Interview

「プリキュア」がつないだ異色の美女コラボ。実は初の“本人名義”だった─福原遥、戸松遥とともに歌ったドラマ主題歌を語る

「プリキュア」がつないだ異色の美女コラボ。実は初の“本人名義”だった─福原遥、戸松遥とともに歌ったドラマ主題歌を語る

アニメ『プリキュア』シリーズとコラボした”声優×青春”群像劇として、声優をめざす5人の少女を描いたTVドラマ『声ガール!』。5月23日にリリースされた主題歌「It’s Show Time!!」では、主人公の菊地真琴を演じる福原遥と、本人役で特別出演する声優・戸松遥が歌うコラボレーションが実現した。今回のシングルで初めて本人名義で歌唱した福原に、レコーディングやジャケット撮影時のエピソード、歌手活動の夢を聞いた。

取材 / 清水耕司(セブンデイズウォー)
文 / 友安美琴(セブンデイズウォー)
撮影 / 小賀康子


『声ガール!』の真琴と同じように、基本から教えてもらったレコーディング

EDテーマで戸松さんと一緒に歌うことになったと聞いたときはどう思いましたか?

福原遥 『声ガール!』で戸松遥さんと共演させていただけるという、それだけで本当にうれしくてびっくりしていたのですが、戸松さんと一緒に主題歌を歌えると聞いて、もっともっと驚きました。私にとって戸松さんは憧れの存在ですし、携帯にも戸松さんの曲がたくさん入っているんです。ただただ衝撃でした。

戸松さんと初めて会ったのはドラマの顔合わせでしょうか?

福原 いえ。撮影が始まる前に戸松さんのライブを見に行かせていただいたんです。そのときに初めてお会いして、「名前が同じ”遥”なんですよ」とかいろいろお話させていただきました。

『声ガール!』内でも真琴たちが戸松さんのライブを見に行くシーンがありますが、実際にライブを見た感想は?

福原 「とっても元気だな」というのが第一印象で(笑)、見ていて自然と笑ってしまうぐらい元気をもらえるライブでした。『声ガール!』の撮影で今年2月に開催されたソロライブを見させていただいたときは、リハーサルだったのでお客さんは入ってなかったんですが、大きなステージでパフォーマンスしている姿はやっぱりとてもかっこよかったです。

ドラマのエンディングで「It’s Show Time!!」が使われているのを見ていかがでしたか?

福原 オンエアを見て、「本当に戸松さんとふたりで歌えたんだな」と感動しました。戸松さんと私の歌い方が違うのでちゃんとお互いの声が聞こえてきますし、合いの手の部分はすごく楽しそうにできあがっていて、「コラボしている!」という強い実感がありましたね。

お互い人見知りだったジャケット撮影から一緒にご飯へ

レコーディングで一緒になる瞬間はありましたか?

福原 いえ、私のレコーディングは戸松さんの次の日だったので、勉強も兼ねて挨拶に行こうと思っていたのですが、スタジオに着いたときにはもうレコーディングが終わってしまっていて(笑)。

では、まだふたりで歌う機会はないんですね。

福原 そうなんです。『声ガール!』のエンディングでは真琴たちと戸松さんが曲に合わせてダンスしていて、その撮影のときはふたりとも口ずさみながら踊っていたんですが。それくらいですね。レコーディングのときは本当に緊張がひどくて、この曲を戸松さんと皆さんの前で披露するということが全く想像できませんでしたが、戸松さんとふたりでライブができたらいいなと思っています。

でも、ジャケットやミュージックビデオは、戸松さんと一緒にかわいいカラフルな衣装を着て撮ることができたので嬉しかったです。ジャケット撮影のあとに戸松さんとふたりでご飯を食べに行って、そこで仲良くなれたんです。だから、ミュージックビデオを撮影したときはもっと仲良くなっていました。一緒に餃子を包んだり(笑)。

ミュージックビデオはどういう内容なんですか?

福原 中華料理屋さんで後輩の私と先輩の戸松さんが働いているという設定のお話になっています。チャーハンを炒めたり、ラーメンや餃子を作ったりしているのですが、その中でも餃子を作るシーンの撮影がとても楽しくて、撮影が終わってからもふたりで「ハマりそうだわ~!」と言いながらずっと餃子を作っていました(笑)。

だから、ジャケットではふたりの間に少しよそよそしさを感じるんですね(笑)。

福原 たしかに感じちゃう(笑)。通常盤のジャケットではあんなふうに戸松さんにギュっとされていますが、最初はお互いに人見知りしちゃっていました。でも、途中からは打ち解けて、「イェーイ!」って感じで楽しく撮影を終えることができました。

1 2 >