2018年春アニメ主題歌特集  vol. 24

Interview

濃いキャラが繰り広げる妄想劇!「真島さんはやっぱり、ちょっとエロい」─駒形友梨に聞く、ショートアニメ『踏切時間』とアーティストデビュー

濃いキャラが繰り広げる妄想劇!「真島さんはやっぱり、ちょっとエロい」─駒形友梨に聞く、ショートアニメ『踏切時間』とアーティストデビュー

歌でどう表現するか、またあらたな意識で挑戦した気持ちでした

そしてアニメ『踏切時間』の始まりには、駒形さんの歌う「トマレのススメ」が流れます。あのときって、どんな心境で観ています?

駒形 毎回ドキドキです。これまでは、歌う場合は、作品やキャラクターを通してということが前提にありました。歌う際に迷ったときは、「このキャラクターならどう考えるのか」「この世界観なら、どっちが正解か」と判断してたんですけど、今回の「トマレのススメ」は、駒形友梨として歌うじゃないですか。だから歌う際にも「この歌で、わたしはどういう表現ができるのか」など、まるで自分を試されている感覚もありました。そういう面でも、またあらたな意識で歌へ挑戦した気持ちでした。

「トマレのススメ」を聴いたときの印象も、ぜひ聞かせてください。

駒形 私の好きな音楽の雰囲気をとても反映してくださっている楽曲という印象です。前奏に入るストリングスや、爽やかな風がスーッと吹き抜ける感覚から、歌詞に書かれた主人公の気持ちとの距離感の近さなど、どれも素敵だったから、デモ音源を聴いたときから「早く歌いたい」と思いました。

MVでは、疾走感とファンタジーの両方を楽しんでいただけたら

「トマレのススメ」、とても爽やかな歌の風を感じる、つい、聴きながらステップを踏みたくなる楽曲という印象を覚えました。

駒形 誰かが走ってる、そういうイメージを与えていく楽曲ですからね。「トマレのススメ」のMV制作でも、監督さんに「駒形さん、走ってみる? 自転車に乗って撮ろうか」と言われたんですけど、私、運動神経がめっちゃ悪くって。走る姿もダサければ、自転車は乗れるんですけど、人をうまく避けられないどころか、人のいる方へ向かってしまうので、そこは辞退させていただきました(笑)。

その変わり、疾走感を出そうということで、私を中心に360度レールを敷き、カメラがぐるぐる周回して勢いを出してます。他にも、実際に踏切前で撮影を行ったり、スタジオ内にも踏切のセットを作ったり、海外の信号機や標識なども置いて、ちょっとファンタジーっぽい世界も作りました。なので、パキッとした疾走感のあるシーンとファンタジックな場面、その両方を「トマレのススメ」のMVでは楽しんでいただけると思います。

最後に、改めて「トマレのススメ」についてひと言お願いします。

駒形 「トマレのススメ」は、本当に私の名刺変わりになる、今の駒形友梨がギュッと詰まった楽曲であり、シングル作品になりました。ぜひ、アニメ『踏切時間』と合わせて楽しんでいただけたらうれしいなと思いますし、リリースイベントもいろいろ決まっているので、今度は応援してくださる方々と一緒に、ライブにおける「トマレのススメ」を育てていきたいなと思っています。今回はお渡し会もあり、直接皆さんにお礼も伝えられるので、とても楽しみにしています。

イベント情報

リリースイベント

6月20日(水)東京・アニメイト新宿 B2F animate hall SHINJUKU 19:00~
6月21日(木)東京・とらのあな秋葉原店C 4F イベントスペース 19:00~
6月23日(土)東京・タワーレコード新宿店 7F イベントスペース 12:00~
6月23日(土)東京・Space emo 池袋 17:00~
6月24日(日)東京・アニメイト秋葉原 B1F イベントフロア 12:30~
6月24日(日)東京・AKIHABARA ゲーマーズ本店 6F 16:30~
6月30日(土)東京・HMV&BOOKS SHIBUYA 6階イベントスペース(渋谷MODI内) 14:00~
6月30日(土)東京・ソフマップAKIBA④号店 アミューズメント館 8F イベントスペース 18:30~
7月1日(日)神奈川・アニメイト横浜 15:00~

駒形友梨レーベルサイト
TVアニメ『踏切時間』オフィシャルサイト

< 1 2
vol.23
vol.24
vol.25