Review

【2018夏アニメ】“オトナ女子が選ぶ10本!” 今期注目アニメのおすすめポイントを独自の目線で徹底解説!

【2018夏アニメ】“オトナ女子が選ぶ10本!” 今期注目アニメのおすすめポイントを独自の目線で徹底解説!

2018年夏期放送スタートのアニメの中から、編集部ライターが注目する10作品を趣味嗜好全開で(?)ピックアップ! “オトナ女子”目線で各作品のおすすめポイントも徹底解説。女子ならずとも要注目の今クール10選から、ぜひ皆さんもお気に入りのアニメを見つけてみてください。

解説 / 阿部美香
構成 / エンタメステーション編集部


天狼 Sirius the Jaeger

オフィシャルサイト
公式Twitter

迫力あるアクション演出とサスペンスを軸とした深い人物描写に定評のある安藤真裕が、『CANAAN』、『花咲くいろは』に続き監督としてP.A.WORKSとタッグを組んだオリジナルアニメ。キャラクター原案は『ストリートファイター』シリーズのキャラクターデザイナーとして有名な元カプコンの西村キヌ。昭和初期の帝都・東京を舞台にした吸血鬼と狩人の死闘が、アクションの達人によってどう描かれるか。重厚な世界観と共に本格派アニメファンの期待が集まる。

キャスト 上村祐翔、櫻井孝宏、堀内賢雄、森 なな子、小林裕介、武内駿輔、間島淳司、高橋李依、田所陽向、津田健次郎、子安武人、大原さやか、飛田展男 ほか

スタッフ 原作:Project SIRIUS、監督:安藤真裕、キャラクター原案:西村キヌ、シリーズ構成:小柳啓伍、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:松浦麻衣、佐古宗一郎、コンセプトデザイン:竹内志保、擬斗:佐藤雅弘、美術監督:東 潤一、佐藤 歩、色彩設計:菅原美佳、撮影監督:出水田和人、上田程之、3D監督:桐谷太力、編集:高橋 歩、音響監督:明田川 仁、音楽:横山 克、プロデュース:infinite、アニメーション制作:P.A.WORKS

深夜!天才バカボン

オフィシャルサイト
公式Twitter

『おそ松さん』に続き、赤塚不二夫の不朽の名作が、18年ぶり5度目のテレビアニメ化。構成・監督を務めるのは、数々の舞台や映画、テレビで活躍する劇団「大人計画」の細川徹。アニメでは『しろくまカフェ』や『となりの関くん』も手がけている。細川の持ち味であるハイセンスなユーモアと、『魔法少女 俺』などポップなクリエイティブで知られるstudioぴえろ+とのコラボは見どころ。バカボンのパパを古田新太、バカボンを入野自由、本官を森川智之、レレレのおじさんを石田 彰、ウナギイヌを櫻井孝宏が演じるという意外性あふれる男性キャスティングにも超期待!

キャスト 古田新太、入野自由、日髙のり子、野中 藍、森川智之、石田 彰、櫻井孝宏

スタッフ 原作:赤塚不二夫、監督・脚本:細川 徹、副監督:山本天志、キャラクターデザイン:和田高明、音楽:末廣健一郎・眞鍋昭大、音楽制作:テレビ東京ミュージック・エイベックス・ピクチャーズ、音響監督:菊田浩巳、アニメーション制作:studioぴえろ+

関連コミック

中間管理録トネガワ

オフィシャルサイト
公式Twitter

『賭博黙示録カイジ』(福本伸行)の大人気スピンオフ漫画を、『逆境無頼カイジ』シリーズのマッドハウスがアニメ化。カイジの宿敵・帝愛グループNo.2の最高幹部である主人公・利根川幸雄。理不尽な上司と思い通りにならない部下たちに挟まれ、中間管理職の悲哀を一身に浴びる利根川を、男性声優界きっての“いい声”・森川智之が演じる。女性ファンには、羽多野渉、島﨑信長、江口拓也といった人気男性キャストの共演も「ざわ…ざわ…」ポイント。さらには、伊藤開司(カイジ)役で萩原聖人の出演も決定。主題歌にゲスの極み乙女。、竹原ピストルと、インパクト大のアーティストが起用されているのも音楽ファンに話題。

キャスト 森川智之、羽多野渉、島﨑信長、八代 拓、西山宏太朗、小山力也、濱野大輝、江口拓也、石田 彰、河西健吾、青柳尊哉、沢城千春、寺島拓篤、前田玲奈、宮内敦士、津田健次郎、浪川大輔、大塚明夫、津嘉山正種、萩原聖人、川平慈英 ほか

スタッフ 協力:福本伸行、原作:萩原天晴、漫画:三好智樹・橋本智広『中間管理録トネガワ』(講談社「コミックDAYS」連載)、監督:川口敬一郎、シリーズ構成:広田光毅、キャラクターデザイン・総作画監督:髙田晴仁、色彩設計:大野春恵、編集:塚常真理子、音響監督:小泉紀介、音響制作:HALF H・P STUDIO、音楽:山田高弘

原作コミック

ハイスコアガール

オフィシャルサイト
公式Twitter

月刊「ビッグガンガン」連載中の押切蓮介の人気コミックを原作に、“満を持して”のテレビアニメ化。物語は、ゲームだけが取り柄の矢口ハルオと『ストリートファイターII』を因縁として出会ったお嬢様クラスメイト・大野晶とのラブコメディーだが、最大の見どころは90年代のアーケードゲームカルチャーがたっぷり描かれていること。セガ、カプコン、SNK、タイトー、“DECO”ことデータイーストなど各社の協力を得て、“おっさんホイホイ”な懐かしゲームが多数登場! ゲームにすべてを賭けていたあの頃の情熱がよみがえると共に、ネットゲームしか知らない若いゲーム世代には、新鮮な面白みがあるはず。

キャスト 天﨑滉平、鈴代紗弓、広瀬ゆうき、興津和幸、山下大輝、御堂ダリア、新井里美、伊藤 静、チョー、赤﨑千夏、杉田智和、中村悠一、植田佳奈、武虎、大塚芳忠、安元洋貴

スタッフ 原作:押切蓮介(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)、監督:山川吉樹、シリーズ構成:浦畑達彦、キャラクターデザイン:桑波田満(SMDE)、CGディレクター:鈴木勇介(SMDE)、キャラクターモデルディレクター:関戸惠理(SMDE)、美術監督:鈴木 朗、色彩設計:木村美保、撮影監督:福世晋吾、編集:坪根健太郎(REAL-T)、音響監督:明田川 仁、音楽:下村陽子、音響制作:マジックカプセル、CGIプロデューサー:榊原智康(SMDE)、CGI:SMDE、アニメーション制作統括:松倉友二、アニメーション制作:J.C.STAFF、ゲーム収録:高田馬場ゲームセンター ミカド、ゲーム考証:石黒憲一、資料協力:有志団体アーケードゲーム博物館計画・秋葉原ナツゲーミュージアム・BEEP・スーパーポテト

原作コミック

バキ

オフィシャルサイト
公式Twitter

格闘漫画ファンに圧倒的な支持を受ける板垣恵介作の『グラップラー刃牙』の続編『バキ』がついにアニメ化。地下闘技場チャンピオン・刃牙(CV:島﨑信長)を倒すため、超人的強さの脱獄死刑囚5人が世界中から日本に集結、死闘を繰り広げる。エキセントリックなキャラクター描写と過激なバトル表現はどこまでも男臭く、アクの強い“肉宴(バトル)”を作り上げている。ベビーフェイスで飄々としたバキが、桁外れの強さを見せるギャップも萌え。刃牙の父を大塚明夫、トンデモ死刑囚を銀河万丈、子安武人、津田健次郎、茶風林、二又一成ら、“激シブ”キャストが熱演しているのもポイント! スラッシーでハードなメタルを聴かせるGRANRODEOのOPテーマもおすすめ。

キャスト 島﨑信長、大塚明夫、菅生隆之、島田 敏、小山力也、江口拓也、銀河万丈、子安武人、津田健次郎、茶風林、二又一成、麦人、川原慶久、雨宮 天、古谷 徹

スタッフ 原作:板垣恵介(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)、監督:平野俊貴、シリーズ構成:浦畑達彦、キャラクターデザイン:鈴木藤雄、色彩設計:宮脇裕美、美術監督:河野次郎・大石ノリコ、撮影監督:野口龍生、編集:佐野由里子、音楽:藤澤健至(Team-MAX)、音響監督:浦上靖之・浦上慶子、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

原作コミック

1 2 >