Column

【真木あかりの2018年下半期の星占い】12星座別・開運できる過ごし方

【真木あかりの2018年下半期の星占い】12星座別・開運できる過ごし方

当たるのはもちろん、迷う心にそっと寄り添ってくれる美しい文章と具体的なアドバイスに、「読んでるだけで元気が出てくる」「彼と結婚が決まった」と中毒になるファン急増中の占い師・真木あかり氏。そんな今、大注目の真木氏が、今回、エンタメステーションのために特別に書き下ろしてくれた「2018年下半期の星占い 12星座別・開運できる過ごし方」をお届けします! あなたの悩みや迷いに効く処方箋がきっと見つかるはずです。

真木あかりの2018年下半期の星占い 12星座別・開運できる過ごし方

2018年の下半期は11月8日の木星移動がひとつの多くの区切りとなります。ここまでに力を尽くしておくべきことと、ここから頑張っていくべきことをおさえておくことが、開運のポイントとなります。運というものは、努力だけでなく「何を頑張るか」「いつ頑張るか」も大切です。そうすることで運気の波に上手に乗っていけますし、ほかの運も連動して好調になるという流れが起きます。ぜひ心の隅にでも留めておいていただき、ご活用ください。

てんびん座・さそり座・いて座・やぎ座・みずがめ座・うお座の方はこちら

★おひつじ座(3/21〜4/20)

昨年10月頃からここに至るまで、人から大切なことを教わったり、重要な役割を受け継いだりといった「引き継ぐ」という出来事が起こった人は多かったことでしょう。既婚の方であれば、パートナーの収入が変化して働き方やお金の使い方が変わった方もいらっしゃるかもしれません。11月8日まではこうした動きが続いていきます。

戸惑いや「それはちょっと荷が重いな」と感じられることもあるかもしれませんが、かけられた期待にはしっかり応える、自分の血や肉にしていけるよう頑張ってみる、という意識を持たれると良いでしょう。そうすることで、あなた自身も人に何かを与えたり、あなたという存在が誰かの生きるベースを作っていったりするのだろうと思います。

11月8日以降の開運ポイントはなんといっても「勉強」。といっても上っ面だけ賢くなるような、軽い学びではありません。関心を抱いたテーマを深く探求し、視野を広げていくようなことが向きますし、またそうした勉強が必要であると思うに至るのでしょう。どこか自分のアイデンティティが揺らぐような、「自分とはなんだろうか」といった問いが浮かぶこともあるでしょう。そんなときは、哲学や脳科学、心理学などに触れてみるとヒントが見つかるだろうと思います。お時間がなければ、書店をブラブラするだけでも。

もっと詳しく!『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おひつじ座』はこちら


★おうし座(4/21〜5/21)

今年は対人関係にスポットライトが当たっています。2018年はこれまでにないほど多くの人と、豊かな関わりを広げてきたのではないでしょうか。下半期も11月8日までパートナーシップに焦点が当たっています。恋愛はもちろん、仕事上の取引でも「広く浅く」ではなく「狭く深く」の方針で、目の前にいる人を大切にしていかれると良いでしょう。それはただ相手に気を使うということではなく、体をその人に向けて目を見て、理解しようと思って話を聞いて、お互いにとてベストな道を探すということです。

恋愛、結婚についてはまたとない好機です。受け身でいては得られるものもそれなりという星回りなので、積極的に行動範囲を広げる、相手と向き合うなどのアクションをとっていきたいですね。このときですが、自分がどういう幸せを求めているのか、まずは明確にしておかれることをお勧めします。あなたという人がどういう人と、どのようなコミュニケーションをとってともに生きていくことを幸せと思うのか。その答え次第では、現状のパートナーと別れを決意なさる方もいらっしゃるかもしれません。それはそれで、とても今年らしい、正しい答えです。

11月8日からはそうした人間関係の「熱」は落ち着き、そこまでに得た関係性をじっくりとはぐくんでいくようなフェーズが始まります。誰かが大切にしてきたものを受け取る、あるいは代わりに大切にしていくような出来事が起こるかもしれません。プレッシャーもあるでしょう。けれど、それはきっと今のあなただからこそ準備された、かけがえのないギフトであろうと思います。

もっと詳しく!『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おうし座』はこちら


★ふたご座(5/22〜6/22)

今年は何かとやるべきことが多く、忙しく過ごしていらしたのではないでしょうか。目の前のことに忙殺されたり、毎日がただただ他者のために力を差し出しているだけのように思えたりするときもあるかもしれません。ただ、それは決して意味のない行為ではないのですね。少し後になって「そうか、こういう意味があったのか」と実感できるようになると思いますから、漏れなくダブリなくお力を尽くしていかれてはどうだろうかと思います。

もうひとつ、下半期の運気アップポイントは心身のメンテナンスです。体調や生活リズムなどを「整える」ことは、できるだけ積極的になさってみてください。あなたがしっかりとポテンシャルを発揮していくための、重要なポイントと言えそうです。

11月8日以降は、身辺が急に賑やかになってきます。恋愛・結婚、そして仕事上の取引まで、パートナーシップにスポットライトが当たる時期が到来することになっているのですね。もしも2015年から2017年あたりで恋愛やパートナーシップにおいて痛みを伴う勉強をなさったご経験があるようでしたら、ここでその学びを活かして、目の前の大切な方と向き合っていけるかもしれません。いえ、むしろそうしていきたいですね。

恋愛や仕事で自分のもとから離れていった人のことが頭をよぎるかもしれませんが、そこからもきっと学びを得られるだろうと思います。

もっと詳しく!『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 ふたご座』はこちら


★かに座(6/23〜7/23)

2018年下半期は、かに座の人にとってとても嬉しいことの多い時期にあたっています。特に恋を楽しみたい方にとっては、またとないチャンス。すでにパートナーがおられるならば、「ともに楽しむ」ということをたくさんなさってみてください。楽しいね、そうだねと言い合える時間をたくさん持つことで、この時期の愛は確かなものになるはずです。

恋を探している方であれば、11月8日まではチャンスが得やすい時期です。あなたが好きな場所や好きなものがあるところに足を運んでみる、というのがぴったりの人に出会うカギとなります。ずっとやりたかった趣味や習い事にトライしてみる、なんてのは素晴らしいですね。「自分を表現すること」というのはこの時期、ラッキーアクションのひとつです。

11月8日以降は日常がばたばたと忙しくなってきます。仕事も、過去に解決したと思っていたテーマがふたたび持ち上がるようなことがあるかもしれません。徒労としか感じられないこともあるかもしれませんが、この時期はとにかく、コツコツと物事を地道にこなしていくのが一番であり正解です。じっくりと調整しながら物事を前に進めていく、こうした時間を経ることで人生というものは確かなものになるはずです。ただし過労になりやすいときでもありますから、生活リズムが乱れている方はここから、意識して整えていきましょうね。

もっと詳しく!『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 かに座』はこちら


★しし座(7/24〜8/23)

2017年秋から2018年11月頭までは、しし座の人にとって住まいや家庭がキーワードとなる時期です。お引越しをしたり、家を住み良いように整えたりした人は多かったことでしょう。お仕事に力を注いでいる方であればオフィスも居場所のひとつですから、移転や仕事環境を整えてきたなら大正解です。

特にそうした流れが起きていないという人も、11月8日までは自分がよりよい毎日を過ごせるように、目の前のことを選んでいくと良いでしょう。好きな生活雑貨を買う、ちょっといい椅子を買う、掃除をする、どれも開運につながります。ご家族と一緒に住んでおられるなら、どうぞご家族との時間を大切になさってください。

11月8日以降、恋愛運に強い追い風が吹きます。恋を求める人にとっては嬉しいチャンスが巡ってきやすい時期ですから、幸せになるおつもりでしっかりと行動範囲を広げていけると良いですね。過去に悲しい思い出がある人も、そろそろ前を向いて進んでいけるだろうと思います。

なお、クリエイティブな仕事をしている方にとってはここから1年間、仕事が大きく広がっていくはずです。自分の顔と名前とクリエイティビティをしっかりと打ち出していかれてください。そのときはぜひ「私はこういう表現をしたい」という自己アピールもお忘れなく。

もっと詳しく!『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 しし座』はこちら


★おとめ座(8/24〜9/23)

2018年は知的好奇心がぐいぐいと刺激される1年です。新しく何かを学び始めたり、出かける機会が増えたりしたおとめ座の人は多いのではないでしょうか。人脈も広がったことでしょうね。下半期も引き続き11月8日まではそうしたコミュニケーションや勉強に追い風が吹きます。まだ何もしていないという人も、ぜひこの秋に行動に移してみてはいかがでしょうか。情報収集が幸運を呼び込んでくれますから、気になったことはどんどん調べたり、人に聞いたりすると良さそうです。あなたが思っているよりも少しだけ欲張りに行動すると、開運につながりやすいでしょう。

11月8日から1年間くらいは環境が大きく変化しそうな見通しです。お引越しをしたり、家族構成が変わったりするかもしれませんが、それはいずれもラッキーな方向へとつながっていくでしょう。ご自分で物件を選ぶときは、どうぞ妥協せずにご自分にぴったりな場所を選び抜いてみてくださいね。

お引越しをしない場合でも、日々目に入る風景を「快適」「この場所で過ごしていて嬉しい」と整えておくことが、この時期は幸運につながるでしょう。誰かからギフトを受け取ったなら、ぜひ日常使いで楽しんでみてください。良いことがありますよ。

もっと詳しく!『2018年下半期 12星座別あなたの運勢 おとめ座』はこちら

1 2 >