Report

アメコミ・洋画フィギュア300体!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『SW』『パシリム』…話題作集結、「TAMASHII Comic-Con」総まとめ

アメコミ・洋画フィギュア300体!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『SW』『パシリム』…話題作集結、「TAMASHII Comic-Con」総まとめ

大ヒットを記録中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続き、『デッドプール2』、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、『ニンジャバットマン』といった話題作の公開も控え、まさにアメコミ・洋画イヤーとなっている2018年。これをさらに盛り上げる“フィギュアの祭典”が東京・渋谷で開催中だ。所狭しと並ぶ精密なフィギュアの数々を、大量の写真とともに紹介する。

取材・文 / 柳 雄大


「TAMASHII NATIONS」のアメコミ・洋画フィギュア祭り!

世界的アメコミイベントのコミコン(Comic-Con)を、BANDAI SPIRITSが展開するハイターゲット向けフィギュアブランド「TAMASHII NATIONS」がプロデュースしたイベントが「TAMASHII Comic-Con –タマシイ コミ魂(コン)–」だ。イベントは渋谷と原宿の間に位置する複合施設、渋谷キャスト内「スペース」「ガーデン」にて、2018年5月25日(金)より27 日(日)まで3日間にわたり開催される。

BANDAI SPIRITSは、フィギュア・プラモなど大人向け商品の事業を拡大するために2018年4月よりバンダイからスピンアウトして始まった会社。その中核事業のひとつが、昨年10周年を迎えた完成品フィギュアブランド「TAMASHII NATIONS」だ。

「TAMASHII Comic-Con」ではアメコミ・洋画系のフィギュアに特化し、「TAMASHII NATIONS」より未発表商品を含む約300点のフィギュアが一挙展示される。

イベント会場には商品のフィギュアだけではなく、アメコミヒーローたちの等身大のスタチューも多数並んでおり、フォトスポットとして楽しめる。

併設される「アメコミカフェ」(キッチンカー)では、イベント開催記念商品のフィギュアをイメージしたカラーリングのオリジナルドリンクなども販売。ドリンクは各500円で、ロゴコースター(全8種)がランダムで1枚ついてくる。

約100アイテムの総力展示!『スター・ウォーズ』シリーズ

会場内のフィギュア展示でまず目を引いたのが『スター・ウォーズ』シリーズ。エピソード4(A New Hope)から、最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)まで、未発表商品を多数含む約100点のフィギュアを見ることができる。これらは主に、手のひらサイズのアクションフィギュア「S.H.Figuarts」ブランド(公式サイト)のもの。

ついに立体化が実現した『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』版のルーク・スカイウォーカーをはじめ、指先大ほどの顔パーツで人物の顔つきやシワまで再現した完成度に注目したい。

こちらのC-3POとR2-D2は、全高約300mm、176mmの大型モデル。ダイキャスト部品や発光ギミックなども採り入れた「12”PM」シリーズの商品。

1 2 3 4 >