Weekly モバイルエンタメステーション  vol. 7

Column

とんかつに合うのはソース? カレー? 美少女×ラーメン!?……飯テロ上等! の「食アニメ」三選

とんかつに合うのはソース? カレー? 美少女×ラーメン!?……飯テロ上等! の「食アニメ」三選

映画、漫画、アニメ、音楽のオススメを毎週紹介する「Weeklyモバイルエンタメステーション」。連載第7回は、秋にぴったりの“食”をテーマにしたアニメを紹介する。

観た人の心を癒してくれる、異世界×食のコラボレーション『異世界食堂』。定食屋の息子が出す奇想天外の料理に、よだれが止まらない食のバトルアニメ『食戟のソーマ』。クールな美少女が一心不乱にラーメンをすする姿がたまらない『ラーメン大好き小泉さん』など、今回オススメするのはどれも飯テロ確実のタイトルばかり。

あわせて、各アニメを視聴可能な配信サイトも記載しているので、気になった方は腹の虫が鳴るのを覚悟して観てほしい。

セレクト・文 / レイマル

異世界食堂

異世界でも絶賛営業中! 洋食で紡ぐグルメ・ファンタジー

小説投稿サイト「小説家になろう」にて2013年から連載しているグルメ・ファンタジー作品『異世界食堂』。カレーやコロッケなど、現代社会ではおなじみのさまざまな料理が、異世界の住人たちの舌を唸らせていく本作は、身近な料理ばかり出るからこその親近感と、よりダイレクトに伝わってくるおいしさが大きな特徴です。

本作は週に1回だけ異世界とつながる洋食店「ねこや」での和やかな雰囲気が魅力的。人情味のある渋い店主と、美少女ウェイトレス2人が織り成す笑いあり癒しありの世界観は、観ているだけでも温かい気持ちになります。

というのも、異世界の人々にとって「ねこや」の料理は、自分たちの世界で決して口にすることができない未知のものばかり。しかも、そのどれもが絶品なので、週に一度しか食べられない彼らにとってはまさに宝に匹敵するほどの価値があるのです。そのため、剣士や魔法使い王族に魔族、竜までもが、「ねこや」へ通じる扉が現れるのを今か今かと待っています。そして7日目を迎えやっと大好物の料理を楽しめるとき、「ねこや」では身分や種族の垣根を超えて皆、料理に舌鼓を打つ。その時のキャラクターたちの至福の表情には、思わずほっこりさせられます。

「ねこや」常連のキャラクターたちが「ライスに一番合うものは一体何だ?」という疑問に対し、自分のお気に入りメニューを声高々に主張したり、カツはソースで食べるのが一番か、カレーと一緒に食べるのが一番かで揉めたりするところも、また見どころ。彼らの熱い主張には「わかる! おれもそっち派なんだよ!」「ソースとカレー……迷うなあ~」と、見ている側もつい熱くなってしまいます。なんだか異世界の住人との距離が近く感じられる気がしますね。高級食材をふんだんに使ったスペシャルなものではない、普段食べ慣れている料理を200%増しに見せる、究極の飯テロ作品と認定!

配信サイト

TVアニメ『異世界食堂』

【STAFF】
原作:犬塚惇平(ヒーロー文庫/主婦の友社 刊)
原作イラスト:エナミカツミ
監督・シリーズ構成:神保昌登
キャラクターデザイン:佐野隆雄・佐野恵一
音楽:辻林美穂/TOMISIRO
音楽製作:フライングドッグ
アニメーション制作:SILVER LINK.

【CAST】
店主:諏訪部順一
アレッタ:上坂すみれ
クロ:大西沙織
赤の女王:伊藤 静
アルトリウス:清川元夢
タツゴロウ:大塚芳忠
アルフォンス:立木文彦
サラ:安野希世乃
ハインリヒ:杉田智和

『異世界食堂』オフィシャルサイト
https://isekai-shokudo.com/?from=lower

原作ライトノベル『異世界食堂』


食戟のソーマ

観るだけで昂る料理対決! エッチで大胆な演出も見逃せない

舞台である遠月学園に在籍しているのは、誰もが名の知れた料理店から出てきたエリート。創真をはじめとする登場人物全員が、自分の技術に自信と誇りを持ち、「食戟」と呼ばれる料理バトルを繰り広げ成長していくのです。しかし食戟はただの料理対決などではなく、勝者はどんな望みも叶えられ、逆に敗者にどんな要求もできる超過酷なもの。だからこそ、彼らの料理に対する情熱は観ている側も熱くし、出される料理には画面越しでもつばを飲み込むほどのおいしさが感じられるのです。

しかし、そんな場所にやってきた主人公の創真は“定食屋の息子”という、いかにもエリートとは程遠い少年。由緒ある格式高い料亭や海外でも人気の料理店出身者も多く、料理に自身の情熱のすべてを注ぐ学生たちがしのぎを削る学園において、彼はイレギュラーな存在として目の敵にされます。ですが創真は料理人としての卓越した腕前や奇想天外な“創作料理”で、次々とライバルたちを倒していくのです。おつまみを利用して揚げ物を作ったり、和食の代名詞である白味噌を使って洋食を作ったりと、普通では思いつかないようなレシピを編み出す彼には度肝を抜かれちゃいますよ。

しかも、本作で出される料理はどれもインパクトがあり、見た瞬間食欲をそそられますが、けっして見た目だけがいいわけではありません。使われている食材や調味料、隠し味、ほんのちょっとしたひと工夫まで丁寧に説明してくれているので、説得力は抜群。食のバトルものということもあり、意外性のある料理も数多く出てくる作品ですが、見た目と解説の相乗効果で余計に食欲を煽ってきます。

そして、「食戟」の審査員が料理を食べてからの反応も見応え抜群。美味さのあまり官能的な表情を見せたり何故か服が脱げたりと、ちょいエロなサービスも見逃せません。アドレナリン全開の食戟シーンと、過激で艶麗な実食リアクションをぜひご堪能あれ!

配信サイト

TVアニメ『食戟のソーマ』

【STAFF】
原作:附田祐斗・佐伯俊・森崎友紀(協力)(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:米たにヨシトモ
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:下谷智之
音響監督:明田川仁
音楽:加藤達也
アニメーション制作:J.C.STAFF

【CAST】
幸平創真:松岡禎丞
薙切えりな:種田梨沙
田所 恵:髙橋未奈美
新戸緋沙子:大西沙織
四宮小次郎:中村悠一

『食戟のソーマ』オフィシャルサイト
http://shokugekinosoma.com/2ndplate/

原作コミック『食戟のソーマ』


ラーメン大好き小泉さん

クールだけどラーメン狂!? そのギャップにグッとくる

2018年1月から3月まで放送していたアニメ『ラーメン大好き小泉さん』。タイトルを見てわかる通り、「本格的なラーメングラフィティ」を謳った学園モノのグルメ作品です。本作では「天下一品」や「蒙古タンメン中本」など実際にあるラーメン店が登場するのが大きな特徴。作中で登場するお店に足を運べるので、心もお腹も同時に満たせる聖地巡礼ができちゃうのが魅力的!

もちろん本作の魅力はそれだけではありません。普段はミステリアスで、まわりの人間を寄せ付けないような小泉さんが、ラーメンを目の当たりにすると人が変わったように恍惚とした表情を浮かべ、情熱的かつ官能的に面をすすっていく姿……。正直、ラーメンに夢中になっているのか、小泉さんに夢中になっているのかわからなくなるほどにグッときます。加えて、ラーメンのことになると、クールな彼女が嘘だったのかと思わせるほど饒舌に。

そして彼女と仲良くなることに執着する、可愛いもの好きのクラスメート「大澤 悠」にも注目! ラーメンに深い愛情を注ぐ小泉さんとは違い、ラーメンの知識が薄い大澤。彼女が間違った知識を露呈し小泉さんに冷ややかな視線を送られるというのがお約束の流れ。その時の小泉さんのジト目も控えめに言って最高なのですが、あたふたしつつもラーメンの魅力を理解しようとする大澤自身も健気で可愛いのです。

また、そんな彼女に対して小泉さんがラーメンの油やタレ、より美味しく味わうためのコツなどを、作中で解説してくれるのが本作のありがたいポイント。素人目ではよくわからない「馬油」や「鶏油」の違い、「こってり系ラーメンの極上の食べ方」といったマニアックな知識。それらを小泉さんが教えてくれるので、実際にお店に行った時にも役に立つはずです。大澤と同じくラーメンに疎い人なら「そういう味わい方があるのか!」と勉強できるし、ラーメン好きなら小泉さんのセリフに共感できること間違いなし!

配信サイト

TVアニメ『ラーメン大好き小泉さん』

【STAFF】
原作:鳴見なる「ラーメン大好き小泉さん」(竹書房刊)
監督:セトウケンジ
シリーズ構成:髙橋龍也
シナリオ:髙橋龍也・浦畑達彦・関根アユミ
キャラクターデザイン:谷 拓也
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:Studio五組、AXsiZ

【CAST】
小泉さん:竹達彩奈
大澤 悠:佐倉綾音
中村美沙:鬼頭明里
高橋 潤:原 由実

『ラーメン大好き小泉さん』オフィシャルサイト
http://ramen-koizumi.com/

原作コミック『ラーメン大好き小泉さん』

アニメ編の次回更新は10月29日(月)予定です。


これら良作をサクサク、ストレスなく楽しむなら
この最新スマホがおすすすめ!

https://www.sonymobile.co.jp/

vol.6
vol.7
vol.8