Interview

BOYS AND MEN 全裸姿を披露のMVも話題、新作「炎・天下奪取」で魅せたボイメンらしさ、2019年のナゴヤドームライブへの抱負を訊く。

BOYS AND MEN 全裸姿を披露のMVも話題、新作「炎・天下奪取」で魅せたボイメンらしさ、2019年のナゴヤドームライブへの抱負を訊く。

東海エリア出身・在住のメンバー10人で構成された名古屋発のエンタテインメント集団・BOYS AND MEN(通称・ボイメン)が、9月12日にニューシングル「炎・天下奪取」をリリース! ヒャダインが作詞作曲を手がけた表題曲は、リーダーの水野勝が出演中のドラマ「マジで航海してます。~Second Season~」の主題歌。元・プロレスラーのキラー・カーンにモンゴリアンチョップをくらったり、銭湯で一糸纏わぬ全裸姿を披露するなど、体を張りまくったMVにも注目が集まっている。2019年1月14日にはナゴヤドームでの単独ライブ開催が決定している“ボイメン”。メンバーを代表して、水野勝、田村侑久、辻本達規の3人に、シングル「炎・天下奪取」のこと、ナゴヤドームに向けた思いなどを聞いた。

取材・文 / 松浦靖恵 撮影 / 荻原大志

いろんな要素の中にボイメンの色を取り入れてくださっているので、さすがヒャダインさん!と思いました(辻本)

表題曲「炎・天下奪取」は、昨年夏のリリースした「帆を上げろ!」に続いて、ヒャダインさんが作詞作曲を手がけていますね。

辻本達規 初めて聴いたときから、めちゃくちゃ楽しい曲だな~って思いました。転調があったりして、曲調がころころ変わっていくし、1曲の中にいろんな要素が入ることで僕らのいろんな表情が見えてくる。いろんな要素の中にボイメンの色を取り入れてくださっているので、さすがヒャダインさん!と思いました。

田村侑久 10人全員を活かせる曲が作れるなんてスゴイな~って。歌詞も彼の声ならこういうフレーズを歌わせたいとか、このメンバーのキャラクターならこういう歌詞だよねって、ヒャダインさんはメンバーの誰が歌うかを考えて書いている。ヒャダインさんのボイメンに対する思いがバンバン伝わってきました。

水野勝 ヒャダインさんとボイメンの関係値でしか作れない楽しい楽曲ができたと思いました。ヒャダインさんが僕らの曲を書いてくださったのは「帆を上げろ!」以来、2度目ですけど、「炎・天下奪取」はヒャダインさんが他の現場でお会いしたときにも僕らのことをちゃんと見ていてくれていたんだ!と思えた歌詞だったので、愛を感じました。

田村 今年の夏はフェスにたくさん出演するので、初めて僕らのライブを観る方が多いと思うんですけど、この新曲でバッチリ爪痕を残したいし、みんなと一緒に盛り上がりたいです!

辻本 「炎・天下奪取」は一度聞いただけでも頭に残る曲だから、2番からはすぐに口ずさめるんじゃないかな。

水野 ラッキー池ださんが覚えやすい振りを付けてくださったので、一緒に踊れて盛り上がれること間違いなしの曲です!

ところで、「炎・天下奪取」のMVは、“NGなし!”のボイメンだからこそできたシーンが盛りだくさんですよね。

辻本 なんたって銭湯のシーンは真っ裸ですからね。風呂桶で隠すのが大変でした(笑)。

田村 見えるか見えないかのギリギリのところを確認しながらの撮影が楽しくて(笑)。

撮影とはいえメンバー全員で銭湯に行くなんてなかなかないことなので、絶対に楽しい撮影になる!と楽しみでした(田村)

MV撮影で全裸になる銭湯シーンがあることを最初に聞いたときはビックリしませんでした?

辻本 ボイメンは“NGなし!”なんで、普通に受け止めてましたね(笑)。

田村 銭湯なんだから当然裸だよね~って感じ? それに撮影とはいえメンバー全員で銭湯に行くなんてなかなかないことなので、絶対に楽しい撮影になる!と楽しみでした。

水野 今回のMVはストーリー仕立てになっていて。で、ボイメンが天下を奪取するために、顔を洗って出直すっていう流れから、なぜか銭湯に行くっていう(苦笑)。

田村 僕、格闘技好きなので、キラー・カーンさん(元プロレスラー)からモンゴリアンチョップをされたのは嬉しかったです。

水野 光栄です。なんたって、ご本人にやっていただけるんですから。

辻本 チョップの衝撃が重くてすごかった~。

田村 モンゴリアンチョップを受けたときのメンバーのリアクションは、誇張なしのマジのやつです(笑)。

水野 これまで僕らはMVでコラボをすることがあまりなかったので、キラー・カーンさんとのコラボはとても新鮮でした。

辻本 あと、ストーリー性があるのもボイメンのMVとしては新しい。 

水野 僕らは8年前から学ラン・スタイルですけど、今回のMVで僕らが着た学ランは「嗚呼!!花の応援団」のようなどこか懐かしい感じの学ランだったので、逆に僕らにとっては新しい感覚がありましたね。

「炎・天下奪取」は、現在放送中のドラマ「マジで航海してます。~Second Season~」の主題歌です。このドラマには水野さんが出演されていますね。

水野 去年放送された「マジで航海してます。」の主題歌が、僕らの「帆を上げろ」だったので、前回に引き続き~Second Season~も主題歌をやらせてもらえて、とても嬉しかったです。ましてや自分が出演させていただけるとは思っていなかったので、とても光栄です。

どうやって海賊から身を守るのかとか、ドラマには、“船乗りあるある”がいくつも盛り込まれているので、お楽しみに!(水野)

水野さんは航海士を演じるにあたって、前回出演していたメンバーの勇翔さんからなにかアドバイスはもらいましたか?

水野 勇翔は自分からなかなかしゃべってこないタイプなので、アドバイス的なことは何もなかったです(笑)。それよりも前回勇翔と共演したキャストさんから、「勇翔くんは現場でムードメイカーだったんだよ」って聞いて、あの勇翔が!?ってビックリしちゃって。

田村 僕らの知らない一面を知るっておもしろいよね。

辻本 自分以外のメンバーが別の現場で体験したことを聞くのって楽しい。

水野 じゃあ、今回のドラマ撮影で僕が得た“船乗りあるある”を披露しよう(笑)。例えば、船内備蓄のお米がなくなってくると、麺ばかりの食事になる日があるとか、息抜きでカラオケ大会をやるとか。あと、遠洋にはホンモノの海賊がいる。

田村 えーっ! マジで!? 

辻本 海賊ってホントにいるんだ! 「ワンピース」や「パイレーツカリビアン」の世界のことかと思ってた(笑)。

水野 どうやって海賊から身を守るのかとか、ドラマには、“船乗りあるある”がいくつも盛り込まれているので、お楽しみに!

カップリング曲「あなたに出逢えたこと」「つっぱりパッショネイト」についても聞かせてください。

水野 「あなたに出逢えたこと」は、ナオト・インティライミさんが、僕らのために書き下ろしてくださいました。

田村 ナオト・インティライミさんの生歌が入ったデモがすごく良くて。俺、そっちばっか聞いてます(笑)。

辻本 僕らの8年間が全部詰まっている歌詞に感動しちゃいました。

水野 サビの部分は同じ歌詞なので、みんなと一緒に歌いたい。フェスで出逢えた初めましての方にも歌ってもらえたら嬉しいです。

メンバー全員で「ボイメンらしい名古屋の曲を作りたいね」って話していたんです。それがこの曲で実現しました(辻本)

「つっぱりパッショネイト」の歌詞は、名古屋弁や“名古屋あるある”がてんこ盛りですね!

田村 いかんて~どえりゃ~まっとったが~ ええがね~(と、名古屋弁を連呼する田村さん)。ちなみに、歌詞にある“やっとかめ“は”久しぶり“のことで、”まっとこい“は”もっとこい“のことです。

辻本 いきなり名古屋弁講座!?

水野 歌詞にもあるんですけど、俺、“シャコウ”が全国的には“車の高さ”のことを言うんだって知らなかったんですよ。

田村 名古屋だと車の教習所を“シャコウ”って言うからね。

辻本 僕らは名古屋のグループだし、名古屋を全国に発信していきたいという思いで活動をしているので、メンバー全員で「ボイメンらしい名古屋の曲を作りたいね」って話していたんです。それがこの曲で実現しました。

この8年で夢が目標に変わって、こうして現実になった。どんなときでも諦めずに僕たちを応援してくれたみなさんに、やっと恩返しできます(水野)

2019年1月14日にはナゴヤドーム単独ライブ「ボイメン名古屋夢まつり」の開催が決定しました。

田村 ナゴヤドームでのライブは、ずっと夢に掲げていたことなので、すごく嬉しいです。 ナゴヤドームはいままで応援してくださった方に恩返しができる場所だと思ってます。

水野 8年前から“ナゴヤドームでライブをやりたい”という夢を言い続けてきて。最初は“なに夢みたいなことを言ってるんだ”とか“無理!無理!”って笑われたけれど、この8年で夢が目標に変わって、こうして現実になった。どんなときでも諦めずに僕たちを応援してくれたみなさんに、やっと恩返しできます。

辻本 ナゴヤドームには東海地区だけじゃなく、全国各地からファンの方が来てくれると思うので、みんなで忘れられない思い出を作りたいです!

ナゴヤドームのステージから見える景色は格別でしょうね。

辻本 一生忘れられない景色だと思います。

感動するだろうなぁ。

田村 感動しまくって、メンバー全員泣きますね。だって、公園で練習をしていた自分たちがナゴヤドームに立つんだよ? 

水野 8年間積み重ねてきたこと、積み重ねてきた思いをナゴヤドームで炸裂させたいです。

僕らは名古屋発信のグループなので、名古屋にい続けながら、そこにトライしていくっていうのが大事だと思ってます(田村)

「炎・天下奪取」ということで、自分たちが天下を奪取するために、これからやらなければいけないこと、身につけたいことはなんだと思いますか?

田村 全国区のグループ、全国区のタレントになって、知名度をもっと上げたいです。そこであらためて名古屋を町おこしできる力がもっと発揮できるのかなって。僕らは名古屋発信のグループなので、名古屋にい続けながら、そこにトライしていくっていうのが大事だと思ってます。

辻本 ボイメンをどんどん全国に発信したいです。そのためにもナゴヤドームを大成功させたいです!

水野 メンバーが10人もいるので、新しい出会いを作るチャンスが多いと思うんです。それぞれが自分のやりたいことや得意なことで、いろんな分野に飛び出していけるから、そこで僕らのことを初めて知る人や興味を持ってくれる人、新しいファンとの出会いが生まれる。

田村 それこそ、ドラマに出ているリーダー(水野)を見て、この役を演じている子ってボイメンのメンバーなんだって知ってくれたり、そこをきっかけにしてボイメンに興味を持ってくれたり。

水野 田村は出演した映画「キスできる餃子」で、上海国際映画祭に招待されたしね。

田村 初上海だったけど、すごく反応が良くて。そういう経験が次の新たな夢を生んでくれたりするんですよね。

辻本 バラエティとスポーツ担当の僕は、その分野では負けないように戦っていきたいです。期待に応えたいし、どの番組に行っても必ず爪痕を残したい。それが必ずボイメンに繋がるんです。グループありきの自分だと思ってるんで!

田村 カッコいいこと言うね~。

水野 頼もしいね~。

辻本 もっと誉めて~(笑)。

フォトギャラリー

リリース情報

BOYS AND MEN
「炎・天下奪取」

2018年9月12日発売

【初回限定盤A(CD+DVD)】
UICV-9289 ¥1,800 (税込)

【初回限定盤B(CD+32Pブックレット)】
UICV-9282 ¥1,800 (税込)

【通常盤(CD)】
UICV-5075 ¥1,300 (税込)

【初回限定盤A(CD+DVD)】
<CD>
M1:炎・天下奪取
M2:あなたに出遭えたこと
M3:つっぱりパッショネイト
<DVD>
「炎・天下奪取」 -Music Video-
「炎・天下奪取」 -Making of Music Video-
「炎・天下奪取」 -Making of Jacket Photos-

【初回限定盤B(CD+32Pブックレット)】
<CD>
1.炎・天下奪取
2.あなたに出遭えたこと
3.つっぱりパッショネイト
4.炎・天下奪取 –カラオケver.-

【通常盤(CD)】
<CD>
M1:炎・天下奪取
M2:あなたに出遭えたこと
M3:つっぱりパッショネイト
M4:炎・天下奪取 -instrumental-
M5:あなたに出遭えたこと -instrumental-
M6:つっぱりパッショネイト -instrumental-

その他のBOYS AND MENの作品はこちらへ

ライブ情報

2019年1月14日にナゴヤドームでのライブ開催決定!“ボイメン”史上最大の舞台に挑戦!

BOYS AND MEN

2010年に結成された東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたエンターテイメント集団。
現在、東海エリアを中心にテレビ・ラジオのレギュラーを多数持ち幅広く活躍中。
歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなす。
2015年に愛知県・日本ガイシホールで一万人ライブを敢行。
2016年リリース「BOYMEN NINJYA」から「Wanna be!」「YAMATO☆Dancing」「帆を上げろ!」「進化理論」まで5作連続オリコンデイリーチャート1位を獲得。
10月にはディスコグラフィ―映画「BOYS AND MEN~OneFor All, All For One~」が全国公開。
さらに、第58回輝く!日本レコード大賞新人賞、2016アジアミュージックアワード ライジングスター賞を受賞。
2017年1月7日には日本武道館にて初となる単独ライブを実施。2月から行われた47都道府県ツアーは無事成功を果たした。
2019年1月14日は遂にナゴヤドームでの単独ライブが決定!!
東海地方を代表する男性グループとして話題を集めている。

オフィシャルサイト
https://boysandmen.jp