Interview

Beverly 等身大の笑顔と様々な愛の形が詰まった待望の1stアルバムを発表! 手応えと今後の抱負を語ってもらった。

Beverly 等身大の笑顔と様々な愛の形が詰まった待望の1stアルバムを発表! 手応えと今後の抱負を語ってもらった。

みなさんに伝えたいのは、もう準備ができてるよっていうことですね。あとは勇気が必要なだけ。

夢に向かって進む姿勢を歌ってます。

私もフィリピンにいるとき、歌手になることを夢見てました。アマチュアで歌のコンペテシションに出場したことは小さいステップです。でも、そのおかげで経験が増えたし、成長もできたし、いまに繋がってる。だから、みなさんに伝えたいのは、もう準備ができてるよっていうことですね。あとは勇気が必要なだけ。小さいステップも大きいジャンプも全部経験にして、いつか夢を叶えようっていうイメージで歌ってます。特に<無謀でもそれが私らしい>の部分は可愛らしく歌ったので(笑)、耳を澄ませて聴いてください。

そして、「Fly in the sky」は、EDMシーンで大人気のオランダ出身のDUO、シック・インディビデュアルズとのコラボになってます。

一緒にスタジオに入って、ゼロから作った曲です。二人はキーボードを弾きながら、私はメロディを歌いながら、相談しながら作りました。たくさんメロディが生まれました。アレンジも含めて、3時間くらいで完成したので、本当にびっくりしました。コライトも、EDMの曲を歌うのもはじめての経験でしたけど、私もハッピーな人間なので、賑やかでパーティーのような曲ができて嬉しかったです。この曲もポジティブな曲で、自分で聞いていても元気になります。よし、頑張ろう!っていう気持ちになるので、みなさんにも毎朝、聴いて欲しいです。

今は言葉の意味もちゃんと理解して、母音の発音の仕方もできるようになりました。やっぱりね、私、ちょっと成長した気がする(笑)。

ジャンルの幅が広がってますよね。松尾潔さんの「My Boy」は子守唄のようですし。

まさにララバイですね。子どもについて歌っている、とってもピュアでハートウォーミングな曲ですね。まだ私に子供はいないけど、子供はイノセントでピュアで、大好きです。将来、自分の子どもにもこの曲を聞かせてあげたいです。ピアノだけのメロウな曲なので、優しく歌いたいと思いました。「Happy now」とテーマが似てるから、その時のつんく♂さんのアドバイスが助けになりましたね。ハイトーンボイスもありますけど、赤ちゃんに歌うように、優しく優しく歌ってます。

この曲でも日本語の上達ぶりが伝わってきました。母音をはっきり発音してる。

ああ、本当ですか、嬉しいですね。実はこの曲は3年前、デビューする前に歌ったことがありました。その時は、まだ日本語が上手じゃないから、今の「My Boy」と比べると、全然違います。その時はまだ、上手じゃないし、意味もそんなにわかってなかった。今は言葉の意味もちゃんと理解して、母音の発音の仕方もできるようになりました。やっぱりね、私、ちょっと成長した気がする(笑)。

私が24歳になるということと、私は24時間、歌のことを考えてるという意味があります。

 

(笑)リスナーにも伝わると思います。この1年間でも変化や成長があるから。

この『24』というアルバムのタイトルは、私が24歳になるということと、私は24時間、歌のことを考えてるという意味があります。この曲はどうやってアタックをつけたらいいか、どうやったら日本語をもっと成長できるかとか。24時間、ずっと考えています。私は本当に歌が大好きなので、24時間、歌うこともできます(笑)。カラオケでも30曲くらい歌いますから。

そんなに歌うんですか? 一人で行ってるわけじゃないですよね?

先日、スタッフの皆さんと一緒にカラオケに行きました。次の日が休日だったので、いろんな曲を歌いたいと言って。とっても楽しくて、気がついたら、30曲、歌ってました。みなさんも歌いたかったかもしれないけど、ずっと私だけ歌ってました(笑)。

(笑)リリース日に24歳の誕生日を迎える心境は?

24歳になるから、やっぱり、大人になりたいですよね。でも、私は考え方がまだ子どなので、「Jump!」のように、ステップバイステップですね。子どものハッピーな性格とか気持ちもこのまま残したいです。真面目な話の時は大人になるけど、休みの時や遊ぶ時は、子どもみたいな性格になります、そんな気持ちです。そして、もうプロの歌手で、新人アーティストでもないですから、もっと成長したいです。もっとたくさんの音楽のことを知りたいです。そして、今は、自分の歌い方や喉、歌声がもっともっとわかるようになってきたから、何がやりたいのかも、前よりも言えるようになりました。本当に24時間、ずっと音楽のことを考えています。

いつか、私の音楽をフィリピンでも聴いてほしい。日本とフィリピンだけじゃなく、アメリカとか、他の国でも聴いてもらいたいです。

では、最後に24歳になった歌手のビバリーがいま、やりたいことを聞かせてください。

いろいろあるけど、まずは、2ndアルバムはポジティブな曲がたくさんあるので、私の曲を聴いて、みなさんに元気になって欲しいです。次は、ワンマンライブがあるので、みなさんに遊びにきて欲しいし、ダンスパフォーマンスもしたいなと思ってます。また、コラボレーションもやりたいですね。そして、いつか、私の音楽をフィリピンでも聴いてほしい。日本とフィリピンだけじゃなく、アメリカとか、他の国でも聴いてもらいたいです。その先には、グラミー賞もできたら欲しい。本当に頑張ればできるかもしれない。夢で終わらないように、<JUMP JUMP JUMP!>して、頑張りたいなと思います。

その他のBeverlyの作品はこちらへ

ライブ情報

Beverly 2nd JOURNEY 「24」

7月1日(日)16:15/17:00 @YES THEATER(大阪)
7月7日(土)17:15/18:00 @JAMMIN’(名古屋)
7月8日(日)16:00/17:00 @ 代々木YAMANO HALL(東京)

Beverly (ビバリー)

アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガー。
MISIA、AI、加藤ミリヤなどを手がけたプロデューサーが、偶然耳にしたデモテープによって見出され、日本デビューが決定した。
2017年5月31日デビューアルバム「AWESOME」をリリース。
Beverlyの卓越したライブパフォーマンスに惚れ込んだ小栗旬氏が、自身が主演するドラマのプロデューサーに紹介したことを機に「AWESOME」に収録される「I need your love」が、カンテレ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌(オープニング曲)に抜擢。 「I need your love」のMusic Videoは既に560万回再生を超え、iTunes他、各配信サイトで1位を獲得し「レコチョク 上半期ランキング2017  新人アーティストランキング1位」、さらには「第32回 日本ゴールドディスク大賞BEST5 NEW ARTIST」を受賞。その活躍は日本国内だけではなく、アリアナ・グランデ「デンジャラス・ウーマン・ツアー」来日公演のサポートアクトへの抜擢や、フィリピン・ドゥテルテ大統領を始め、アメリカのトランプ大統領、日本の安倍首相など21カ国の政府関係者1500名が参加し、母国フィリピン・マニラにて開催された「ASEAN設立50周年記念晩餐会」に招待されパフォーマンスを披露。そして、YouTubeによる今後の活躍が期待されるアーティストの支援企画『YouTube Music Sessions』参加アーティストに選出されるなど、日本のみならず世界からも注目が集まっている。
そして2018年2月に発売されたシングル「A New Day」は全国フジテレビ系 月9ドラマ「海月姫」の主題歌に、6月20日リリースの2ndアルバム「24」収録曲「Baby don’t cry ~神様に触れる唇~」は、テレビ東京系 月10 ドラマBiz『ヘッドハンター』主題歌に起用される。さらには、新曲「LOVE THERAPY」が、土屋太鳳 出演の「爽健美茶2018年 キャンペーンソング」に起用されるなど、今最も勢いのある新時代の歌姫。

オフィシャルサイト
http://avex.jp/beverly/

フォトギャラリー
< 1 2