Interview

荒木宏文が、現代では不可能な“キュンキュン♡恋愛”を森 鴎外のごとくスマートにレッスン──歌劇『明治東亰恋伽〜月虹の婚約者〜』東京公演まもなく開幕!

荒木宏文が、現代では不可能な“キュンキュン♡恋愛”を森 鴎外のごとくスマートにレッスン──歌劇『明治東亰恋伽〜月虹の婚約者〜』東京公演まもなく開幕!

吉谷さんは出し惜しみしないで自分のイメージでどんどん作っていく

それでは、今作で稽古の中心になる演出の吉谷光太郎さんの印象を聞かせてください。

面白くて信用できる方です。熱心に脚本を読み込んで、シーンを想像しながら稽古場にいらっしゃる方だと感じます。それ以上に、吉谷さんのすごいところは、おそらく初見で脚本を読んだ時の想像を、ご自身で否定して壊しているような気がしてならないんです。初見で感じたことは王道であって、誰もが思うかもしれないけれど、どうやってありきたりと違う角度で見せるかということを常に模索されている。そのために、人より脚本を読んで、出し惜しみしないで自分のイメージでどんどん舞台を作っていきます。最初から全力で作られるから、僕らには出せないほどの“愛情”と“熱量”が、作品という容器から溢れ落ちてしまうんですね。エンディングになると、こぼれ落ちた“熱情”を拾いきれなくなりそうになって、どうしようかと役者は大変になるのですが(笑)。

(笑)。今作は“歌劇”と銘打っていますから、歌が重要になってきます。歌うことで気をつけていることはありますか。

“うまく歌う”ことですね(笑)。音楽活動をしている時の僕は、“うまく歌う”ことは考えていないんです。シンガーの時は、自分が歌いたいことを歌っているので、どんな迷いもない。ただし、歌劇、つまりミュージカルとなってくると、「台詞を言っているように歌う。気持ちを乗せて歌う」とよく話をされるのですが、僕はさらに、メロディーを取ることも大切にしています。音楽活動の場合は、全力で歌いますから、そういったことも気にしないようにして、音がちゃんと取れなかったり、リズムに言葉をはめられなかったり、高音から低音に下がる時にちゃんと下がりきれない時もあります。それはそれでかまわない時もあるし、そういう気持ちで歌手活動を続けてきたせいか、舞台ではスキルが足りないと痛感することもあります。ですから、歌唱指導の方にアドバイスされたことは、しっかり守ろうと意識して歌っていますね。いろいろなアドバイスを柔軟に受け入れること、それがミュージカルでは重要だったりするんですよ。

憧れの恋で胸を“キュンキュン♡”させてほしい

それでは、最後に今作を楽しみにされているお客様にメッセージを願いいたします。

とても王道なラブロマンスだと思います。今作は、今の時代で考えたら損をする“恋愛”だと思うんです。だから、現代の文化では感じられない“恋愛”かもしれません。僕だって、まともに生活できなくなる熱い“恋愛”ですね(笑)。今作は、“恋”に落ちることにすべてをかけているので、お客様は思わず憧れてしまうはずです。「やっぱり“恋”はいいな」と思える、ピュアでストレートな“夢”のあるお話だと思います。現代では味わえない憧れの“恋”を観ていただいて、“キュンキュン♡”していただけたら嬉しいですね。

荒木宏文(あらき・ひろふみ)

1983年6月14日生まれ、兵庫県出身。主な出演作品に【テレビ】『獣拳戦隊ゲキレンジャー』、『闇金ウシジマくん』、『制服捜査2』など【映画】『テニスの王子様』、『夏休みのような1ヵ月』、『闇金ドッグス5』【舞台】ミュージカル『テニスの王子様』、『D-BOYS STAGE』シリーズ、『もののふ』シリーズ、ミュージカル『刀剣乱舞』、『ジョン万次郎』。9月には、舞台『文豪ストレイドッグス 黒の時代』への出演を控えている。

オフィシャルブログ
オフィシャルTwitter


【募集終了】抽選で1名様に荒木宏文さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

応募期間

※募集期間は終了致しました。

8月24日(金)~9月2日(日)23:59

・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


歌劇「明治東亰恋伽〜月虹の婚約者〜」

2018年8月18日(土)〜19日(日) 森ノ宮ピロティホール
2018年8月25日(土)〜9月2日(日) シアター1010

STORY
高校生の綾月芽衣(鈴木桃子)は、赤い満月の夜に出会った自称・奇術師、チャーリー(安里勇哉)の手によって明治時代へタイムスリップしてしまう。
現代の記憶もなく、気が付くと鹿鳴館のパーティーに迷い込んでしまった芽衣。
華やかなパーティーには菱田春草(橋本祥平)、川上音二郎(遊馬晃祐)、泉 鏡花(北川尚弥)、小泉八雲(汐崎アイル)、横山大観(橘 龍丸)といった歴史上の偉人達が列席していた。
自分の状況を呑み込めないまま会場を彷徨っていた芽衣は警備を担当していた警察官の藤田五郎(吉岡 佑)から尋問を受けてしまう。窮地に立たされた芽衣を『自分の親戚だ』と偽り救ってくれたのは森 鴎外(荒木宏文)だった。
しばらくの間、森邸で過ごすことになった芽衣は鴎外から婚約者のフリをして欲しいと頼まれる。助けてもらった恩を返すため、偽婚約者としての日々を送る芽衣。芝居だと分かってはいても心優しい鴎外にだんだんと惹かれていく。しかし、鴎外にはエリスという忘れられない女性がいることを知ってしまい……。

原作:MAGES.「明治東亰恋伽」
演出:吉谷光太郎
脚本:桜木さやか
音楽:tak
振付:MAMORU
主催:歌劇「明治東亰恋伽」製作委員会

出演
森 鴎外 役:荒木宏文
綾月芽衣 役:鈴木桃子
菱田春草 役:橋本祥平
川上音二郎 役:遊馬晃祐
泉 鏡花 役:北川尚弥
藤田五郎 役:吉岡 佑
小泉八雲 役:汐崎アイル
横山大観 役:橘 龍丸
チャーリー 役(声の出演):安里勇哉
栗原沙也加
太田有美
下村 彩
熊田愛里
佐藤優次
新開理雄

©︎MAGES./LOVE&ART
©︎歌劇「明治東亰恋伽」製作委員会

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter


アプリゲーム『明治東亰恋伽~ハヰカラデヱト~』2018年リリース
アプリダウンロードサイト

TVアニメ『明治東亰恋伽』2019年1月より放送開始
アニメオフィシャルサイト

< 1 2