Report

「お前らがSatisfaction(満足)するまで帰らせないぜ!」──舞台『おそ松さん』に登場する“F6”の初ライブツアー『F6 1st LIVE TOUR「Satisfaction」』キックオフ

「お前らがSatisfaction(満足)するまで帰らせないぜ!」──舞台『おそ松さん』に登場する“F6”の初ライブツアー『F6 1st LIVE TOUR「Satisfaction」』キックオフ

8月11日(土)より、舞台『おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』で“6つ子”のイケメンバージョンである“F6(エフシックス)”のライブツアー『F6 1st LIVE TOUR「Satisfaction」』が、東京・豊洲PITより開幕した。余計な前置きをしていると、F6の肉食系オラオラな性格のカラ松にどやされそうなので、さっさとレポートを届けることにしよう。さあ、めくるめく魅惑的な、F6のライブワールドへ……「We are F6!」。

取材・文 / 竹下力

「グダグダ言ってると俺がお前の唇をふさぐぞ、ブス」

“F6”とは、TVアニメ『おそ松さん』に登場する“びっくりするほどルックスがいい”6つ子のイケメンバージョン。2016年に初演された舞台『おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』に続き、第2弾『おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME2~』(2018年)でも、芝居だけでなく、彼らのライブシーンが人気を博した。そして今回、舞台の枠を飛び越えてF6のライブツアーが開催されることになった。

“F6”はおそ松(井澤勇貴)、カラ松(和田雅成)、チョロ松(小野健斗)、一松(安里勇哉)、十四松(和合真一)、トド松(中山優貴)からなり、順番にイメージカラーは、赤、青、緑、紫、黄、ピンクだ。開演前から、それぞれのキャラクターをイメージした6色のサイリウムのライトがミラーボールのように回る! そして、おそ松の井澤によるアナウンスがあったのち、客電が落ちると3,000人の大歓声が会場を包んだ。

オープニングナンバーは、ミュージックビデオの映像が、再生回数21万回以上を誇る話題の曲「“F”→U GO! -Many Money Make You Happy-」。きらめくミラーボール、飛び交うレーザーライト、6色のサイリウム、観客の歓声。それに応える井澤勇貴、和田雅成、小野健斗、安里勇哉、和合真一、中山優貴は、クールでキレのあるダンスパフォーマンスを披露し、会場の温度をたった1曲で沸点にしてしまった。

そして、ファン待望の新曲も多数披露された。そのうち、昼の部では計4曲の新曲をドロップ。3曲は2人組のユニットによる曲で、それぞれのキャラクターカラーの新衣装をまとったF6ならではのユニークなパフォーマンスを満員の豊洲PITに炸裂させた。

最初に登場したのは、十四松とトド松のペア。曲名は「SWEET CUTE RAP-SODY」。イエローとピンクのライトがきらめく中、ぶいぶいライムをかます和合真一のラップと、そこに絡む甘いささやきの中山優貴のコーラスとの絶妙のハーモニーがグルーヴを生み出していた。

続いてチョロ松の小野健斗と一松の安里勇哉がアコギを片手に登場。クールに椅子に腰掛け披露した曲「ビューティームーン・ミステリアス」。“ビューティージーニアス”ことチョロ松と、“ミステリアスクール”の一松のどこまでも噛み合わない性格の2人がF6初のアコギのみのパフォーマンスに臨む! そんな2人の性格が合間って、なんとも美しくサイケなメロディーが会場をドリーミーな世界に連れていってくれる。

ペア最後の曲は、おそ松の井澤勇貴、カラ松の和田雅成の「WILD☆JUSTICE」。会場の天井なんか吹き飛ばさんばかりの轟音ロックな曲で、観客は赤と青のサイリウムを力いっぱい振りかざしては飛び跳ね、シャウトし続けるおそ松とカラ松たちの一体感が凄まじい。

また、ライブの途中で繰り広げられたトークや、事前に公式HPで募集した質問にF6が答える「質問コーナー」も『おそ松さん』らしく、笑いの溢れるものに……というよりもここでのMCパートは、演じている井澤たちの素の個性も垣間見えて、すでにF6は彼らに切っても切れない役になっていることを実感した。

「質問コーナー」では、「どうしら元気になれるのか?」という質問に、カラ松の和田が「グダグダ言ってると俺がお前の唇をふさぐぞ、ブス」と最強の肉食系の雄叫びにファンから悶えんばかりの悲鳴が響き、「必殺技を披露してください」という質問には、チョロ松の小野が「ビューティバリア」と称して手を広げ観客を守るボケをかまして会場を笑わせた。

ライブの折り返しでは、トド松の中山から「僕たちの曲以外も歌ってみない?」と提案があり、まさかの“6つ子”の曲を“F6”のオリジナルの歌詞でカバー。また「いつか夢でチャックメイト」では、おそ松の井澤は、トト子パートを一緒に歌って欲しいと観客にリクエストし、“F6”と“観客”の夢の共演でコールアンドレスポンスの奇跡が繰り広げられた。

最も盛り上がったシーンは、F6全員揃っての待望の新曲「Magic Night Satisfaction」だろう。激しいダンスと、「普通の刺激じゃもう駄目なんだろ?」と危険な香りのする歌詞がファンのハートを掴んで離さない。そして、アンコールが終わっても鳴り止まない拍手に、彼らのライブをどれほど待ちわびたファンがいたのか改めて感じられた。終演後、再び戻ってきて欲しい、もう一度あの曲を披露して欲しい、そんな願いが豊洲PITに満ちた圧巻のライブであった。

ライブツアーは、東京を皮切りに、千葉、沖縄、大阪で開催される。そして、ひょっとしたらチケットを手に入れられなかったファンにも朗報が3つある。1つ目は、8月25日(土)の大阪千秋楽ライブビューイングが決定している。そして2つ目。ツアーの様子を収録したF6 1st LIVEツアー「Satisfaction」Blu-ray&DVD化が決定! さらに、ツアーの楽曲を収録したF6 1st ALBUM『Satisfaction』が、映像作品と合わせ12月21日(金)に発売される。

舞台『おそ松さん』のムーブメントはまだまだ続いていきそうだ。今度はどんなサプライズが待っているのかファンは固唾を飲んで見守っていてほしい。どんな時でも、きっと彼らは、あなたを“Satisfaction”させてくれるはずだ。

F6 1st LIVE TOUR「Satisfaction」

東京公演:8.11(土) 豊洲PIT
千葉公演:8.16(木) 舞浜アンフィシアター
沖縄公演:8.19(日) ミュージックタウン音市場
大阪公演:8.25(土) 大阪メルパルクホール
※すべて昼夜2公演。日程が変更になる場合があります。

出演
おそ松 / F6:井澤勇貴
カラ松 / F6:和田雅成
チョロ松 / F6:小野健斗
一松 / F6:安里勇哉
十四松 / F6:和合真一
トド松 / F6:中山優貴

F6 1st LIVE TOUR 「Satisfaction」ライブビューイング

対象公演:8月25日(土)19:00~大阪千秋楽公演
チケット料金:3,800円(税込)
※別途プレイガイド手数料が発生します。

■発売情報
F6 1st LIVEツアー「Satisfaction」 Blu-ray&DVD
発売日:2018年12月21日(金)
価格:Blu-ray Disc:8,800円 / DVD:7,800円 収録内容:DISC1は本編、DISC2は特典映像を収録

F6 1st ALBUM『Satisfaction』
発売日:2018年12月21日(金)
価格:2,800円(税抜)

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter
@osomatsu_stage

©赤塚不二夫 / 「おそ松さん」on STAGE製作委員会2018