POP UP GIRLS!  vol. 9

Interview

La PomPon

La PomPon

3月23日にダブルAサイドシングル
「運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉」をリリース。
「運命のルーレット廻して」は、
彼女たちの大先輩・ZARDのヒット作のカバー・チューン。
偉大な作品を手に、憧れと緊張が交錯するなか、
La PomPonらしい色合いをしっかりと出しながら、
ダンサブルに、さわやかに歌い上げている。
そして、メンバーの個性も際立つ「サヨナラは始まりの言葉」も
これまでになかった、ミドル・テンポのバラード作品だ!
2016年の活動に大きな期待がかかる6人に、
作品のこと、今後の抱負を語ってもらった。

インタビュー・文 / 前原雅子 撮影 / 矢信 雄


「運命のルーレット廻して」は「謎」に続いて二度目の『名探偵コナン』エンディング・テーマ曲ですね。しかも小松未歩カバー曲「謎」に続き、「運命のルーレット廻して」はZARDのカバー曲で。

ユキノ すごく有名な曲なので。有り難いと思うと同時に、緊張しました。

リマ 原曲はイントロがカッコよくって、でも歌詞の内容だったりをよく聴いてみると、恋愛の曲と思えるところもあって。歌っていくにつれて歌詞の解釈とか、いろんなことがわかってきました。

ヒナ やっぱりZARDさんっていうすごい偉大な方の曲っていうのもあって、まず歌う前からプレッシャーや緊張があったんですけど。聴けば聴くほど歌詞が深くて。意味を掘り下げていくと、本当に深い世界観があるので。そこを伝えていけたらなって思いました。

キリ 原曲は坂井泉水さんの声と楽器の演奏が、すごいカッコいい曲だなと思ったんですけど。私たちのバージョンは全然印象が違って。すごい爽やかになっていたので、このバージョンもいいなと思いました。

ミサキ 私たちがカバーさせていただいたほうは、すごくポップな感じがしました。歌だけじゃなく、プラス6人のリズミカルなダンスもマッチした曲になってるなぁと。

カレン ZARDさんは坂井さんおひとりで歌ってらっしゃるんですけど、私たちは6人なので。声の音圧を含めて、どんな仕上がりになるのだろうって楽しみでした。

LPP_K1A0930-yukino

実際に歌ってみてどうでしたか。

カレン ZARDさんのファンの方も聴かれると思うので、坂井さんの歌い方を勉強させていただきまして。

キリ オリジナルの方はテレビ・バージョン、CDバージョンとか、いろんなパターンがあるので。自分たちにしっくりくる6人で合わせやすい歌い方を、細かく話し合って決めていきました。

「謎」に続いてのカバーになりますが、カバーはカバーで楽しいですか。

ユキノ とっても楽しいです。6人で歌って踊ることによって、また新しい形で曲を届けられると思うので。

キリ ZARDさんのファンの方からも、「La PomPonバージョンも好きだよ」って言っていただいたりするので。そういう言葉が本当にうれしいです。

また、もうひとつのタイトル曲「サヨナラは始まりの言葉」は、今までになかった感じの曲ですね。

カレン ミドルのバラードなんですけど。このテンポはLa PomPon初の挑戦で。

キリ 「運命のルーレット廻して」のボーカルはユニゾンが多いんですけど。「サヨナラは始まりの言葉」のほうはソロのパートが多いので、全員のソロが聴けるところが聴きどころかなって思います。

LPP_K1A1048kiri

このテンポ感はどうですか。

ユキノ 好きです。テンポ感のせいか歌がスッって入ってくる、声がいちばん素直に伝わる曲かなって。また歌詞も出だしからグッときちゃいますね。

6人中4人が、この春“卒業”なんですよね? それもあって、未来へ向けて踏み出そうとする歌詞に共感できるのでしょうか。

ミサキ それもあると思います。キリとカレンが中学校卒業で。ユキノと私が高校卒業なので。なんか高校生活はLa PomPonの活動と両立しながらだったので、友達に支えてもらった部分もすごく多くて。そういうことを思い出すと、うるっときちゃいますね。

カレン 私も中学校に入ったときには、もうLa PomPonに入っていたので。

ヒナ リマと私は卒業組じゃないいですけど、新学期は環境も変わるし、そういう意味でも共感できる曲で。でも私、こういう曲をすごいやってみたかったんです。どっちかっていうと、こういうフワッフワッてした感じで踊るダンスを小っちゃい頃からやってきたので。

リマ 前にライブで一度、ミドルテンポのカバー曲を披露したことがあって。すごい楽しかったんですね。それでスタッフさんに「La PomPonのオリジナル曲でもこういう曲が欲しいです」って言ってたら、この曲がきたのですごいうれしくって。

ミディアムテンポの曲だとダンスの見せ方も違ってきますよね。

LPP_K1A1130-rima

リマ 「サヨナラは始まりの言葉」は手振りというか、座ってるお客さんも一緒にやってもらえるような振りになってるんです。

ミサキ 今回、「運命のルーレット廻して」のほうもダンスがいつもとちょっと違って。La PomPonの振り付けって、わりと激しい、キレのあるダンスが多いんですけど。「運命のルーレット廻して」はけっこうしなやかで女性らしい振り付けになってて。スカートを使った振りも多いし。ほんとにターンとかすると、すごい綺麗なんです。

今回は衣装も東京モード学園の学生さんとのコラボなんですよね。

キリ そうなんです。実際に今回リリースする曲を事前に聴いてもらって。そこからいろいろ想像してもらって。

ユキノ 毎回シングルによって衣装もガラリと違うんですけど、ここまで女の子らしい衣装は初めてなので。お母さんが「一回はこういうの着せてみたかった」って言ってました(笑)。

普段、こういうガーリーな格好をするほうですか?

ヒナ いや、むしろひとりもいないくらい。だからこの衣装を着ることが、気持ちの部分でも良い切り替えになってます。

LPP_K1A0857-karen

そしてカップリング曲の「ろっぽんぎ体操~愛コトバはジャンパラポン!~」ですが、六本木シリーズ第4弾にして体操がきましたか! って思いました(笑)。この振り付けはダンス? それとも体操?

全員:体操です!(笑)

リマ サビの部分とか、ひたすら手を動かすエクササイズになってるので二の腕を鍛えられたりとか。最初はちょっときついかもしれないですけどね、なにせ曲のスピードが速いので。終わると汗ダラダラです(笑)。

有酸素運動ですね(笑)。

キリ 体が温まります。でも“体操”って聞いて、私たちも驚きました。もう衝撃的で(笑)。みんな、目ぇまん丸、みたいな。

ヒナ 曲を初めて聴いたときも、すごいビックリして。みんなで目ぇ見つめ合ったのを覚えてます。

ミサキ あと歌詞の“ジャンパラポン!”にもちゃんと意味があって。“ジャンプ・アラウンド・La PomPon”って意味なんです。

LPP_K1A1176-misaki

でもここまでくると、待っちゃいますね、次は何かなって。

ユキノ そういう期待も、いい意味で裏切りたいですね。

ミサキ いつか運動会とかで、ラジオ体操じゃなくて「ろっぽんぎ体操」をやる日がきたらいいなっていう願いもあります(笑)。

まずは六本木あたりの幼稚園と小学校から。

全員:いいですね~。

リマ それ、サイコーですね。この曲、ライブとかで披露すると、小さいお子さんがピョンピョン跳ねて、すごくかわいいです。

ヒナ 曲が流れ始めたらピョンピョンピョンピョン。体が反応しちゃって(笑)。

というわけで2016年も加速をつけて。

カレン 今年はLa PomPonとしてもですけど、それぞれみんな個性があるので、それを活かしたことをやっていけたらなって思います。そこでLa PomPonのこともさらに知ってもらって、またライブに足運んでもらえたらなって。

LPP_K1A0798-hina

ユキノさんのWOWOW連続ドラマW『撃てない警官』初出演を皮切りに。

ユキノ 初めての経験だったんですけど、なんか歌やダンスに繋がるようなことがすごくたくさんあって。人に何かを伝えるのは、お芝居も歌も変わらないものがあるなと思いました。なのでまた機会があったら、お芝居もやりたいと思いました。それも含めて、とにかくいろんなことを頑張りたいです!

LPP_K1A0717-

リリース情報

Double A Side 4th Singie 2016.3.23 In Stores
『運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉』

LPP_roulette_sp

【初回限定盤】(CD+DVD)
JBCZ‐4019
¥1,852+tax

<CD>
M‐1運命のルーレット廻して
M‐2サヨナラは始まりの言葉
M‐3ろっばんぎ体操~愛コトパはジャンパラポン!~
M- 4運命のルーレット廻して-instrumental-
M‐5サヨナラは始まりの言葉-instrumental-
M‐6ろっばんぎ体操~愛コトパはジャンパラポン!~ ‐instrumental-

<特典DVD>
「運命のルーレット廻して」MUSIC ⅥDEO/Making of「運命のルーレット廻して」


LPP_roulette_conan

【名探偵コナン盤】※ 初回生産限定(CD)
JBCZ-6038
¥1,111+tax

<CD>
M‐1運命のルーレット廻して
M- 2サヨナラは始まりの言葉
M- 3運命のルーレット廻して(TVサイズ)
M- 4運命のルーレット廻して-instrumental-
M‐5サヨナラは始まりの言葉-instrumental-


LPP_roulette_nomalA

【通常盤A】(CD)
JBCZ‐6039
¥926+tax

<CD>
M‐1運命のルーレット廻して
M- 2サヨナラは始まりの言葉
M- 3運命のルーレット廻して-instrumental-
M‐4サヨナラは始まりの言葉-instrumental-


LPP_roulette_nomalB

【通常盤B】(CD)
JBCZ-6040
価格:¥926+tax

<CD>
M- 1サヨナラは始まりの言葉
M‐2運命のルーレット廻して
M‐3サヨナラは始まりの言葉-instrumental-
M‐4運命のルーレット廻して-instrumental-

<全形態封入>
直筆メッセージ(プリント)入り各メンバートレカ(全7種類のうち1枚ランダム封入)

La PomPon

平均年齢16歳の女の子6人組、本格派ダンス&ボーカルグループ。
Power Of Musicで、Pride Of New generationとなる。
そんな強い憩いを込めて、2014年夏“はつらつ”と活動開始。
2015年1月28日シングル「BUMP!!」でデビュー!!4月29日には、2ndシングル「HOT GIRLS」をリリース。
そして、9月16日に発売した3rdシングル「謎/ヤダ!嫌だ!ヤダ!~ Sweet Teens ver.~ 」が、オリコン週間チャート初登場8位を記録し、大躍進を遂げた。2016年1月からはアニメ「名探偵コナン」放送20周年第一弾エンディングテーマを、ZARD「運命のルーレット廻してJをカバーして担当。その曲を含む4thシングルを3月23日に発売することが決定している。
デビュー前より累計で150回以上のライプを行い、その類いまれなダンスパフォーマンスとボーカルカで注目を集めている。

オフィシャルサイト http://lapompon.com/

vol.8
vol.9
vol.10