Interview

中川晃教&入野自由らが銀河鉄道“999号”で観客を未来の旅に連れていく──舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~

中川晃教&入野自由らが銀河鉄道“999号”で観客を未来の旅に連れていく──舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~

クリエイターの力が渦巻いている現場

海外でも活躍される音楽の久保田 修さんも魅力的ですね。

入野 音楽は、日常にないものを表現できることが魅力のひとつだと思います。宇宙が舞台の『銀河鉄道999』ですから、曲は荘厳になるかもしれません。このあとさらなるアレンジが加わり変わっていくと思います。オーケストレーションだけでなく、ラップやケルト風の音楽の要素もあったりするので、どうなるのか僕らも完成が楽しみですね。

中川 とても素晴らしいです。僕はクリエイションをしていく過程が好きなんです。今作のように、トップクリエイターの方々が、「こうしよう、ああしよう」と、ブラッシュアップして高みを目指してつねに自らを追い込んでいく。クリエイターの力が渦巻いている現場な気がして楽しいです。例えば、メーテルと鉄郎がデュエットする曲があるのですが、それまでの鉄郎は、機械に対する憧れを抱いている。けれどシャドウという顔のない女性の嘆きを聞くことで、本当に体を失うこと、機械の体になって魂だけで生きていかなければならない現実を目の当たりにして戸惑う瞬間があるんです。そして、鉄郎の揺れる思いと同時に、メーテルも鉄郎の心に触れて揺れるんですよね。そのお互いの心の揺れが歌になっていく、“メーテルと鉄郎がハモる!”という視聴率の高い見せ場があるので楽しみにして欲しいのですが、久保田さんは稽古を進めていくなかで、新たな疑問が生まれて、もう一度その曲をブラッシュアップされるんです。俳優としては、早く楽曲をいただいて、自分たちで消化したい焦りもありますが、クリエイターのこだわりを感じるので、「やれるところまでやってやろうじゃん!」とハルカちゃんとよく話しています。

映像もムーチョ村松さんという気鋭の映像作家ですね。

中川 ムーチョさんは、岸谷五朗さんと寺脇康文さんのユニット「地球ゴージャス」の舞台で初めてお会いしたんです。「面白い作家がいるんだよ、アッキー」と五朗さんに紹介されました。五朗さんも、いろんなクリエイターの力をまとめて、面白いことをやろうとされる方です。そんな現場で意気投合してからの付き合いですね。ムーチョさんは、劇場を一瞬にして宇宙や、海の底にしたりする映像の力の持ち主で、僕が鉄郎の役に入ることができる要になる方です。今作では、「お互いの持っている力が重なり合った瞬間に面白いことができそうだね」と話をしていました。

演出は宝塚作品から『NARUTO -ナルト-』、『黒執事』などを手がける話題の児玉明子さんです。

入野 例えば、児玉さんの考えていらっしゃる「999」と、プロデューサーの田口智博さんがイメージする「999」、僕やアッキーさんが脚本を読んで感じた「999」は、作品が巨大なだけ、ちょっとずつ違ったり、大きく違っていることがあります。それをまとめて、決断して演出するのは難しいのに、ひとつずつ丁寧に、いらないところは潰しながら、必要なところは活かしていく。あくまで、演じるのは僕たちなので、人間を描くことを大切にして、形や雰囲気だけではなくて、映像も、脚本も、音楽も、一緒に作り上げていくものだという感じて戦ってくれますね。

お2人の印象を聞かせてください。

中川 みゆを初めて観たのは、『クリエ・ミュージカル・コレクション』(2014年)。そのときに「すごい人がいる」と聞いたんです。それがみゆで、彼の歌声を聴いて、声優だけでなく、音楽もミュージカルもやっている事実が衝撃的でした。声ひとつでキャラクターやいろいろな感情を、舞台で表現できるのは強い。KAmiYUや自分の音楽活動をこなしながら、声優のニーズにも応え、休む暇もなく舞台にも出演するバイタリティを尊敬しています。

入野 クリエのとき以外にも、アッキーさんを観ていたし、歌にとても説得力を感じていました。声や歌のニュアンスは唯一無二で、アッキーさんにしか歌えないパワーを感じます。初めて共演した『HEADS UP!』(2015年)も、歌の部分で共鳴し合って、自分では辿り着けない世界まで引っ張ってくれる。声の相性が良いのかな……と感じています。

中川 そうだね。2人でデュエットする曲があるのですが、自分の声なのか、みゆの声なのかわからないときがあるよね? 歌稽古で音をとったりすると、「僕のほうが上だっけ、あれ、下だっけ?」という絶妙なハモリ具合になりますね(笑)。

今までに観たことのない舞台を

それでは、最後に見どころをお願いします。

入野 この作品への想いは人それぞれにあると思います。舞台版の“GALAXY OPERA”として、一生懸命作り上げていくので、楽しみにしてください。

中川 今、新しい舞台がどんどん生まれてきています。児玉さんたちとご一緒させていただいて、今回の稽古場で感じているのは、まさに「新しいことをやろうとしている」ということ。40年前に描かれた作品を、なぜ今上演するのか、その答えが舞台『銀河鉄道999』にあります。舞台機構や演出も含め、クリエイターたちが集結し、そのうえにこのキャストがキャラクターを演じたときに、きっとこれまでに観たことのない、舞台でしか表現できない作品が現れると思います。劇場が宇宙になり、観たことのない『銀河鉄道999』になる。客席に座るお客さまたちが僕たちと旅にでる。終演後、心は何かを感じている作品になっていますよ。劇場でお待ちしています。


【募集終了】抽選で2名様に中川晃教さん&入野自由さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

6月20日(水)~6月27日(水)23:59

・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


銀河鉄道999 40周年記念作品 舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~

東京公演:2018年6月23日(土)~30日(土)明治座
福岡公演:2018年7月21日(土)・22日(日)北九州芸術劇場大ホール
大阪公演:2018年7月25日(水)~29日(日)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

原作・総監修:松本零士
脚本:坪田 文
作詞:石丸さち子
演出:児玉明子
映像演出:ムーチョ村松
音楽:久保田 修

出演:
星野鉄郎 役:中川晃教
メーテル 役:ハルカ
機械伯爵 役:染谷俊之
リューズ 役:矢沢洋子
シャドウ 役:雅原 慶
クレア 役:美山加恋
大山トチロー 役:入野自由
車掌 役:お宮の松
トチローの母、鉄郎の母、プロメシューム(声の出演) 役:小野妃香里
アンタレス 役:塚原大助
クイーン・エメラルダス 役:凰稀かなめ(特別出演)
キャプテン・ハーロック 役:平方元基
ほか

オフィシャルサイト
公式Twitter(@GalaxyEX999_40)

原作本 『銀河鉄道999』

中川晃教(なかがわ・あきのり)

1982年11月5日生まれ、宮城県出身。2001年に作詞・作曲を自身が手がけた「I WILL GET YOUR KISS」で歌手デビュー。同年、日本有線大賞新人賞を受賞。2002年、日本初演ミュージカル『モーツァルト!』の演技で、読売演劇大賞優秀男優賞、文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞、杉村春子賞などを受賞。2016年のミュージカル『ジャージー・ボーイズ』では、読売演劇大賞最優秀男優賞および菊田一夫演劇賞を受賞。主な出演作品に【舞台】『私の頭の中の消しゴム』、『HEADS UP!』、『ジャージー・ボーイズ』、『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』【テレビドラマ】『コンカツ・リカツ』、『天地人』、『精霊の守り人』【映画】『恋するヴァンパイア』などがある。

オフィシャルサイト
公式Twitter(@nakagawa1982aki)

入野自由(いりの・みゆ)

1988年2月19日生まれ、東京都出身。4歳のときに劇団に入団し、子役として活動開始。以降、舞台やTVのみならず、声優としても活躍。多くの作品で主演を務める。2009年にはCDデビューを果たし、歌手としてライヴ活動もおこなっている。2018年6月には、4th Single「FREEDOM」を発売。主な出演作品に【舞台】『NINAGAWAシェイクスピア・リチャード三世』、『宝塚BOYS』、『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』、『屋根の上のヴァイオリン弾き』【アニメ】『千と千尋の神隠し』、『おそ松さん』、『ハイキュー!!』【テレビドラマ】『俺たちは天使だ!』、『好きな人がいること』【映画】『モノクロームの少女』などがある。

オフィシャルサイト

フォトギャラリー
< 1 2