Interview

ストレスを抱える女性たちは「感じる力」を失っている!? “気持ちのいいセックス”を取り戻すストレッチとは?『潤う力 腟圧調整ストレッチ』(均整術師・鈴木貴惠)

ストレスを抱える女性たちは「感じる力」を失っている!? “気持ちのいいセックス”を取り戻すストレッチとは?『潤う力 腟圧調整ストレッチ』(均整術師・鈴木貴惠)

生理不順、セックス、妊娠、冷え……表紙に踊るのは、女性にとっては身近で、そして誰もが気にせずにはいられないであろう言葉。なにより気になるのが、本書のサブタイトルにもなっている「腟圧調整ストレッチ」。えっ! 一体どんなストレッチ? そもそも「腟圧」ってコントロールができるもの?

 

プライベートサロンを主宰する女性専門の均整術師・鈴木貴惠さんが、「なぜセックスがよくないのか」、「感じるからだを作るポイント」など整体学から女性の“感じる力”に真摯に向き合って生まれたのが本書。

「もともと運動音痴で、何もできなかったんです」という鈴木さんに、「腟圧調整ストレッチ」誕生のきっかけや、女性の悩みに効くストレッチについて話を聞いた。さらに、筆者が実際に一週間ストレッチを試した結果も大公開!

取材・文 / 四戸咲子
撮影 / エンタメステーション編集部

「均整術=骨格を動かすようなメソッド」で、劇的に体が変わっていくんです。

とってもインパクトのあるタイトルですが、この本を書くことになったきっかけはなんですか?

私はもともと、“ないない尽くし”の女だったんです(笑)。小さい頃からコミュニケーションが苦手なうえ、運動音痴で全く何もできなかったし、「自分なんてホントダメだな」と思って生きていたんです。

ええ? それは意外です。今の溌剌としたイメージからは想像がつきません。

いえいえ。でも、そんな私のような、運動がまったくできなくて、ゼロどころかマイナスの状態の人間が、パーソナルトレーニングというものに出合って、「体ってこんなに変わるんだ」という体感したんです。一週間ぐらいで3 センチぐらいスッと痩せて、リバウンドもしなかったんですよ。体って、正しく働きかけてやれば、ちゃんと答えてくれるものなんだって感動してしまって。気づくと、気持ちまで前向きになっていたんです(笑)。

そもそもパーソナルトレーニングに出合ったきっかけは?

元々はアパレルに就職したんですが、何もかもうまくいってなかった。深夜残業は当たり前で、真夜中に牛丼屋さんで夕食をとって帰って寝るだけという生活でした。そうしたら気持ちも荒れるし、どんどん太ってしまって。そんな時に、以前に通っていたホットヨガで心が解放されたのを思い出したんです。もう一度通いだしたら、体はもちろん、心も整ってきたことを実感して、これを仕事にできたらなあと。それで思い切ってヨガスタジオに転職しよう! と。

それは思い切りましたね(笑)。

はい(笑)。そこで、パーソナルトレーニングの担当になったことがきっかけです。仕事をする中で、個人的に興味をもって解剖学とか体の基礎的なところを学ぶようになって、たどりついたのが均整術でした。それまでは基本的な筋トレしかやってこなかったんですが、そこに「均整術=骨格を動かすようなメソッド」を取り入れたら、劇的に体が変わっていくんです。10秒ぐらいで、体のラインを変えられたり。

そんなにすぐ変わるんですか⁉ 

はい。本当に魔法だ! って感動して(笑)。その後、フリーランスになり、サロンを立ち上げました。パーソナルトレーニングというのは、お客様一人一人の悩みや要望をお伺いしながら施術をしていくのですが、その中で「ちょっとセックスが苦手なんです」という相談をされたことがあったんです。それで、どうにかして差し上げたいと考えたのが「腟圧調整ストレッチ」の始まりですね。

そもそも、いい腟というのは潤いがあって、締める、ゆるめるのバランスがとれていて弾力性のある状態

トレーニング中に、お客様からそういった性の悩みを打ち明けられるんですか!?

私のトレーニングは、筋トレの部分が40%ぐらいで、あとはだいたい寝た状態で、それぞれの悩みに合わせた施術をしていくので、お客様とお話しする機会が多いんです。とにかく体の状態の話を引き出すのが大事で、打ち解けるキーワードの一つとして性の悩みがあったという感じです。

そういった性の悩みがある人が多かったんですか?

意外と多かったですよ。ダイエットを目的にいらしてる方が多いんですけど、パートナーが欲しいとか、婚活・妊活をしているとかというお話もあって。そこを突っ込んでいくと、「あんまりセックスが好きじゃない」と。私は好きなほうなので(笑)、「それはもったいないですよ!」という話から「この筋トレをしたら腟圧があがって、オーガズムを感じられるようになりますから」って、ちょっとした笑いの一つとしてトレーニング方法をお伝えしていたら、彼氏ができた、セックスが良くなった、という感想をいただけて。

なかなか他人には言いづらいことですけど、鈴木さんには打ち明けたくなっちゃうんですね(笑)。

もちろん、みなさん最初はおずおずという感じでお話しされるんですけど(笑)。セックスや腟まわりの健康のことで悩まれているお客様とのやりとりから、セックスが苦手と絶望している女性たちに、簡単なことで体の悩みは改善できるんですよ、ということを伝えたくて、本を書くことになりました。

そんなに深刻に考えなくてもいい、と。

はい。セックスで悩んでいる人は、まず自分と向き合って、心と体を見つめてみて、感じてみてほしいなと思います。そもそも、いい腟というのは潤いがあって、締める、ゆるめるのバランスがとれていて弾力性のある状態をいいます。本で紹介したのはすごく簡単なものばかりですが、まさにそうした理想の腟をつくるためのストレッチなんです。それをやることで体が緩んでくると自然と心も緩んで、女性本来の体のリズムを取り戻すことで、気持ちのいいセックスを手に入れることができるんですよ。

本書でも、「過度のストレスを抱える女性たちは『感じる力』を失っている」と。いいセックスは、まず体を整えることからはじまるんですね。

そうなんです。失われた「感じる力」や「潤う力」を取り戻すには、まずは女性本来の体のリズムを整えること。そのうえで、パートナーとコミュニケーションを取る努力をしてみると、意外と簡単に解決できることが多いんじゃないかなと。例えば、単純にM字開脚のような形ができなくて悩んでいたけど、ストレッチをすることで、できるようになり、挿入が楽になって、セックスってすごく楽しいものなんだと気づいたというお客様もいらっしゃいましたよ。

©鈴木貴惠/飛鳥新社

©鈴木貴惠/飛鳥新社 撮影:高野広美

©鈴木貴惠/飛鳥新社 撮影:高野広美

結局、体って筋肉やリンパで全部繋がっているんです。

本書では「セックスがよくないのは体の不調が原因」、「感じるからだは筋力がつくる」などセックスに特化して書かれていますが、同時に健康的で柔らかい体になると、仕事や恋愛など日常生活が円滑になる、とも。

そうなんです。月並みなことしか言えず、つまらなくて申し訳ないのですが(笑)。結局、体って筋肉やリンパで全部繋がっているんです。1つが改善されれば、ワーッといろんなところに派生していく感覚といいますか。本書では、そのゴールをセックスに設定してアプローチをしているということですね。

ストレッチですが、本当に簡単なものばっかりで驚きました。15個のストレッチが紹介されていますが、ひととおりやると何分ぐらいかかるんですか?

10分ぐらいでしょうか。ゆったりやると15分くらい。本当は全部やったほうがいいですが、運動不足の方だったら、初めはやりやすいものを選んでやってもいいと思います。

テレビを見ながらでもできそうです。

そうですね。できれば日常に組み込んでほしくて、よくお客様には、「立ったままできるストレッチは、トイレに立つたびにやって下さい」とお伝えしているんです。

特に会社勤めの方は、今の時期、オフィスが冷房でキンキンに冷えていて、冷え性の方には切実な問題です。オフィスでもできるようなストレッチはありますか?

紹介している「立つだけスクワット」や「空気イス筋トレ」はそれこそトイレの個室でもできますし、ヒップアップ効果もあるんですよ。掲載していないものだと、「足首回し」がすごくいいと思います。椅子に座ったまま、両足を浮かせて足首をグルグル回すだけ。そうすると、ふくらはぎの筋肉全部や脛を使えて、血流もよくなる。10回くらいでも意外と疲れますよ。あとは椅子に浅めに座って、パソコンをカタカタしながらでも、ちょっと足踏みしてみるとか。背筋を伸ばしたままやると腹筋も動きます。

©鈴木貴惠/飛鳥新社 撮影:高野広美

©鈴木貴惠/飛鳥新社 撮影:高野広美

©鈴木貴惠/飛鳥新社 撮影:高野広美

妄想力がある女性のほうが、効果が出ます(笑)。

ちなみに冷え対策として、「シルクの布ナプキン」をおすすめされていて、気になりました!

本当にめちゃくちゃあたたかいんですよ。生理中ではなくても、下着に上につけておくだけで体がポカポカしますし、ぜひ使ってほしいです。そういうことでいうと、下着を履いていなかった時代や、今のような優れた生理用品がない頃は、衣服を汚さないように生理中“腟を締める”ということを意識していたそうです。意識ってすごく大事だなと思います。筋トレの時に筋肉に話しかけるといいという話もあるくらいですから。

ストレッチも、ただ漫然とするだけではなく、こういうイメージになるんだっていうのを意識しながらやると、効果倍増ですね。

だから妄想力がある女性のほうが、効果が出ます(笑)。セックスもそうなんですけど、自分はどんなことが好きなのかとか絶対妄想したほうがいい。

本書に、「下半身の筋肉を鍛えるには、激しい動きよりも緩やかな動き(微振動)のほうが効果的」と書いてありましたが、なぜですか?

もちろん筋トレでも変わりますが、それ以前に、下半身の筋肉を普段まったく動かさない方が多いんです。その場合、いきなり筋トレをすると体がガチガチで、ケガをしちゃう方もいるんですよ。なので、最初は血流をよくして、体をあたためて筋肉や骨格を正しい位置に戻して、正常な動きができる状態にしてあげるということなんです。紹介しているストレッチはあくまで導入なので、しっかり筋肉をつけたい場合は、さらに負荷をかけていく必要がありますが、まずは、長く、ゆるく続けていただくことから始めてほしいです。

取材記者の体験レポート

取材中、鈴木さんが「すぐ分かりますから」と筆者の体を触って、ものの30秒ほどで、背中や骨盤がどう歪んでいるのか、どんな不調があるのか、教えてくれた。すると、「全体的に体の右側が下がっていて詰まった状態なので、腰痛がどちらかに出る」「肩甲骨が少し開いていて前側の筋肉が張っている。猫背気味」「骨盤が右側に開き気味」などさまざまなことが判明。「誰もが何かしら歪んでいます」ということなのですが、せっかくなので一週間、15個のストレッチにチャレンジしてみることに。

取材記者の骨格や筋肉をチェックする著者の鈴木さん。

ステップ1:微振動で骨盤をゆるめる。
ステップ2:リンパを流して不要物を輩出。
ステップ3:下半身の筋トレで、腟圧を高める。

ストレッチは3段階。実際にやってみると、最初は本を見ながらで20分ほどかかったが慣れてくると、15分ほど。ステップ1、2は、どれも拍子抜けしてしまうほど簡単。でも、ステップ3の筋トレは、なかなか負荷がかかり、ひと通り終えると、じんわり汗をかき、ちょっとした疲労感も。

私は一度にすべてをこなそうとせず、寝る前にやるもの、起きた時にやるもの、トイレに立った時にやるもの……と、どれをいつやるのかは、無理せず、自分の生活時間に合わせて実践した。

そして、約一週間後。どんな変化があったかというと……。

・よく眠れている実感があった。
・朝起きた時に腰痛があったが、軽減された。
・足のむくみが改善された。二の腕もすっきりした感覚。
・姿勢をよくすることを心がけるようになった。
・体が柔らかくなった(ものすごーく硬かったんです)。
・骨盤を意識していたためか、腰まわりが軽くなった感覚。

 

気分的なものもあるかもしれないが、やはり意識して体を動かすことで、体のいろいな部分が少しずつ改善されている実感は得られた。最近気になるおなかまわりをすっきりさせたかったが、私には一週間ではまだ効果が出ないよう(笑)。とにかく、体の悩みが改善されることでポジティブな気持ちが生まれてきたのはたしか。これが仕事や恋愛にもいい影響を及ぼすのかも! とさらなる効果に期待している。


撮影:高野広美

鈴木貴惠(すずき・たかえ)

女性専門の均整術師。プライベートサロン「Fairy」主宰。4000人以上の女性のからだの悩みを解決してきたパーソナルトレーナとして、東京、神奈川を中心に活動している。女性のダイエットを中心に指導しているなか、トレーニング中のお客様から腟まわりや性の悩みを打ち明けられたことがきっかけで、「腟圧調整ストレッチ」のメソッドを開発。簡単なストレッチで、腟まわりやホルモンバランスの不調を解決できる「腟圧調整ストレッチ」は、サロンのシークレットメニューにもかかわらず、ひそかに悩んでいた女性たちの間に口コミで広がり続けている。

関連書籍 『潤う力 腟圧調整ストレッチ』

『潤う力 腟圧調整ストレッチ』

鈴木貴惠(著)
飛鳥新社

「生理不順」「セックス」「更年期」「排卵」「妊娠」「出産」「冷え」など、セックスや腟まわりの健康のことで悩んでいたお客さんの声から作られたのが、「膣圧調整ストレッチ」。近代化によって便利な生活を送ることができるようになった一方で、腟圧にかかわる骨盤底筋群(骨盤の底部に位置する筋肉群)や腹部、下半身の筋肉は老化をたどり、弾力性のない乾いた腟をつくる要因にもなっているのです。加えて、競争社会のなかで過度のストレスを抱える女性たちは「感じる力」を失っています。腟圧調整ストレッチでは、「微振動で骨盤をゆるめる」「リンパを流して不要物を排出」「下半身の筋トレで腟圧を高める」の3つのメソッドにもとづいた、無理のないカンタンなストレッチをするだけ。驚かれるかもしれませんが、本当にちょっとのエクササイズでいいのです。なぜなら、下半身の筋肉を鍛えるには、激しい動きよりも緩やかな動き(微振動)のほうが効果的だから。セックスや性の悩み、これらと向き合うことは、日々の生活、仕事、ひいては人生にもかかわる大切なこと。幸せな性生活を送り、潤いのあるからだを取り戻すためにも、ぜひこの本のメソッドを取り入れていてください。

関連サイト

飛鳥新社オフィシャルサイト
http://www.asukashinsha.co.jp/

飛鳥新社facebook
https://www.facebook.com/asukashinsha/

飛鳥新社 書籍編集部Twitter
@WEB_ASUKA