Topics

【5組10名様】映画『きらきら眼鏡』一般試写会へご招待

【5組10名様】映画『きらきら眼鏡』一般試写会へご招待

9月15日(土)有楽町スバル座ほか全国順次公開される映画『きらきら眼鏡』。

『夏美のホタル』『ふしぎな岬の物語』など映画化が続く森沢明夫の同名小説を原作に映画化した本作は、千葉県船橋市を舞台に、恋人の死を乗り越えられず苦しむ主人公、余命宣告を受けた恋人を持つヒロイン、そしてヒロインの恋人との触れ合いや心情を中心に、死生観と恋愛観を織り込みながら主人公の成長を描く人間ドラマだ。

恋人を事故で失った喪失感から立ち直れずにいる本作の主人公・立花明海役に抜擢された金井浩人は、新人ながら演技力が高く評価され主役の座を掴み、本作で映画デビューを飾る。余命宣告された恋人を抱える女性・あかね役には、映画『ジョゼと虎と魚たち』『そこのみにて光輝く』など確かな演技力が光る実力派女優池脇千鶴をダブル主演として迎える。さらに、あかねの恋人で余命宣告を受けた裕二には『キッズ・リータン』『サトラレ』など日本映画界を代表する安藤政信。さらに『覆面系ノイズ』などに出演し、現在人気急上昇中の若手俳優・杉野遥亮、ViVi専属モデルで『東京喰種トーキョーグール』などの映画でも活躍する古畑星夏、『富美子の足』で話題の片山萌美、『ひかりのたび』で長編映画初主演となり話題となった志田彩良ら今注目の若手俳優陣が脇を彩る。

監督は『つむぐもの』で観る者の魂を揺さぶると高い評価を得た1986年生まれの犬童一利。脚本は「相棒」シリーズなどの守口悠介。犬童監督とは『つむぐもの』以来の二度目のタッグとなる。『そこのみにて光輝く』、『つむぐもの』の前田紘孝がエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

【募集終了】抽選で5組10名様を『きらきら眼鏡』一般試写会にご招待!

人生の岐路に立つ若者の、せつなくてひたむきな恋と決断を描いた『きらきら眼鏡』の全国公開に先立ち、8月29日(水)にニッショーホールで実施される一般試写会にエンタメステーション読者様を抽選でご招待いたします。

『きらきら眼鏡』一般試写会

■日時
2018年8月29日(水)18:00 開場/18:30 開映

■場所
ニッショーホール

■当選者数
5組10名様


応募期間

※募集期間は終了致しました。

8月5日(日)~8月19日(日)23:59

・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。

映画『きらきら眼鏡』

9月7日(金)TOHOシネマズ ららぽーと船橋にて先行公開/9月15日(土)有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー

【STORY】
「時間って命と同じだから、もたもたしてたら時間切れになっちゃうよ」。恋人の死を乗り越えられずにいた明海は、一冊の古本がきっかけで出会ったあかねから、そう教えられる。いつも前向きで笑顔のあかねは、見たものぜんぶを輝かせる“きらきら眼鏡”をかけているという。だが、彼女もまた余命宣告された恋人の裕二と向き合うつらい現実を抱えていた。過去から立ち直れず、もがきながら生きてきた明海にとって、毎日を輝かせようとするあかねに、次第に惹かれていく―。

キャスト:金井浩人、池脇千鶴、古畑星夏、杉野遥亮、片山萌美、志田彩良、安藤政信、鈴木卓爾、大津尋葵、成嶋瞳子、菅野莉央、大西礼芳、長内映里香、山本浩司、モロ師岡
原作:森沢明夫『きらきら眼鏡』(双葉文庫)
エンディング曲:「Reminiscence〜回想〜」柏木広樹feat.葉加瀬太郎&西村由紀江 
監督:犬童一利
脚本:守口悠介
プロデューサー:相羽浩行
アシスタントプロデューサー:杉浦美奈子
キャスティング:前 信介
撮影:根岸憲一
照明:左納康弘
録音:根本飛鳥
美術:吉川都和
助監督:加藤 毅
制作担当:尾形龍一
スタイリスト:阪上秀平
ヘアメイク:徳田芳昌
スチール:北島元朗
編集:佐々木弥生
音楽:神村 紗希
音響効果:勝亦さくら
協力:船橋市/船橋ロケーションガイド「ふなばし撮ぉりゃんせ」/勝浦市/勝浦ロケーションサービス/千葉県/千葉県フィルムコミッション
制作:Chaos Entertainment/「きらきら眼鏡」制作実行委員会/NPO法人船橋宿場町再生協議会
配給:S・D・P

©森沢明夫/双葉社 ©2018「きらきら眼鏡」製作委員会

オフィシャルサイト
https://kirakiramegane.com/movie/

原作

きらきら眼鏡

森沢明夫
双葉社

双葉社文芸WEBマガジン「カラフル」で大好評のうちに連載を終えた、人生の岐路に立つ若者の、せつなくてひたむきな恋と決断の物語。愛猫ペロを亡くした喪失感にうちひしがれていた立花明海は古本屋で普段は読まない自己啓発本を買った。中には前の所有者か、「大滝あかね」と書かれた名刺が挟まっていた。そして自分が唯一心を打たれたフレーズには傍線が。明海は思い切ってあかねにメールしてみるが……。新たな出会いとともに違う人生が現れ、明海は悩み、勇気を奮い、道を決めていく。