Interview

“あしたのジョー・力石編”構想から、まさかの近未来SF設定に…!『メガロボクス』プロデューサーが明かす“今もっともカッコいい”アニメ誕生の裏側

“あしたのジョー・力石編”構想から、まさかの近未来SF設定に…!『メガロボクス』プロデューサーが明かす“今もっともカッコいい”アニメ誕生の裏側

リアル「チーム番外地」が切り拓く『メガロボクス』という奇跡

続いて、『メガロボクス』企画初期から関わっている森山洋監督について教えてください。これまで監督未経験という中、どのような経緯で監督に起用しようと考えられたのでしょうか?

森山さんと『LUPIN the Third -峰不二子という女-』でお仕事をして驚かされたのが、とにかく速くて、巧くて、何より人格者であるということ。こちらのオーダーがふわっとしていても、そこに自分なりの解釈を加えて、一段上のものに仕上げてくださるんです。その後もまた一緒に仕事をしたいと考えていて、定期的にやり取りをしていたのですが、『あしたのジョー』連載開始50周年企画でやっとそれが叶いました。

実は、当初は監督ではなく、企画書用に絵を描いてくださいというオファーだったのですが、そこで描いていただけた絵がとても好評で、企画が進んでいくうちに、これはもう森山さんに監督をやってもらうのが一番良いだろうということになりました。

脚本担当の真辺克彦さんについてはいかがでしょうか?

森山さんに監督を引き受けていただくことになったものの、初監督ですし、なにより作品が大変なビッグタイトルですから、一人だけでは大変だろうと考え、実写の世界で多くの実績を上げている真辺さんをメイン脚本家として推薦しました。

真辺さんは、私がプロデューサーになる前に所属していた文芸部(脚本の発注や管理を行う部署)時代にお世話になったことがあり、森山さん同様、いつか一緒にお仕事をさせていただきたいと思っていた方の1人です。泥臭くて、熱い根性モノを得意とされている脚本家なので、まさにこの作品にピッタリだと考えました。

藤吉プロデューサー、森山監督、そして真辺さんからなる、リアル「チーム番外地」が結成されたんですね。

はい(笑)。ただ、森山監督と真辺さんは見た目からして全くタイプが違うので、実際に会っていただくまでは上手くいくか少し不安でしたね。ところが、フタを開けてみたら、好きな映画が一緒だったり、びっくりするくらい相性が良くて。これなら面白いものが作れるとすぐに確信を持てました。

全くタイプが異なると言う森山監督と真辺さんですが、具体的にはどう違っているのでしょうか?

森山さんはとにかくお洒落でスタイリッシュ、それでいてとても真面目で誠実な方。真辺さんは、それと真逆と言うと失礼なんですが(笑)、何に対しても熱くて、きっと悪いコトもたくさん知っているんだろうなというイメージのある方ですね。

『メガロボクス』の勇利とジョーのようですね(笑)。

美術に、音楽に、チャンピオン級の才能が集う

このほか、本作において藤吉さんが特にその才能に感銘を受けたクリエイターはいらっしゃいますか。

『メガロボクス』では、私の初プロデュース作品ということもあって、できるだけ、過去にご一緒したことのある、私自身が信頼を置いているクリエイターを集めるようにしていたのですが、とりわけ印象に残っているのが、美術監督の河野次郎さんです。

この作品では、森山監督がかなり早い段階でたくさんのイメージボードを作成してくださっていて、それを踏まえて、美術監督に河野さんを推薦したのですが、その成果は、想像していたよりもはるかに素晴らしいものでした。監督がイメージしていた鉛筆で描いたようなガサガサとした、少し懐かしい雰囲気の絵を実現できたのは、河野さんの功績が大きいと思っています。

あと、私がこれまで仕事をしたことがなかった方では、森山監督たっての希望で参加していただいた、ギアデザインの形部一平さんの才能に驚かされました。ギアについても、早い段階で森山監督が絵に起こしていたのですが、それをブラッシュアップし、動かしやすいよう形状を整えてくださっています。ご存じのように形部さんはいまや大変な売れっ子でとてもお忙しい方なのですが(今クール作品では『ガンダムビルドダイバーズ』『ダーリン・イン・ザ・フランキス』に参加)、監督のお人柄でなんとか引き受けていただくことができました。

そして『メガロボクス』に関わった才能という点では、音楽にmabanua(マバヌア)さんを起用したことでも話題になりました。mabanuaさんはこれまで、本格的にアニメ音楽に関わったことはなかったと思うのですが(2014年に放送された深夜アニメ『スペース☆ダンディ』で楽曲提供の経験はあった)、こちらはどういったご縁があったのでしょう?

森山監督は音楽がご趣味ということで、企画初期に「夢物語レベルで良いので、お願いしたい人の名前を挙げてください」と聞いた中に、mabanuaさんのお名前があり、ダメ元でオファーしたところ、快く引き受けてくださいました。スタッフさんのほとんどがそうだったのですが、監督に会ってお話をしていただくと、みんな、監督のことを好きになって力になってくださるんです(笑)。

実際に上がってきた曲を聴いていかがでしたか?

まず最初はデモということで、バトルシーンの曲を2曲作っていただいたのですが、もうイメージ以上の仕上がりで、これならお任せして間違いないと確信しました。あまりに素晴らしかったので、結局、その2曲もさらにブラッシュアップしていただいたものを本編で使用しています。

あと、音楽というと個性的なOP、EDテーマも話題になっていますよね。

こちらも監督の希望でLEO今井さんとNakamuraEmiさんにオファーし、監督が直接、お二人に作品のコンセプトを説明して、作品にマッチした曲を書き下ろしていただきました。mabanuaさんの起用も含め、音楽についても非常に恵まれた作品だと感じています。

“本作の主人公は矢吹丈ではない”ということ

作品についてのお話も聞かせてください。『メガロボクス』を作るにあたり、特に意識していたことはありますか?

監督が当初より強く言っていたのが、『メガロボクス』の主人公・ジョーは『あしたのジョー』の矢吹丈ではないということです。そのため、ちょっとしたファンサービスは別として、パロディ的なことはやらないようにしています。

もちろん『あしたのジョー』という作品あってこその『メガロボクス』ですから、力石に相当する勇利に、彼を彷彿とさせる描写を盛りこんだりといったことはしていますが、「それ(パロディ)ありき」という作り方はしていません。

では、物語のラストも、伝説の「燃え尽きたぜ……真っ白にな」をなぞったものにはならない、と。

そこはぜひ、実際に最終回をごらんになって確認していただきたいですね。なお、脚本の真辺さんは、実写畑の方ということもあって、脚本の作り方も実写流なんです。アニメでは一般的に、各話ごとに1話10行程度の簡単なプロットを作って、全体の流れを構成していくのですが、『メガロボクス』では、真辺さんが普段やっているように、プロットの初期段階で時間をかけて各話の内容までしっかり詰めていくという方式を採っています。それによって産まれた物語の厚みも『メガロボクス』の見どころの一つですね。

実際にオンエアが始まってからの視聴者の反応はいかがでしょうか。

私も、森山監督も真辺さんも、普段、あまりSNSとかをやらないので、こわごわと皆さんの反応を検索しているのですが(笑)、「『あしたのジョー』へのリスペクトを強く感じる」というような書き込みを見かけるとホッとします。長い時間をかけて、一生懸命、一生懸命考えてきた物語なので、それが伝わっているのはとてもうれしいです。

できあがった映像をごらんになった原案作品サイドからの反応も聞かせていただけますか?

ちばてつや先生が映像をご覧になったところには同席できなかったのですが、第2話のラスト、それまで「ジャンクドッグ」と呼ばれていた男が「ジョー」を名乗るシーンで「本当に鳥肌が立って、涙が出そうになった」とおっしゃってくださったと、後日、お伺いしました。ちば先生の息子さんも、先生がよろこんでいることをよろこんでくださっていて、あぁ……社交辞令ではなく、本当のことなのだなと、とても光栄な気持ちになりました。『あしたのジョー』原作者の高森朝雄先生のご長男である高森城さんからも、応援のメッセージをいただいています。

完結に向け、視聴者の皆さんへのメッセージをお願いします。

第5話からの「アラガキ編」、第7話からの「白都樹生編」と、『メガロボクス』は、回を重ねるごとにどんどん面白くなっていきます。この記事が載る頃にはそろそろクライマックスが近いと思いますが、皆さんの期待を裏切ることはありませんので、ぜひ最後までお付き合いください。

まだ『メガロボクス』をご覧になっていないという方には、まず2話までご覧になっていただきたいですね。一度観たら、その先も観たくなる濃厚な作品に仕上がっていますので、だまされたと思って、ぜひ! どうぞよろしくお願いいたします。

TVアニメ『メガロボクス』

TBSにて 毎週木曜深夜25:28~
BS-TBSにて 毎週土曜深夜25:00~
MRO 北陸放送にて 毎週火曜深夜25:30~
ITV あいテレビにて 毎週木曜深夜25:36~
TBSチャンネル1にて 毎週日曜深夜25:00~(翌週土曜深夜27:00~再放送)
※放送日時は予告なく変更になる場合があります

Blu-ray BOX 特装限定版 全3巻 発売決定!

第1巻は2018年7月27日発売
TVシリーズ本編の前日譚を描いた新作ショートアニメ他、熱い特典を収録!

第2巻:9月26日発売 / 第3巻:11月22日発売

TVアニメ『メガロボクス』オフィシャルサイト

< 1 2