Review

無限に遊べるやりこみ要素も 新作『ディスガイア』のリファインされたクオリティ

無限に遊べるやりこみ要素も 新作『ディスガイア』のリファインされたクオリティ

レベル上げによるキャラクター自体の強化はもちろん、強化した装備品によってパラメータを爆発的に伸ばすこともできるやり込み型シミュレーションRPG『魔界戦記ディスガイア』(以下、『ディスガイア』)シリーズ。グラフィックを大幅にリファインして復活した『魔界戦記ディスガイア Refine』(以下、『ディスガイア Refine』)は、のちのシリーズ作品に受け継がれていくやり込み要素の源流として濃密に仕掛けが詰まっており、そのやり込みボリュームはオリジナル版の発売から15年の時を経てなお色褪せることがない。

本稿では、普通のRPG作品なら考えられないようなスピードで常識破りなレベルに成長できる育成システム、戦力を爆発的にアップできるアイテム強化、そしてマルチエンディングや拠点での隠し要素といったやり込み要素面から『ディスガイア Refine』の魅力に迫っていく。

文 / 村田征二朗


目にする数字がとにかく桁違い! 

やり込みをとことん突き詰められるのが魅力の『ディスガイア』シリーズ。RPGにおけるレベルの上限と言えば、定番どころは99、100、255といったところですが、前回の記事でも述べたように『ディスガイア』シリーズでは9999とまさしく桁違いな数字になっています。ふつうにストーリーを進めていけば、レベル100という比較的常識的な範囲でクリアすることができます。しかし、やり込み要素として用意されているマップの完全クリアを目指すと、レベル1000でもまだ足りないぐらいなのです。

レベル9999を目指してレベル上げをするのは時間がかかるのでは、と思う人もいるでしょうが、そこはやり込みを前提とした『ディスガイア』シリーズ、ある程度ゲームを進めれば1周目から爆発的にキャラクターを成長させることができます。

▲初期配置で敵が3×3マスに並んでいるなど、「さぁここでレベルを上げなさい」と言わんばかりのマップが用意されています。この画面だけでも、尋常じゃない数字が溢れています

▲ダメージが10万を超えると数字に漢字表記が混ざるのは『ディスガイア』シリーズならではの表現です

敵が倒しやすい配置になっているうえに経験値が増加する効果が発生しているマップもあり、一撃で敵を全滅させられるようになれば数秒の戦闘で10レベル、100レベル以上アップすることもでき、レベル上げはかなりスピーディになります。また、本作には“暗黒議会”というシステムが用意されており、メインキャラクターや汎用キャラクターがさまざまな議題を提案することで、議員たちから資金を巻き上げたりショップに並ぶアイテムのグレードを上げたりなど、有利な設定を追加することができます。

▲暗黒議会では、採決のまえにワイロを贈って議員の印象を良くすることもできれば、否決された際に戦闘を開始して反対した議員を全滅させ、無理やり可決させることも可能です。まさに『ディスガイア』シリーズのぶっ飛びっぷりを象徴するハチャメチャなシステム!

議題のなかには、敵のレベルを上げるものや取得できる経験値を1回だけ3倍にするものもあり、これらを活用することでレベル上げをさらに加速させることができるのです。キャラクター育成に便利な議題の多くは議員に反対されやすく、プレイ序盤だと議員の顔色を伺いつつワイロを贈ることになります。しかし、自軍が育ってくると反対派を全員叩きのめすというパワープレイが中心になり、“力こそ正義”で議会を支配するようなプレイもできてしまうのが『ディスガイア』シリーズらしいところです。

▲議会に輝く“可決”の2文字! 議員たちはストーリーに絡むキャラクターではないので、遠慮なくブチのめしていきましょう

▲経験値を3倍にする議題を可決させてから3×3マスの敵を一撃で全滅させれば、1回の戦闘でレベルを100以上、200以上アップすることも可能!

単純にレベルを上げていくだけでもキャラクターは強くなっていきますが、さらに“転生”を使えば好きなタイミングでレベルを1に戻してから再び鍛え上げていくことができます。ストーリーをクリアするだけなら転生なしでもそこまで苦労はしませんが、隠しボスの撃破や最強のキャラクター作りを目指すうえで、パラメータの成長率をアップさせられる転生は欠かせません。後述する“アイテム界”で武器を強化し、レベル1でも複数の敵を一撃で倒せるようになれば、キャラクター強化の効率はうなぎ登りです。また、キャラメイクで作成した汎用キャラクターは転生によって別の職業になることもできるため、転生をくり返せばさまざまな魔法をひとりで習得することもできます。

▲キャラクターのレベルを上げていくことでさまざまな職業が開放されていくのも楽しみのひとつです

一般的なRPGであれば、レベルが最大まで上がるともう経験値に意味がなくなってしまいますが、『ディスガイア』シリーズは転生してレベルを1に戻すことで無限にレベル上げを楽しめてしまうのです。パラメータなどの数字がもりもりと伸びていき、少しまえまで苦戦していたレベルの相手を通常の攻撃1発で倒せるようになるなど、成長の幅が大きいぶん、強さを突き詰めていく面白さはかなりのものとなっています。

▲『ラ・ピュセル 光の聖女伝説』の主人公・プリエなど、隠しボスとして登場する日本一ソフトウェアのキャラクターたちはいずれもレベルが数千、HPが数十万と、非常に倒しがいのある強敵となっています

1 2 >