2018年夏アニメ主題歌特集  vol. 12

Interview

TVアニメ『はねバド!』ふたりの歌い手に訊く:EDテーマだけど“かましてやろう!”と決めた一曲─大原ゆい子「ハイステッパー」

TVアニメ『はねバド!』ふたりの歌い手に訊く:EDテーマだけど“かましてやろう!”と決めた一曲─大原ゆい子「ハイステッパー」

這い上がろうとする選手たちと自分で重なるところが

アーティスト盤のc/w曲「リアライズ」はプロ野球独立リーグ「BCリーグ」の公式応援歌ですね。

大原 そうなんです。私が野球好きというところからご縁があったんですけど、もう嬉しくて(笑)。はい。

大原さんが野球好きになったのはお兄さんの影響ですよね。

大原 そうです。兄が小学生のときに少年野球を始めてから高校まで野球を続けて、ずっと見に行っていたので。でも、よく誤解を招くんですけど別にお兄ちゃんは好きじゃないんです(笑)。

その言い方も誤解を招きそうです(笑)。

大原 仲はいいんですけど。でも別に好きではないんです(笑)。実は母もすごい野球好きで、よく甲子園の話で盛り上がってます。

子どもの頃から野球を見てきている大原さんにとってBCリーグはどんなイメージがありますか?

大原 今回、BCリーグの仕組みを教えていただいたり自分で調べたりしたんですけど、思ったのは「チャレンジ」というところですね。プロだけどより上を目指す人たちが短いスパンの中で這い上がろうとしている場所であって、そこがBCリーグの素晴らしいところだと思いました。自分自身が、もちろんプロのシンガーではありますけど、ずっと同じことを繰り返しているわけにはいかないと思っていて。

なので上を目指すという気持ちも強くあって、短い時間の中でどれだけ自分を上げられるかということを日々考えてもいます。そこが選手たちと同じで、選手たちを見ていると自分と重なるところでした。だから、この曲を作るときに悩むことはなかったです。ここから這い上がろうとしている選手たちに対して応援したくなる気持ちを持てるのがBCリーグの良さだと思います。

自分のメジャーデビュー前を思い出しましたか?

大原 思い出しました。でも、デビュー前は「やるしかない」という気持ちではあるので。デビューしたあとって、もうプロになっているのでそこからさらに上に行くためには自分との闘いだと思うんです。BCリーグの選手たちは、高校、大学、社会人とプロから注目されたことがあるような人ですし、紆余曲折があってここにいるという意味では自分と気持ちが近いように感じました。

大原さんが一番野球を好きなのはどんなところですか?

大原 私は特に高校野球が好きなんですが、それは皆が同じ目標に向かって頑張っているのを見ていると「あぁ……」ってなれるのがいいですね。高校野球は本当に9回の裏まで何があるかわからなくて。プロ野球ももちろん嫌いじゃないんですけど、あまり見ないのはハラハラしないからなんです。応援する側が悔しくなったり嬉しかったり、一丸となって会場で応援できるというのが野球の面白さかな、と思います。

野球をやってみたいと思ったことはないですか?

大原 ないですね。応援するのがすごく好きなんですよ。皆で声を出して「ウォー」とか「ワー」とか。ペットボトルに小石を入れるのもやっていました。

数あるスポーツの中でも特に野球の応援なんですね。

大原 他のスポーツも同じだとは思うんですけど。でも、サッカーだといつ応援していいのか分からないんですよね。

(笑)。野球みたいにイニングの間に攻撃と守備で分かれていると応援しやすいですね。

大原 あとサッカーの曲は覚えられないです。難しい(笑)。見るのは好きなんですけど。

実際にBCリーグの試合もご覧になったそうですが感想は?

大原 近い! やっぱりプロ野球なので守備とかすごいプレイなのに「こんな近くで見られるの?」という感じで。そこが一番驚きました。

自分が作った中では一番ピュアな曲かも

アーティスト盤に収録されるもう1曲のc/w「ライラック」についてもどんな曲か教えていただけますか?

大原 毎シングル、c/w曲のうち1曲は好きに作っていいということで。

「自由枠」ですね。

大原 はい、「自由枠」だったんですけど、(シングルに収録される)ほかの楽曲はアップテンポだったのでバラードにしました。ただ、バラードでも攻めた曲ですね。

楽曲を作る上で最初のとっかかりはどこから?

大原 最初は何を書こうかすごく悩んだんです。でも、曲を書く少し前に知り合いとご飯を食べに行って。そのときに聞いた話がすごく興味深かったので、そのことを曲にさせてもらいました。

どういったところが興味を引かれたんですか?

大原 曲ができて(プロデューサーの)水野(大輔)さんに送ったとき、「不倫の曲?」って聞かれたんですけど全くそんなことはなくて(笑)。むしろ「自分の曲の中では一番ピュアかな」って思うくらいです。自分がその子になった未来みたいなのを思い浮かべていました。

もしかしてあまり細かい内容は聞かない方がいいですか?

大原 そうかもしれないですね。その人に伝わってしまいそうで(笑)。でも、初めて恋をしたけどまだ恋だと認めたくなくて、でもだんだんと恋を知っていく、みたいな曲ですね。ああ、言ってしまった(笑)。でも大丈夫です。友達はきっと見てないので(笑)。

どの曲も聴いてもらった皆さんからどんな感想がもらえるか楽しみですね。

大原 そうですね。何ヶ所かでリリースイベントをやらせてもらいますし、野外ステージのところもあるのでぜひ夏バテ防止に来て下さると嬉しいです(笑)。8月にリリースするシングルということで「熱い」曲になっていますので。

TVアニメ『はねバド!』

好評放送中!

TOKYO MX 日曜 24:00~
関西テレビ 日曜 25:55~
BS11 日曜 24:00~
AT-X 日曜 24:00~
リピート放送 毎週(月)22:00/毎週(水)14:00/毎週(土)6:00(週1話ずつ4回放送)
※放送日時は変更になる可能性がございます。
毎週火曜24:00~順次配信中!

【スタッフ】
原作:濱田浩輔(講談社『good!アフタヌーン』連載)
監督:江崎慎平
シリーズ構成:岸本 卓
キャラクターデザイン・総作画監督:木村 智
総作画監督:飯野まこと
美術監督:井上一宏(草薙)
色彩設計:辻田邦夫 ※「辻」の漢字は1点しんにょう
撮影監督:野澤圭輔(グラフィニカ)
3DCG:フェリックスフィルム
音響監督:若林和弘
音楽:加藤達也
アニメーション制作:ライデンフィルム

OPテーマ:YURiKA「ふたりの羽根」
(作曲:水野良樹 作詞・編曲:ヤマモトショウ 編曲補:manzo)
EDテーマ:大原ゆい子「ハイステッパー」
(作詞・作曲:大原ゆい子 編曲:吉田 穣)

【キャスト】
羽咲綾乃:大和田仁美
荒垣なぎさ:島袋美由利
泉理子:三村ゆうな
藤沢エレナ:小原好美
コニー・クリステンセン:伊瀬茉莉也
志波姫唯華:茅野愛衣
芹ヶ谷薫子:下田麻美
石澤望:櫻庭有紗
立花健太郎:岡本信彦
太郎丸美也子:小松未可子
羽咲有千夏:大原さやか ほか

©2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会

関連リンク
大原ゆい子 オフィシャルサイト
大原ゆい子 公式Twitter
TVアニメ『はねバド!』オフィシャルサイト

< 1 2
vol.11
vol.12
vol.13