future×feature  vol. 19

Interview

7月にデビューしたばかりの夏目かな、ドラマ『グッド・ドクター』『サバイバル・ウェディング』への出演と今後の決意を語る。 

7月にデビューしたばかりの夏目かな、ドラマ『グッド・ドクター』『サバイバル・ウェディング』への出演と今後の決意を語る。 

白いワンピースがよく似合う、透明感あふれるルックスの新人女優・夏目かな。今年デビューしたばかりでありながら、早くも連続ドラマ2本への出演を果たした。山﨑賢人主演の『グッド・ドクター』(フジテレビ系、木曜よる10時)で看護師役、波瑠主演の『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系、土曜よる10時)で、ヒロインの高校時代役を演じている。現在、大学1年生。「周囲のおかげで両立できています。毎日忙しいので、充実しているのを感じます」と、緊張も何のそのでニッコリ。目指すは、「人の心を動かせて、幸せを届けられる女優さん」。ドラマのこと、趣味、将来のことなどについて語ってくれた。

取材・文 / 上村恭子 撮影 / 荻原大志

小道具にも感動中! 「ドラマづくりの現場に立ち合えて楽しいです」

ドラマの撮影もだいぶ進んだと思いますが、最初のころの緊張はとれてきましたか?

最初は慣れない場所で緊張もありましたが、今は少しずつ現場の空気感を感じられるようになってきました。「新しい世界に飛び込んだ」という気持ちです。テレビが好きなので、小道具など、あらゆる工夫が肌身で感じられ、ドラマづくりの現場に立ち合えるのも楽しいです。

たとえば『グッド・ドクター』では、どんな工夫が感じられましたか?

看護師役のエプロンがかわいくて、ネームプレートにはリボン、時計も水色で、ポケット内でハサミを留めているクリップもピンク色でかわいいです。小道具にも、若い小児外科の看護師らしさが感じられます。

『サバイバル・ウェディング』ではいかがですか?

本棚に是永是之(ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」』に登場した小説家でモデル。「地味にスゴイ!~」は「サバイバル~」と同じ演出家が手掛けている)の本があったりして、細かいところまでよくできているなと感動しました!

先輩方の芝居からはどんなことを学んでいますか?

先輩方は、カメラが回った瞬間の切り替えや、その場での対応力がすごいです。お芝居のパターンを何通りも考えて、監督に提案して試されているので、私もせりふの言い回しを何通りか考えていき、実践しているところです。

表情などはどんなことを気をつけていますか? 特に『サバイバル~』の方は、波瑠さんの高校時代という役柄ですが。

波瑠さんのお芝居や表情を参考に、人物がつながるよう、波瑠さんのようなさわやかな笑顔を意識して演じています。

待機中はどんなことをしているのでしょうか?

『グッド・ドクター』の前室(待機する部屋)では、子役さんと一緒にお絵描きをすることもあります。子役さんがいると現場がより明るくて、とても楽しいです。

どんなドラマだと思っていますか?

命の大切さ、健康でいることに感謝することだったり、多くの視聴者に感動を届けられるドラマだなと思っています。主人公が「サヴァン症候群」なのですが、障がいへの見え方も変えてくれる素敵な作品だなと思います。

趣味は料理。一人暮らしは、母直伝の和食でほぼ毎日自炊

婚活コメディーの「サバイバル~」にちなんで……、まだ18歳の夏目さんですが、結婚相手にどんな条件を求めますか?

う~ん(少し考えて)、まだまだ先ですが、趣味が合う人がいいです。一緒に住むとなると、たとえば家具の好みとかが合うといいと思います。あと、私が料理をいっぱいつくってしまうので、たくさん食べてくれる人がいいです。

そういえばプロフィールの趣味欄に「料理」とありましたね。どんな料理が得意ですか?

お味噌汁とか大根と豚ひき肉の煮物とか、基本、和食が好きですね。切干大根の煮物がすごく好きで、よく作ります。人参、薄揚げ、あと、うちの切干大根には、母直伝でちくわが入ります。

料理はお母様直伝なのですね。自炊されてるんですか?

自分でつくっています。小さいころから母と一緒に料理をしながら、教えてもらいました。

大阪から単身上京してきて、心細くないですか?

少し寂しいので、大きなシロクマのぬいぐるみを買ってきて、一緒に寝ています。実家で飼っているトイプードルによく似たぬいぐるみなど、ぬいぐるみが部屋にたくさんあります。

決断したらすぐに行動。テレビっ子から出る側へ。「演技は発明・工夫のようだと思います」

ところでデビューのきっかけについて教えてください。

私、テレビが大好きなんです! ドラマやCMを見ているうちに、「女優は人の心を動かせて、たくさんの人を幸せにできる素敵な仕事だな」と思ったんです。それが昨年のことで。女優さんに本気でなりたいと思ったので、尊敬する俳優さんがたくさん所属されている研音のオーディションに応募しました。レッスンを重ねて合格し、5月に事務所所属となりました。

昨年ですか。すぐに行動に移すタイプなんですね。

そうですね。決断は早い方です(笑)。

事務所の先輩・杉咲 花さんがお好きだそうですが、何がきっかけでしたか?

『夜行観覧車』で杉咲さんのお芝居を見て感動したのがきっかけです。ドラマの世界観に引き込んで、観ている人を信じさせてくれるような、リアリティーのある演技に驚きました。それから、CMでおいしそうにホイコーローを食べていて、見ているだけで気持ちが良かったんです(笑)。画面を通して人の気持ちを動かせるこの仕事が、素晴らしいと思いました。

小さいころの夢は何だったのでしょうか?

中学卒業した頃はモデルさんに憧れていました。小学生のころ、写真家になりたかったこともありました。帰宅途中で綺麗な空を見ると、カメラを持ち出してすぐに撮影したり。それから、「逆電子レンジ」を発明したいと思いました。チンとしたらすぐに冷えるような、溶けたアイスがすぐに固まる家電があったら……と思って(笑)。

発想が面白いですね。発明・工夫がお好きですか?

好きです! 演技も自分の発想を工夫することだと思うので、いま演じていて、そこが楽しいなと感じています。

なるほど。将来は、どんな女優さんになりたいとか、こんな役を演じたいなどの目標はありますか?

テレビだけでなく、感動を生で届ける舞台や、映画など、いろいろ挑戦していきたいです。殺陣などのアクションにも興味があります。スパイとかハッカーとか、強い女性役にも憧れますが、朝ドラの昭和もののような、地方の女の子の役もやってみたいです。観る人に喜んでもらえて、幸せな気持ちになってもらえるよう、人の心を動かせるような女優さんを目指します!

夏目かな

2000年、大阪府生まれ。2018年5月に「研音」に所属。現在放送中のTVドラマ『グッド・ドクター』(CX)、『サバイバル・ウェディング』(NTV)への出演中。

オフィシャルサイト
http://www.ken-on.com

フォトギャラリー
vol.18
vol.19
vol.20