IDOL ~Blossoms 2016 spring~  vol. 1

Interview

乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第二弾、欅坂46。 「サイレントマジョリティー」で4月6日デビュー!

乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第二弾、欅坂46。 「サイレントマジョリティー」で4月6日デビュー!

乃木坂46に続く「坂道シリーズ第2弾」として誕生した欅坂46。冠バラエティ『欅って、書けない?』などで、それぞれのキャラクターが知られるようになった中、デビュー曲「サイレントマジョリティー」では選抜メンバー20人による激しいダンスを披露し、素顔とはまた違った姿を見せている。

撮影 / 荻原大志 文 / 大貫真之介


本当はみんなよくしゃべるんですけど、
テレビでは素を出せないメンバーが多いんですよ

欅坂46はおとなしい方が多い印象があります。

上村 本当はみんなよくしゃべるんですけど、テレビでは素を出せないメンバーが多いんですよ。

とくに渡辺梨加さんは口数が少ないというか。

尾関 メンバーといる時はよくしゃべるよね。

守屋 うん。面白い。

輪の中心にいる感じでしょうか?

渡辺 (首を横に振る)。

尾関 声出して!(笑)

冠番組『欅って、書けない?』で初代ポンコツ女王に選ばれた渡辺さんをはじめ、どこか抜けてる子が多いのは欅坂46の特徴のひとつかなと思います。渡辺さんは駅にキャリーバッグを置き忘れたり、宝物なはずのアオコ(サメのぬいぐるみ)をなくしそうになってますが、最近、忘れ物はしてないですか?

渡辺 最近はしてないです。

守屋 成長したもんね。

渡辺 (頷く)

『欅って、書けない?』では、尾関さんと上村さんの面白さが早い段階で発見されましたよね。尾関さんの独特な走り方はインパクトがありました。

尾関 小学生の頃からずっとあの走り方なんです。

上村 「サイレントマジョリティー」で走る振り付けがあるんですけど、私の前が尾関で。その時も腕を振りながら走るから、笑顔はダメなのに笑っちゃうんです(笑)。その後に正面を向くまでなんとかこらえてます。

全員:(笑)

その独特な動きが番組MCの土田晃之さんから「尾関スタイル」と呼ばれるようになったことはどう感じてますか?

尾関 その印象で私のことを覚えてくれるのはうれしいですね。

上村 私も握手会で「お! トランペット!」と言われると、番組での演奏を観て覚えてくださったんだなって。

番組の自撮り写真では「白い妖精」だったのに、トランペットを演奏した時の「ブハブハ」ですぐにイメージが変わって。

上村 「ブハブハ」と呼ばれるようになってビックリしました(笑)。でも、今は吹けるようになったんですよ。

3月17日のデビューカウントダウンライブではまだ微妙だったような……。

上村 本番では失敗したんですけど、もう普通に吹けます!

尾関 LINEでトランペットを吹いてる動画が送られてきたんですけど、その時はすごくうまかったです。

ただ、「笑い」という面では吹けないままのほうがいいのかもしれないので難しいですよね。

上村 そうなんですよ。ファンの方の反応も「吹けるようになってね」と「吹けるようにならないでね」が半々で、どうしたらいいのかわからなくて(笑)。

収録してるスタジオには大人の方がたくさんいて、それが怖くてしゃべれないんですよ

志田さんはニヤニヤしながら変わったことを考えてそうなイメージがありますけど。

志田 収録してるスタジオには大人の方がたくさんいて、それが怖くてしゃべれないんですよ。

上村 耳が真っ赤になってる(笑)。

守屋 かわいい(笑)。

志田 大人の方に真顔で見られると何もできなくなっちゃう。

で、収録中はだいたいMCの澤部さん(ハライチ)の髪型を気にしてると。

志田 そうですね(笑)。キレイに整ってるなって。

この5人だと守屋さんが一番しっかりしてますか?

守屋 え~。どう?

上村 確かにぽんこつなところは見たことないかも。

尾関 お姉ちゃんみたい。3姉妹の長女だから面倒見が良くて、渡辺梨加のお世話というか連れて歩いてるんです。

連れて歩いてるんですか?(笑)

守屋 いやいや、好きなモノが一緒なので一緒に行こうって。フフフ。

渡辺 うん。

足首まで渋谷川に浸かっていたので、
「寒い」という表情は出てたかもしれない(笑)

「おとなしい」「ぽんこつ」というイメージとは裏腹に、「サイレントマジョリティー」のジャケット写真はクールな表情で非常にカッコいいなと。

志田 「にらむくらいの表情で」と言われました。にらむのは得意なんですよ。

志田さんらしさを発揮できましたか(笑)。渡辺さんはにらむのは得意ですか?

渡辺 あ、得意です。

守屋 えっ! 得意なの?

上村 真顔は得意だよね。

渡辺 (頷く)

守屋 私も真顔のほうが得意なので、「笑顔で」と言われるより撮られやすかったです。

尾関 欅のメンバーは笑うのが苦手な子が多くて。

上村 私、鼻が大きくなるのがコンプレックスで、笑うことがあまり好きじゃないんです。ただ、クールな表情だと怒ってるように見えるか不安でした。

尾関 足首まで渋谷川に浸かっていたので、「寒い」という表情は出てたかもしれない(笑)。

守屋 それと、川が汚かった(笑)。

志田 見ちゃいけないモノがたくさん浮いてた(笑)。

上村 ヌルヌルしたものが足にまとわりついて滑りそうになって、大変でした(笑)。

守屋 ある意味レアな撮影でしたね。

上村 私たちは1列目、2列目、3列目で順番に撮っていったけど、スタッフの方はずっとその場にいたんです。私たちはがんばって早く終わらせようって思いました。

渡辺さんは何が大変でした?

渡辺 う~ん……。

尾関 川に入る時、後ろ向きでハシゴを降りなきゃいけなくて怖くなかった?

渡辺 怖かった……。

川に変なモノは浮いてませんでした?

守屋 みんなおかしくなってた(笑)。ただ、温度がわかる掲示板には2℃と表示されていて

渡辺 あ、あお……。

上村 アオコ?(笑)

渡辺 (微笑みながら首を振る)。あんまり見てないです。

集中するタイプなんですね。

渡辺 (頷く)

1 2 >
vol.1
vol.2