Interview

「僕たちにしかできない新しい伝説を」。永田聖一朗&小早川俊輔が挑戦するこれまでにない“舞台銀英伝”とは?──舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』誕生の序章

「僕たちにしかできない新しい伝説を」。永田聖一朗&小早川俊輔が挑戦するこれまでにない“舞台銀英伝”とは?──舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』誕生の序章

20歳の永田聖一朗を初座長に据えたフレッシュな座組みによる舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』が、10月25日からZeppダイバーシティ東京にて上演される。
永田以外にも、小早川俊輔、加藤 将など若い役者が揃い、数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類が、“銀河帝国”と“自由惑星同盟”の二国に分かれ、ふたつの国が争う壮大なストーリーに挑む。
どんな舞台になるのか、どんな“舞台銀英伝”が待っているのか、ファンならずとも楽しみは尽きないが、そんな思いを胸に、ラインハルト 役の永田聖一朗とヤン 役の小早川俊輔からインタビューを奪取。
彼らがどんな“彼らならでは”の舞台を作り上げようと心がけているのか、若き熱い“役者魂”から思いきり感じて欲しい。

取材・文 / 竹下力 撮影 / 増田慶


先輩たちの胸をお借りしてみんなで作りたい

舞台『銀河英雄伝説』は、2011年に初演を迎え、様々なバージョンを経て現在に至り、数々の伝説の舞台、名優が生まれてきました。永田さんは、そんな舞台の主演、そして、これが役者人生で初座長になられます。いまのお気持ちを聞かせてください。

永田聖一朗

永田聖一朗 座組みでは一番年下ですから、座長らしいことはできないかもしれません。たとえ、そんな振る舞いができなくても、芝居で引っ張っていけたらと思ったのですが、やはりひとりでは何もできないから、先輩たちの胸をお借りしてみんなで作りたいです。

小早川さんも今年3月に舞台『白痴』で初座長を務められました。

小早川俊輔

小早川俊輔 聖一朗の語った意気込みを聞いて安心し、彼とだったら一緒に作っていくのが楽しみになりました。自分だけ気張ってしまうと上手くいかないですし、どれだけキャリアのある方でも周りの力がないとできない。その気持ちがあれば大丈夫だよ。一緒に頑張ろう!

永田 頑張ります(笑)。

シュンくん(小早川俊輔の愛称)は熱い人。聖一朗はいつも笑顔

おふたりはミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン(2016年)で共演されていますね。その時からお互いの印象はいかがだったんですか。

永田 シュンくんは、“テニミュ”の時から熱い人だと感じていますし、自分の意思を強く持っていらっしゃって、裏でもストイックに努力している方だと思います。

小早川 聖一朗は、積極的に皆のテンションを上げるようなタイプではないのですが、現場ではいつも笑顔なので、見ているだけで癒されます。

永田 ほんとですか!

小早川 謙遜しなくても大丈夫。現場にエネルギーを与えているから、すごいことだと思う。

永田 嬉しいですね。

小早川 努力を続けているのもわかるしね。

人間ドラマや社会の移り変わりが描かれているのが魅力

そんな役者として切磋琢磨を続けてきたふたりに、大きな壁というか、巨大な作品がそびえ立ちますね。それでは、ここから、原作の『銀河英雄伝説』について伺えればと思います。

小早川 歴史ある作品ですし、前作の舞台も拝見させて頂いたことがあり、その時の興奮も覚えていたので、長編小説ですが、読み始めたら、どんどんページをめくってしまうんです。場面展開は鮮やかで、キャラクター同士の関係性がわかりやすく丁寧に描かれているから楽しいし、舞台は宇宙ですが、日常的な描写も共感できる部分が多いです……とはいえ、今は自分の役に注目して読んじゃいますね(笑)。

永田 わかります(笑)。僕が生まれる前の原作で、いまでも読み継がれているのは理由があるはずなので、『銀河英雄伝説』は、SFで壮大なスケールの作品ですが、人間ドラマや、社会の移り変わりといった普遍的なことが描かれているので、そこが魅力だと思います。

「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムを永田さんが、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーを小早川さんが演じます。彼らは“帝国軍”と“同盟軍”を率い、幾度となく激突します。役どころを教えてください。

永田 ラインハルトは“帝国軍”の人間で誇り高くて、カリスマ性がある人間ですが、年齢は20歳で、年相応の幼いところもあって、熱くなりすぎてしまう部分や、若さゆえの危なかっしさ、世間知らずな部分があります。幸運にも僕と同じ年齢でシンクロする部分も多いので、彼の心情とリンクさせながら演じたいと思います。

小早川 “同盟軍”のヤンは、まとっている空気感は温和で、話しても抜けている面白いところも持ち合わせているのに、冷静な戦術眼を駆使して、仲間を守る能力に長けていて、明確に状況を把握する行動力があるので、ギャップがあって魅力的ですね。

1 2 >