Report

「Fate/Grand Order Fes. 2018」を総ざらい! TV&劇場アニメ化発表に数万人のマスターが熱狂! 坂本真綾、LiSA、Aimerら出演のライブも大盛況

「Fate/Grand Order Fes. 2018」を総ざらい! TV&劇場アニメ化発表に数万人のマスターが熱狂! 坂本真綾、LiSA、Aimerら出演のライブも大盛況

初日の夜は「Fate Night FES.」で熱狂!

1日目の最後を飾ったのは19時30分に開演となった「Fate Night FES.」。これは「FGO Fes. 2018」の閉場後に9ホールにて行われたライブイベント(別途チケットが必要となる)だが、台風が上陸しているにも関わらず数多くのファンが詰めかけた。

『FGO』の関連楽曲だけでなく、『Fate』シリーズのアーティストが一堂に会するという一夜限りの音楽の祭典。開演に先立ってマシュと坂田金時による開演前のアナウンス映像が流され、フェスがスタートした。

まずは『Fate』関連楽曲パートからライブは始まった。トップバッターはLiSAで、TVアニメ『Fate/Apocrypha』2ndクールOPテーマ「ASH」、TVアニメ『Fate/Zero』OPテーマの「oath sign」で会場を熱く盛り上げた。

続いて春奈るなも『Fate/Zero』2ndシーズンのEDテーマ「空は高く風は歌う」でアニメの名シーンの映像をバックに歌い上げ、ゲーム『Fate/EXTELLA LINK』のOPテーマ「JUSTICE」も歌唱。

GARNiDELiAは「Désir」、ASCAは「KOE」と、それぞれ『Fate/Apocrypha』のEDテーマを披露した。

『Fate』関連楽曲パートの最後を飾ったAimerは、ピアノの伴奏をバックに3曲を歌った。まずはTVアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』第20話挿入歌 「LAST STARDUST」、同2ndシーズンOPテーマ「Brave Shine」を披露。

そして劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』主題歌「花の唄」では間桐桜の映像が歌詞と完全にリンクしていて、Aimerの圧倒的な歌声とも相まって非常に印象深いステージとなった。

ここでひと息入れてマシュとエリザベートによる掛け合いの映像が流され、今度は『FGO』関連楽曲のゾーンに。六花の「二者穿一」でスタートを切ると、乃藍の「BURN OUT!」で夏らしくさわやかに盛り上げた。

ROUND TABLE feat.Danは「Lose Your Way」はコール&レスポンスでガンガン煽りまくるスタイル。そしてYuriko Kaida「Indelible illusion」、再登場した六花の「一刀繚乱」、DracoVirgo feat.毛蟹「清廉なるHeretics」と続いた。

バイオリン奏者のAyasaは『FGO』のゲーム音楽を演奏。おなじみの楽曲がバイオリンソロで次々と演奏され、さまざまなシーンが心によみがえってきた。さらにAyasaが「Eternity Blue」のイントロを演奏した後に、愛弓が登場して歌うというリレーも見られた。

最後を飾ったのは坂本真綾×la la larks×伊澤一葉。まずは『FGO』の始まりを告げた第一部主題歌「色彩」、そして第二部主題歌「逆光」で締めくくった。今回のライブはどの曲も映像と音楽が完全にシンクロした演出が見事で、『Fate』シリーズを音楽で一気に振り返るという3周年を記念するにふさわしいライブとなった。

エンディングの映像ではマシュ、エリザベート、坂田金時もライブ感激した様子だったが、来場したファンも同じ気持ちだったことだろう。

2日目のステージもアツイ! 愛故に暴露されるキャストの課金額!?

そんな感動の一夜が明け、台風も通り過ぎた二日目。まず「Fate/Grand Order カルデア・ラジオ局 Lostbelt day2」からステージイベントが始まった。この日は前日とは打って変わって、赤羽根健治&島﨑信長がパーソナリティを務め、ゲストに諏訪部順一、古川 慎を迎えるという男性だらけのステージとなった。

初期から『Fate』シリーズに携わっていた諏訪部以外は、3人ともファンとして『Fate』やTYPE-MOON作品が好きだったという。そんな面々だけあって濃いトークが繰り広げられ、「フェチを一番刺激するサーヴァント」などのお題について朝から熱く語られた。

こちらも前日に引き続き行われた「FGOバラエティトーク day2」では大久保瑠美がMCを務め、赤羽根健治、川澄綾子、島﨑信長、古川 慎、悠木 碧が登壇。会場内の「サーヴァントと巡る世界展」で玉藻の前をお参りしてきたという島﨑を筆頭に、作品愛が極めて強いメンバーが集まった。

あまりに作品愛が強すぎて、「課金額は○万円」「人を2人雇えるぐらい課金した」といったリアルな発言まで飛び出し、大久保が「無課金でも楽しめる『FGO』をよろしくお願いします」とフォローする事態に(笑)。

また、「ぼく・わたしのかんがえるすてきないべんと」というお題では女性陣が「ドキっ!? 男性サーヴァントだらけの水着大会」というイベントを提案。「ゲームの偉い人にお願い!」というお題では島﨑が「フォウ君倉庫がほしい」などといったガチなユーザー目線での要望を行うなど、ファンも納得のトークだった。

< 1 2 3 >