができたのでは?

TAKUYA そうですね。今思い返すと、最初からソロ志向ではなくて、ESPにはもっとすごい奴がいそうだから上手い人を探しに行くみたいな感じだったと思います。色々なジャンルの音楽を吸収できたし、そこで出会った友達とユニットを組んだり、地下アイドルみたいなことをやってみたり、ソロでも歌ったり、ライブ活動を精力的にやっていました。いくら歌手になりたいと思っていても、食べて行くことができなければ、続けられないと思って、だからこそやりたいことを制限しないで広い視野で色々な音楽をやっていました。学校を卒業して、さてどうしようと思っている時に、今回のオーディションに出会って、受けてみようと思いました。

アーティストになれても、メジャーデビューするというのは、ほんのひと握りの人たちだけだと思うので、すごく嬉しかったです(RIOSKE)

全員が自分で強い意志を持って、道を切り拓いて来たというのが共通していて、だから今回の「CANVAS」を始め、デビューシングルの歌詞もしっかり伝わってくるんですね。

KAZ 一人ひとりの頑張ってきた思いがあるから、一人でこの「CANVAS」を歌うのと、5人で歌うのとでは、重みが違います。

RIOSKE それくらい僕らは人生をかけて、夢を追っているし、それでもなかなか叶うものではないし。アーティストになれても、メジャーデビューするというのは、ほんのひと握りの人たちだけだと思うので、すごく嬉しかったです。そういう意味も込めて、今回このような曲の歌詞や内容になりました。

KAZ 3曲とも未来に向かっている内容なので僕らにもぴったりだし、悩んでいる人にとっても、背中を押してくれるような曲になっていると思います。歌詞に注目して欲しいです。

いつかは日本武道館やアリーナでライブができるアーティストになると自分たちも信じているし、それに向かって頑張っていく姿を、活動で証明していきたいなと(YUUTO)

何がなんでもメジャーデビューするという感じだったのでしょうか?最近はメジャーデビューにこだわらないミュージシャンも結構いますよね。

JUNPEI もちろんインディーズ時代は手売りをやっていましたし、自分でやるというのは、100%好きなことができるかもしれないけど、その分責任も大きくて。とにかく沢山の人に届けるということが、アーティストの醍醐味なので、そういう意味では僕達にとってメジャーデビューというのは必要不可欠なものでした。

TAKUYA 専門学校に通っていたときは、ロックバンドをやっている同級生で、メジャーに行かなくてもいいって言っているやつがいました。でもそういうのって、経験してから言うことだと思うし、僕はまずメジャーを経験したいと思いました。あと、響きがいいですよね、メジャーデビューって(笑)。

YUUTO せっかく歌手という、一か八かのような仕事を選んだのであれば、大きく賭けていかないとつながっていかないというか。みんなに夢を与えるとしたら、自分たちもリスクを負いながらも挑戦していく姿は見せていくべきだと思っています。今はまだ笑われるかもしれないけど、いつかは日本武道館やアリーナでライブができるアーティストになると自分たちも信じているし、それに向かって頑張っていく姿を活動で証明していきたいなと。一人ひとりバックボーンがあるけど、僕たちが色々な人たちに出会うことで、少しづつ色が付いていって、それで夢が叶うと思うので、みんなに感謝の気持ちを伝えたいという思いを込めて、「CANVAS」をデビュー曲にしました。

5人いればできる音楽の幅も広がるし、それが重なった時、6人目の声が生まれるんです(KAZ)

歌割りとかは、自分たちの意見が入っているんですか?

KAZ 完全に僕らでやりました。

JUNPEI その人の歌い方やニュアンスがみんなわかっているので、歌割りはすぐ決まります。

KAZ はい。僕たちはルーツミュージックも違えば、得意な曲も違うのでそこが強みだと思います。一人だと表現できる幅も限られていますが、5人いればできる音楽の幅も広がるし、それが重なった時、6人目の声が生まれるんです。これはYUUTOが言った言葉の受け売りなんですけど(笑)。ユニゾンが多いので、そこを聴いて欲しいです。

5人で色々な色になることができればいいなと思います(TAKUYA)

5声あるとコーラスも色々できそうですが、ユニゾンメインですか?

KAZ そうですね。コーラスグループというよりは、ボーカルグループとして活動していきたいです。

RIOSKE コーラスグループは他にもいると思いますが、ボーカルパワーがある5人がユニゾンするというのは、僕たちにしかできないと思うので、そういう意味でここで勝負していきたいです。ライヴも楽しいものができるし、逆にピアノ一本でバラードを聴かせていくというスタイルも、いずれはやりたいです。

TAKUYA まだ若い世代なので、この年だからそこできる表現をして、5人で色々な色になることができればいいなと思います。

ライブに来てカラクリってこんなグループだったんだってわかってもらえると思います(JUNPEI)

ライヴでみんなで歌える、歌いたくなる3曲です。

JUNPEI MVを観たり、曲を聴いて下さっていてもまだ僕達のライヴやイベントを観た事がない人には、本来の僕達の感じが伝わっていないかもしれませんね。ライブに来てカラクリってこんなグループだったんだってわかってもらえると思います。

TAKUYA どの曲もキーが高いので、女の子は一緒に歌いやすいと思います。5人で歌っているので、みんなで楽しんでいる感じが伝わると思います。

RIOSKE 初めてライヴに来る人はビックリすると思います。カップリングの「Odds &Ends」はライブでどうやって歌うんだろうと思うと思いますが、僕達もかなり激しく動いて、お客さんもそれに合わせてくれます。とにかくライヴを観て欲しいです。

KAZ 動いているけど、ブレない5人のユニゾンを聴いてほしいです。


【募集終了】抽選で3名様にCOLOR CREATIONさんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

5月23日(水)~5月30日(水)23:59

・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


通常盤A

通常盤B

ライブ情報

5月24日(木) タワーレコード横浜ビブレ店内 イベントスペース
5月26日(土) タワーレコード新宿店7F
*その他のイベントなどの活動情報はオフィシャルサイトで。

COLOR CREATION(カラークリエイション)

RIOSKE、TAKUYA、JUNPEI、KAZ、YUUTOの5人から成る、次世代のボーイズ・ボーカルグループ。
メジャーデビュー前にも関わらず、インディーズでリリースしたシングルが3ヵ月で8,000枚以上の売上を記録し、SNSのフォロワー数合計が約8万人に到達するなど、彼らの圧倒的歌唱力は、国内外問わず他アーティストからも一目を置かれている。
「自分達の歌声で、聴く人達の人生に彩りを!」そんな想いがこもった彼らのグループ名は、美しくもパワフルで説得力のあるボーカルにしっかりと裏付けされている。
曲良し、歌声良し、そしてルックスも良し!
そんな3拍子そろったモンスター・グループが、2018年5月23日にシングル「CANVAS」で遂にメジャーデビュー!

オフィシャルサイト
http://color-creation.jp/

フォトギャラリー
< 1 2