LiSA 5th ANNiVERSARY SPECiAL season Ⅰ  vol. 4

Interview

『LUCKY Hi FiVE!』スペシャルインタビュー&『Hi FiVE!』Making of Music video Part.3

『LUCKY Hi FiVE!』スペシャルインタビュー&『Hi FiVE!』Making of Music video Part.3

ソロデビュー5周年を迎えるLiSAの特集企画も第3弾!
今回は『Hi FiVE!』メイキング最終回に加え、待望のミニアルバム『LUCKY Hi FiVE!』がリリースされたことに合わせ、LiSA本人のスペシャルインタビューをお送りします。

『LUCKY Hi FiVE!』スペシャルインタビュー

4月20日にデビュー5周年を迎えるその日、デビュー盤と同形態のミニアルバムとして「LUCKY Hi FiVE!」をリリースされる。5年前は不安しかなかったと語るLiSAが5年を経て制作されたこのアルバムはどんな過程で創られ、どんな想いが込められているのか。

取材・文 / もりひでゆき


最新ミニアルバム「LUCKY Hi FiVE!」は、デビュー5周年という節目にふさわしい最高にハッピーな仕上がりになりましたね

LiSA 制作はとっても大変だったんですけど、今やりたいことをまとめた、すごく楽しいアルバムになったなって自分でも思いますね。

大変だったのはスケジュール的に?

LiSA はい。よく考えたら新曲を7曲作るのってフルアルバムを作る労力とほぼ変わらないんですよ。フルアルバムには既存のシングル曲が入ったりもするから。なので、昨年末のライブ「LiVE is Smile Always~メガスピーカー」が終わってすぐ制作に取り掛かったんですけど、けっこう時間的にはタイトでギリギリだったんです。

lisa_intv_02

デビューミニアルバム「Letters to U」同様、すべての曲でLiSAさんが作詞されていますしね。そういう作業的な大変さもありそう。

LiSA そうそう。「Letters~」と同じ曲数にして、すべてを自分が作詞することで、この5年間の受け継ぎをちゃんとしたいなと思ったんですよ。だから作詞家の方に頼ることができなかったので、自分でやらなきゃいけないことがたくさんあったんです。まぁでも、そうしたことで全体のバランスを考えながら作り切ることはできましたね。

このタイミングでLiSAとして書きたい思いは溢れていました?

LiSA うん。ただ、最初に「Hi FiVE!」を、次に「終わらない冒険」の歌詞を書いたら、言いたかったことを全部言っちゃった気がして。他の曲どうしようかな、みたいな(笑)。

あははは。確かに、この2曲は本作の中で肝となるメッセージが込められた楽曲ですもんね。でも、そこで伝えたいことがしっかり描けた分、他の曲で思い切り遊ぶこともできたんじゃないですか?

LiSA まさにその通りですね。「Hi FiVE!」と「終わらない冒険」がもうすでにあるから、他の曲では音楽で遊んでいることを伝えられればいいかなって。

「Hi FiVE!」は“これぞLiSA!”とも言えるライブ感のあるアップチューンですが、ここで伝えたかった思いというのは?

LiSA 5年前、「Believe in myself」を歌っていた頃は未来に対して不安しかなかったけど、今はハイタッチできる仲間がものすごく増えて、みんなと一緒だったらこの先もきっと楽しいことがいっぱいあるはずだって思えるようになったんです。なので、そういう今の気持ちをこの曲では書きたいなと思いました。

そういった心の変遷を描いた曲だけに、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)さんが作曲・アレンジを手掛けていることにも至極納得できました。

LiSA 先輩(田淵)はデビューのときから一緒にLiSAの音楽を作ってきてくれた、絶大なる信頼を置いている方ですからね。歌詞は一緒に書かせてもらったんですけど、<交響ハートビート打ち鳴らそうか>なんていうフレーズは私からは絶対に出てこないものなんですよ。でも、それを違和感なくLiSAとして歌えてしまう。そういう部分でも「わかってくれてるな」って思いましたね。

lisa_intv_03

では、ミニアルバムのエンディングを飾るミディアムナンバー「終わらない冒険」で伝えたかったことは?

LiSA この5年間の歩みの中で起きた出来事はすべてが良かったなと思えることばかりなんですね。だからこの曲ではこれからのことを思いながら、未来に続いていく歌になったならいいなという気持ちで歌詞を書きました。「Hi FiVE!」で伝えたことに近いんですけど、それをまた違った曲調で描こうかなって。

歌詞を書いているときや歌っているときには、ここまで支えてきてくれたファンの姿が思い浮かんでいたんじゃないですか?

LiSA ほんとにずーっとそうでした。みんなのことを思い浮かべてました。傷つくこととか、自分に自信がないところとか、そういうのは実は今も変わってはいないんですよ。でもそれでもいいんだなっていうことに気づかせてくれたのがみんなの存在なので。

歌声にも感情がグッとこもっていますもんね。

LiSA 歌いたいことをそのままに、自分の言葉で書いているので自然とそうなっちゃいますよね。ライブではね、♪ラララのパートをみんなにぜひ歌ってほしいなって思います。

じゃ他の曲たちについても聞いていきましょう。まずオープニングを飾る「ラブリーデイ」。今の季節にピッタリな、春らしいナンバーですね。

LiSA これね、歌詞をワーッと全部書いた後にミニアルバムの1曲目になることが決まったので、ド頭の部分を書き直したんですよ。はじめはもうちょっと、春を楽しむ、ワクワクした気持ちを書いていたんですけど、1曲目になるからには今の自分が言いたいことをちゃんと書きたいなと思って。実は「Believe in myself」も1曲目になったことで頭の歌い出しをつけたんですよ。意図せず、5年前と同じことが起こりましたね(笑)。

「Psychederic Drive」では感覚ピエロの横山直弘さんが作曲を手掛けていますね。

LiSA この曲はライブで一緒に歌ったら超楽しいと思いますよ! 感覚ピエロは元々好きなバンドだったんですけど、今回は横山さんの方から曲を書いてくださるというお話をいただいて。聴いた瞬間にビビビ!ときました(笑)。

lisa_intv_04

「オンナLiSA」を出したという歌詞も最高ですね。

LiSA ありがとうございます! これは書くのも楽しかったですね。この詞のイメージは映画の「ワイルド・スピード」なんですよ。あれに出てくる、めっちゃ露出した格好で車をガーッと運転するお姉ちゃんみたいな雰囲気(笑)。アレンジャーの堀江晶太さんにはそれを伝えて、まんまイメージ通りの仕上がりにしていただけました。こういう「オンナLiSA」は5年前だったら絶対に出せなかった部分。この5年で自ら開拓してきたところでもあるので、これからどうなっていくのかが自分でも楽しみです(笑)。

続く「She」はPay money To my PainのPABLOさんが作曲とアレンジを手掛けています。

LiSA 超大先輩のPABLO先生に曲を作っていただくことは、私にとってアヴリル(・ラヴィーン)やグリーン・デイと一緒にやるくらいな感覚なんですよ! ほんとに嬉しくてありがたいことで。とは言え、先輩だからってゴマをすって近づいていくのではなく、思い切り、真正面からぶつからせてもらいましたね。私にはファンのみんなと約束している、LiSAというものを守る使命があるので。ご一緒するのが先輩であろうとも、そこは絶対に守らなきゃいけないところだと思うので。

どんなクリエイターとコラボしたとしても、LiSAとしてその楽曲を乗りこなす手腕はこの5年間でそうとう鍛えられてきた印象がありますね。

LiSA うん。そもそも最初の「Letters~」からして、参加してくださったのはクセのあるクリエイターの方ばかりでしたからね(笑)。自分の色を持って、様々な楽曲に乗っかる楽しさや大事さを学ばせてもらってきたと思います。

「Psychedelic Drive」と「She」という強力なロックナンバーが続いた後に、楽しいポップ感満載な「halo-halo」が配置されているあたりにもLiSAというアーティストのおもしろさをあらためて感じました。この曲は作曲が小南泰葉さんで、アレンジが江口亮さん。褒め言葉として言いますけど、変態性も炸裂してますよね(笑)。

LiSA あははは。ほんとにそうですね。江口さんも変態なんですけど、小南さんの曲も変態なんですよ(笑)。「このコードの後にこっち行くんだ!?」みたいな。ほんとに大好きですね。レコーディングもみんなでわいわいと楽しみながらやりました。ちなみに「halo-halo」っていうのは、フィリピンの言葉で“まぜこぜ”っていう意味なんですよ。

lisa_intv_05

そういう名前のスイーツもありますよね。

LiSA そうそう。アイスとかフルーツとかミルクとかココナッツとか、とにかく自分の好きなものを入れて、まぜこぜにして食べるんです。この曲はほんとにそういう雰囲気になったと思いますね。

引いては、このミニアルバム自体が“ハロハロ”でもありますし。

LiSA 確かにそうですね、うん(笑)。

そしてもう1曲。「Get free」は、初の海外クリエイターによる楽曲。歌詞では「I’m a Rock star」のその後を描いたそうですね。

LiSA お! そうなんですよ、よくご存じで。「I’m a Rock star」は主人公がロックスターになったところまでの物語だったんで、その先も書きたいなとずっと思ってたんです。海外の方に作っていただいた曲っていうところにも意味を持たせられると思ったので、今回続きを書いてみました。

なるほど。海外クリエイターとの繋がりをも持つほどのロックスターになった、という意味も示せますもんね。曲を聴いているとどうしても、この主人公にLiSAさんの姿を投影してしまうんですけど、そのあたりご自身ではどんな感覚ですか?

LiSA 自分の中にはいろいろなキャラクターがあると思うので、その中の一人ではあると思います。基本的には自分の中にあるものしか歌えないと思うので、そこは常に心掛けてはいますね。

本作のリリースと同時にツアー「LiVE is Smile Always~Hi!FiVE~」もスタートしています。これから参加する人のために、ひとこといただけますか?

LiSA 今回はとにかく楽しいツアーです! 懐かしい曲もいっぱいやるので、5周年らしいライブだなって感じてもらえるんじゃないかな。私は元々、お祝いしてもらうことに対して、「え~そんなのいいよ~」って思っちゃうタイプだったんですよ(笑)。でも、お祝いっていうのは、お祝いしたいと思ってくれる人がいるからこそできることだし、もしかしたら次はお祝いしてもらえなくなっちゃうかもしれないわけで。なので、5年の節目に、盛大にお祝いしてもらっちゃおうと思ってます!

lisa_intv_06

『Hi FiVE!』Making of Music video Part.3

「Hi FiVE!」ミュージックビデオのメイキングもいよいよ最終回です。
屋上でのシーン、バンドシーンなどいよいよ撮影もクライマックス!撮影終了後インタビューもお見逃しなく!
次回は2回に渡って、『LUCKY Hi FiVE!』ジャケット撮影の模様をお届けします!お楽しみに!

Loading the player...

 

リリース情報

ビデオクリップ集『LiSA MUSiC ViDEO CLiPS 2011-2015』2016年6月29日(水)発売決定!

詳細はこちら→http://www.lxixsxa.com/info/archive/?467199


2nd Mini Album 『LUCKY Hi FiVE!』

【初回限定盤】

2nd Mini Album 『LUCKY Hi FiVE!』

【通常盤】

2nd Mini Album 2016.4.20 In Stores
『LUCKY Hi FiVE!』

【初回生産限定盤(CD+BD+DVD)】
SVWC70141-70143 / 3,500円+税
※BDとDVDの収録内容は同じです。
<特典>
・リードトラック「Hi FiVE!」ミュージッククリップ
 +「Believe in myself, Believe in the dream」
 (2015年のアジアツアーにて撮りおろした映像作品)収録Blu-ray&DVD付
・撮りおろし48Pブックレット
・三方背スリーブケース仕様
・5th ANNiVERSARY『Hi! FiVE』記念ステッカー封入

【通常盤(CD)】
SVWC70144 2,500円+税
<初回生産分のみ特典>
・「LiSA DiSCOGRAPHY HiSTORY」ブックレット付
・5th ANNiVERSARY『Hi! FiVE』記念ステッカー封入

【完全数量生産限定盤(LP)】
SVWJ-70141 / 2,800円+税
<収録曲>
1.ラブリーデイ
2.Hi FiVE!
3.Psychedelic Drive
4.She
5.halo-halo
6.Get free
7.終わらない冒険


LiSA_LetterstoU

LiSAデビュー5周年を記念して1stミニアルバムを初のアナログ化!

『Letters to U』

【完全数量生産限定盤(LP)】
SVWJ-7760 / 2,800円+税
<特典>
・見開きダブルジャケット
・LiSAセルフライナーノーツ
・復刻A3サイズ販促ポスター同梱
・シリアルナンバー入り
・プレゼント応募券封入

<収録曲>
Side-A
1.Believe in myself
2.ミライカゼ
3.永遠
4.エスケープゲーム
Side-B
1.覚醒屋
2.妄想コントローラー
3.無色透明


全国ホール&Zeppワンマンライブツアー
「LiVE is Smile Always~Hi! FiVE~」開催情報

LiSAソロデビュー5周年を祝う、全国16公演のホール&Zeppライブツアー!!

4/20(水) NHKホール(東京)
4/21(木) NHKホール(東京)
5/1(日) 神奈川県民ホール(神奈川)
5/7(土) 大阪オリックス劇場(大阪)
5/8(日) 名古屋センチュリーホール(愛知)
6/4(土) 福岡市民会館(福岡)
6/10(金) Zepp Tokyo(東京)
6/11(土) Zepp Tokyo(東京)
6/19(日) 金沢市文化ホール(石川)
6/25(土) 仙台市民会館(宮城)
7/9(土) 広島上野学園ホール(広島)
7/10(日) 三木町文化交流プラザ(香川)
7/16(土) 新潟テルサ(新潟)
7/23(土) Zepp Nagoya(愛知)
7/24(日) Zepp Namba(大阪)
7/30(土) Zepp Sapporo(北海道)

横浜アリーナ2DAYSワンマンライブ開催決定!!!!
LiVE is Smile Always~NEVER ENDiNG GLORY~in 横浜アリーナ

横浜アリーナ2DAYSワンマンライブ開催決定!!!!

11/26(土) 「The Sun」横浜アリーナ(神奈川)
11/27(日) 「The Moon」横浜アリーナ(神奈川)

LiSAライブ情報 http://www.lxixsxa.com/live/

vol.3
vol.4
vol.5