SID 15th Anniversary Special マオ Self Liner Notes「歌詞を巡る旅」  vol. 1

Interview

Vol.01「イントロダクション」〜いま、歌詞を紐解く理由〜

Vol.01「イントロダクション」〜いま、歌詞を紐解く理由〜

2018年、結成15周年を迎えたロックバンド、シド。そのアニバーサリーイヤーを『エンタメステーション』が様々な角度からフィーチャーする。その第一弾としてスタートするのが、ヴォーカル・マオのセルフライナーノーツ企画。オリジナル9枚、カップリングコレクション3枚、ベスト盤を除く合計12枚のアルバムに収録されている作品126曲の歌詞について、マオが自らの言葉で制作時のエピソードを交えて解説。いまだから語れる当時の心境などから楽曲の正体を紐解く。シドのアルバム収録曲のセルフレビューがここに完結する。

構成・文 / 東條祥恵 撮影 / 今元秀明

歌詞に込めた想いを1曲ずつ紐解いて種明かしする

俺は元々歌詞に対しての解釈は聴き手、ライブを観る人にゆだねたいと思っていたから、なるべくインタビューとかでも歌詞については伏せておきたい部分は話さなかったんですね。でも、15年間シドをやってきて、そろそろその“種明かし”をしても面白いんじゃないかなと思ったんです。単純に俺がファンだったら、こういうものがあったらうれしいから。というところで、これからシドがいままで出してきたアルバムを振り返りながら、記憶を手繰って、歌詞に込めた想いを1曲ずつ紐解いて種明かしをしていこうと思います。

メンバーそれぞれが自分の中で歌詞を消化するのがシドのスタンス

メンバーにも「この歌詞はこういう意味だよ」とか、最近では言ったりするけど、以前はまったくそういうことは言わなかったんですよ。聞かれたら言うぐらいで。シドはね、歌詞に対しては3人それぞれが自分の中で消化する感じでOKというスタンスだから、わりとクールなんです。いままでみんなで歌詞について話すみたいなこともなかったし。だから、俺が書いた歌詞についてメンバーがどう思ってるのかを聞くのは、インタビューを通してということが多かったですね。メンバーが歌詞について話してるのを横で聞いてて「へー、意外と(歌詞を)聴いてくれてるんだ」って思ったりしてました(微笑)。

もっと歌詞にスポットを当ててみるのもいいと思っていた

歌詞については、ファンのみんなから質問されることのほうが多かったですね。だから、実際SNSとかを通して、たま~に俺も教えたりしてたんだけど(笑)。こんなにガッツリ歌詞について話をするのは、今回が初めて。音楽をやる人のなかにはいろいろな人がいると思うんですけど、俺は“歌詞”に影響されたタイプ。ノリだけで音楽を聴いてもらう曲があってももちろんいいんだけど、シドに関してはそうじゃなくあってくれたらうれしいなという思いもあったので。じつは日頃からもっと歌詞にスポットを当ててみるのもいいんじゃないかなと思ってたんですよね。それをやるのに、15周年というのはちょうどいい機会かなと。

これから俺の歌詞を巡る旅が始まる

「歌詞を巡る旅」というタイトルは、自分で書いた歌詞ではあるんだけど、書いたときのことを鮮明に憶えてるものと憶えていないものが自分の中にはあるんですね。そこを1個ずつ順番に巡っていく感じが旅に似てるなと思ったので、こういうタイトルにしました。これから俺の歌詞を巡る旅が始まるわけですけど、全然思い出せないものとかあったらどうしようね(笑)。でも、1枚目の『憐哀-レンアイ-』、2枚目の『星の都』は絶対それはない。大丈夫。1枚目とかはまだ10曲ぐらいしか曲がない時期だから、頭に余裕があって憶えてるんですけど。そこからどんどん曲が増えていくに従って、記憶があやしくなっていく気がする。『NOMAD』は最新作だからまだ全然憶えてますけど、『OUTSIDER』、『dead stock』辺りが一番危ないかもしれない(微笑)。そこは俺もやってみないと分からないから、どうなるのか楽しみですね。みんなも、楽しみにしててください。

次回 『憐哀-レンアイ-』編は2018年6月下旬更新予定です。

リリース情報

2018年8月22日リリース
シド
『いちばん好きな場所』
【初回生産限定盤(CD+DVD)】
KSCL-3076-3077 ¥2,788+税

ライブ情報

SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 2018

【追加公演】
6月27日(水) 豊洲PIT ~昭和歌謡曲限定LIVE~
6月28日(木) 豊洲PIT ~インディーズ曲限定LIVE~

SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR
「いちばん好きな場所2018」

http://archive.sid-web.info/15th/

公演スケジュールなどの詳細は公式サイトをご参照ください。

マオ from SID

福岡県出身。10月23日生まれ。2003年に結成されたロックバンド、シドのヴォーカリスト。
2008年10月「モノクロのキス」でメジャーデビュー。以降、「嘘」「S」「ANNIVERSARY」「螺旋のユメ」など、数多くの映画・アニメテーマ曲でヒットを放つ。2018年バンド結成15周年を迎え、4月にはセレクションベストアルバム『SID Anime Best 2008-2017』をリリース。直後の5月から“SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 2018”と銘打った全国6都市14公演をまわるツアーを実施中。

オフィシャルサイト
http://www.maofromsid.com
http://sid-web.info

vol.1
vol.2