第4回 小泉今日子が伝え続ける「マイ・ラスト・ソング」
久世光彦は急逝するまで、「もし死ぬ間際に、最期の刻に、一曲だけ聴くことができるとしたら、あなたはどんな歌を選ぶだろうか」というテーマで、歌についてのエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を14年間にわたって連載していました。