Interview

JUNHO (From 2PM) ミニアルバム『想像』で魅せた成熟した姿と“最後の夏”に臨む強い想い

JUNHO (From 2PM) ミニアルバム『想像』で魅せた成熟した姿と“最後の夏”に臨む強い想い

“まだ、誰もみたことのないジュノ”――そんな意味深なキャッチがつけれらた、JUNHO (From 2PM)の7枚目のミニアルバム『想像』が、7月11日に発売される。確かに、ひとつの音楽のジャンルを突きつめていくというよりも、これまでの6枚の作品では、彼の音楽に対するいい意味での貪欲さを感じさせてくれ、その幅広い音楽性を提示してくれた。『想像』は、セクシーな雰囲気を纏った表題曲が、“テーマカラー”になり、エレクトロなダンスビートに、キャッチーなメロディの曲が多く、一つひとつの音と言葉に、いつもにもましてこだわりを感じさせてくれる。よりアーティスティックな仕上がりになっているこの作品には、これを手に、“最後の夏”に臨むJUNHOの強い想いを感じる。韓国では俳優業も忙しく、とにかく時間がないJUNHOが急遽来日するという話を聞きつけ、インタビューを敢行した。ミニアルバムについて、そして入隊前の最後のソロツアー“FLASHLIGHT”について聞かせてもらい、ファンへの熱いメッセージも預かってきた。


取材・文 / 田中久勝

7枚目の作品で、今まで見たことがない僕、聴いたことがない音楽を提示したかった

前作『Winter Sleep』(1月25日)は、非常に内省的な内容の言葉とメロディが印象的でしたが、『想像』は一転して、全体的にエレクトリックなダンスビートが多く、セクシーな雰囲気が全体を包んでいます。

これまでもそうでしたが、僕はいつも今の自分が好きな音楽、やりたい音楽をやってきました。でもファンの皆さんは音楽への造詣が深く、「今回はこういうジャンルの音楽を取り入れたんだな」って、いつもすごく理解してくれようとしてくれます。今回も気に入っていただけるとうれしいです。

ジャケットのビジュアルが目隠しや、物思いに耽っている姿、指を噛みしめて物憂げに遠くをみつめる姿など、確かにキャッチコピー通り“まだ、誰もみたことのないジュノ”がそこにはいます。

成熟した姿を見せたかった。7枚目の作品で、今まで見たことがない僕、聴いたことがない音楽を皆さんに提示したかった。そしてもっともっと想像力豊かに、音楽を聴いて欲しいし、僕のことを感じて欲しいです。

選ぶのは難しいと思いますが、特にお気に入りの曲を教えてください。

一番最初にできた曲で、ツアータイトルにもなっている「FLASHLIGHT」です。これまでの活動のことがフラッシュバックしてきて、それを曲に落とし込みました。

様々なサウンドを聴かせてくれますが、どの曲もメロディがキャッチーです。特に「Darling」はポップで、懐かしさと新鮮さを同時に感じることができます。

「Darling」は、青春っぽいイメージで、純粋な雰囲気を出したかった曲です。

ミュージシャンとして、そして俳優として、異なる手段で感情を表現する“表現者”として忙しい毎日を送っていますが、アウトプットばかりで、インプットをする時間、余裕はあるのでしょうか?

自分ひとりで表現しようとすると限界があるので、本を読んだり映画を観ることで、間接的な経験をして、自分の中の経験を積むようにしています。最近は人から話を聞いて、そこからインスピレーションを得ることもありますし、俳優業をやっているときは、その役に入り込んでしまい、その瞬間、僕ではないキャラクターの立場で感じる感情を、メロディや歌詞の中に込めることができるように努力しています。

俳優としての仕事が、音楽活動の方にもいい影響を与えているし、その逆も然りということですね。

それぞれが刺激をし合い、結果、表現するということにおいて役に立っているということを、徐々に感じてきています。表現方法は全く違いますが、自分の感情に影響を与えていることを最近感じます。

もう一回僕と皆さんの関係を確認するようなツアーにしたい

ドラマのハードな撮影が続くと、音楽がやりたくなったり、ということはありますか?

そういう時もあります。その両方が僕なので、これからも両方やっていきたいと思います。俳優とミュージシャン、その二つが今、僕の人生の中で大きな存在です。今回はドラマ(『油っぽいメロ』)の撮影が始まる前に、アルバムの制作は終わって、ライヴの内容も見えていたのですが、6月末から始まるソロツアー“FLASHLIGHT”と、ドラマの撮影が少しだけ被りそうで、なんとか頑張って両方ともいいものにしたいです。

待って下さっているファンが多いので、その期待に応えなければいけないという気持ちが強いですよね。

今回のツアーで、ファンの皆さんとはしばらくお別れになるので、何か新しいことにチャレンジするというよりも、7回目のこのツアーでは、みなさんと一緒に感情を共有したいという気持ちが強いです。一緒に歌を歌い、心を通わせて、もう一回僕と皆さんの関係を確認するようなツアーにしたいし、それが僕にとっても大切なことだと思っています。

では“熱く、せつない”ツアーになりそうですか?

今回のツアーを準備してる時、悲しい感じはできるだけ抑えて、とにかく一緒に遊ぶという雰囲気にしたいと思いました。せつなくなるのはできるだけ避けたいです(笑)。笑いながら再会を約束したいです。といいながら、僕が泣いてしまったらどうしよう(笑)。とにかく熱くて、忘れられないステージにしたいです。今回の『想像』というアルバムを通して、僕の音楽に対するイメージが変わったとしても、ライヴでは、やっぱり“熱い”という感じを記憶に残してもらいたいです。

毎年夏のツアーがしばらくできなくなることで、心に穴が開いてしまいそうな気がします

アルバム『想像』には“まだ、誰もみたことのないジュノ”というキャッチコピーがついていて、ファンはアルバムの内容はもちろん、ライヴについても、いつもにもまして“想像”してしまうと思います。

タイトル曲は、今までの僕の音楽とは雰囲気が違うかもしれませんが、でも僕のライヴを今まで観てくださった人達にも、初めて僕のライヴを観てくださる人にも、満足していただける内容になっているはずです。

これまで7枚ミニアルバムを出して、6年間毎年ツアーを行ってきましたが、続けることって本当に難しいと思います。JUNHOさんの中でも、昨年は冬にツアーを行いましたが、ファンと過ごす夏の時間というのは、欠かせないものになりましたか?

7回もツアーができたということは、本当に言葉にできないくらいうれしいです。それだけ多くの方々が愛情を贈ってくださり、チャンスを作ってくださったからです。毎年夏にツアーを行ってきましたが、しばらくできなくなることで、心に穴が開いてしまいそうな気がします。それだけ僕にとって多くの部分を占めていました。もともと夏はそんなに好きではなかったのですが(笑)、毎年ファンの皆さんと夏を過ごしてきて、夏という季節が、僕の中でこんなに多くの部分を占めるとは想像もしていませんでした。

6年間は長かったですか? あっという間の出来事のような感覚ですか?

あっという間でした。だから今回のツアータイトルを“FLASHLIGHT”にしました。

最後にこの作品とライヴを待っているファンにメッセージをお願いします。

今までたくさんの愛情を贈ってくださったこと、とても感謝しています。今まで楽しい時間を過ごしてきましたが、その時間がこんなにあっという間に過ぎてしまうとは思っていませんでした。今まで本当に素敵な思い出を作ることができました。今後もみなさんと僕の間で、素敵なことがたくさんあればいいなと思っています。2PMとしても、早く皆さんの前に戻ってきたいと思っていますし、僕もまた戻ってくるということを約束して、ツアー“FLASHLIGHT”ではみなさんと楽しい時間を過ごしたいと思っています。

その他のJUNHOの作品はこちらへ

2PMの作品はこちらへ


【募集終了】抽選で3名様にJUNHOさんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

6月27日(水)~7月4日(水)23:59

・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


ライブ情報

JUNHO (From 2PM) Solo Tour 2018“FLASHLIGHT”

6月30日(土)Zepp Nagoya
7月1日(日)Zepp Nagoya
7月4日(水)大阪オリックス劇場
7月5日(木)大阪オリックス劇場
7月10日(火)Zepp DiverCity Tokyo
7月11日(水)Zepp DiverCity Tokyo
7月13日(金)福岡サンパレスホテル&ホール
7月14日(土)福岡サンパレスホテル&ホール
7月21日(土)Zepp Sapporo
8月20日(月)日本武道館(Tour Final)
8月21日(火)日本武道館(Tour Final)
9月 4日(火)大阪城ホール(Tour Final)
9月 5日(水)大阪城ホール(Tour Final)

詳細は下記サイトへ

JUNHO (From 2PM)『想像』特設サイト
http://www.2pmjapan.com/junho/souzou/

JUNHO

1990年1月25日生まれ。2008年、2PMのメンバーとしてデビュー。以降、韓国や日本のみならず世界的な人気を誇る。2013年より日本でソロ活動開始。
また、俳優としても活躍し、昨年はドラマ『キム課長』(日本タイトル『キム課長とソ理事〜Bravo!Your Life〜』)で演技賞を受賞した。

2PM OFFICIAL WEBSITE
http://www.2pmjapan.com