Report

「Fate/Grand Order Fes. 2018」を総ざらい! TV&劇場アニメ化発表に数万人のマスターが熱狂! 坂本真綾、LiSA、Aimerら出演のライブも大盛況

「Fate/Grand Order Fes. 2018」を総ざらい! TV&劇場アニメ化発表に数万人のマスターが熱狂! 坂本真綾、LiSA、Aimerら出演のライブも大盛況

人気のメインクエストがついにアニメ化! 最終ステージでの重大発表に会場中が釘付けに

そして、「FGO Fes. 2018」の最後に行われたのが「『Fate/Grand Order』カルデア放送局 3周年SP」。フリーライターのマフィア梶田がMCを務め、川澄綾子、櫻井孝宏、島﨑信長、悠木碧が登壇した。「FGO Fes. 2018」の振り返りや、島﨑と悠木が櫻井の演じるマーリンとアーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕の魅力を語るコーナーなどが行われ、ここでも二人の作品愛があふれ出していた。

ゲーム最新情報のコーナーでは、通算ログインボーナスが増え、既存のユーザーには聖晶石を最大200個配布という情報も。思わず島﨑が「(このゲーム)終わるの?」と心配するほどの大盤振る舞いだ。また、スカサハ=スカディ(キャスター)の実装が発表され、宝具演出の映像も公開された。

ここでイベントは終了……と思いきや、映像にレオナルド・ダ・ヴィンチが登場。第3回ユーザーアンケートの結果が発表され、「FGOのメインクエストでもっとも好きなものは?」という質問の第1位が「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」、第2位が「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」であることが明かされた。

続いて、「今後FGOに期待する展開は?」という質問は、第1位「TVアニメーション」、第2位「劇場アニメーション」という結果が出た。

「さて、察しのいい君たちなら…もう、分かるよね」というダ・ヴィンチの言葉に続いて、モニターには「Fate/Grand Order Animation Project」の文字が……! アンケートの結果通りに、「第七特異点 絶対魔獣戦線バビロニア」がTVアニメ化、「第六特異点 神聖円卓領域キャメロット」が劇場アニメ化されることが発表されたのだった。

TVアニメ版はA-1 Picturesの新ブランドとして今年発足した新スタジオであるClover Worksが制作を担当する。監督は『ダーリン・イン・ザ・フランキス』副監督などを務めた赤井俊文。劇場版はProduction I.Gが制作を担当する。TVアニメ版の放送は2019年。劇場版は前編『Wandering; Agateram』と後編『Paladin; Agateram』というタイトルで前後編となる。

また、この発表に合わせて第七章アニメ化のティザーPVも公開。島﨑は「本当にすごいんですよ! 設定画が武内崇さんの線画をリスペクトしたものになっていて、それがそのまま動いていることにテンションが上がりました!」と興奮気味に感想を語っていた。

「FGO Fes. 2018」を締めくくる、キャストの愛情あふれるメッセージ

川澄は「第六章で『Fate/stay night』から受け継がれる、アーサー王がどうなってしまったのか、円卓との関係はどうなったのかというところを、これが『Fate/stay night』のひとつのラストでもいいんじゃないかという気持ちで奈須きのこ先生が書いてくださった、本当に素敵な話です。そして第七章は櫻井くんのマーリンも出ますし、私はフォウくんとしてがんばっていきたいと思いますので、本当にいろんな展開を見せる『FGO』、『Fate』シリーズをこれからもどうぞよろしくお願いします」と、『Fate』シリーズを演じ続けてきた立場からメッセージを送った。

また、悠木は「これだけ多くのみなさんが3周年をこうして祝ってくれなかったら、このすごい発表に立ち会えなかったし、このすごいコンテンツにも出会えなかったので、感謝でいっぱいです。アニメもとにかく楽しみです!」と感謝を述べた。

櫻井は「川澄さんが昔、『Fate/stay night』を収録している隣のスタジオで僕は違う作品を録っていたんですよ。それを不意に思い出して、ここまで長い年月を経て、自分が『Fate』に関わらせていただけるなんてすごく運命的だなと思ってこの場所にいました。とにかく、熱気がすごいです。みなさん、信長くんと変わらないです(笑)。僕もみなさんの仲間としてこれからも精一杯がんばっていきます」と作品との運命的な出会いを語った。

最後に島﨑は「一番最初にプロローグのドラマCDで、その時は“プレイヤー・男”という名前もないところからが僕の『FGO』に関わるはじまりでした。そこからまさかTVアニメーションと劇場アニメーションというところにたどりつけるなんて。第六章・第七章を藤丸立香として演じさせていただけるなんて、本当に光栄だし、うれしくて仕方ないです」

「僕の役者としての夢は“作品に触れてくださった方の人生に何かいいものを届けたい”ということ。僕はゲームの『FGO』から演者としてだけでなくプレイヤーとしてもそれをもらっているんですよね。僕がゲームの『FGO』からもらった素敵なものを、アニメーションでより多くのみなさんに伝えられるように精一杯がんばりたいと思います」とコメント。

作品への愛情を語り尽くし、作品から受けた感動をアニメで返していくという、これほどまでに信頼のおけるキャストからのメッセージがあるだろうか。アニメでの熱演が今から楽しみだ。

2018年7月30日で配信開始から3周年を迎えた『FGO』。TVアニメーションと劇場アニメーションの発表で、これからさらに世界が広がり、ユーザーも増えていくことだろう。来場した数万人ものファンの熱量の高さ、キャストのみなさんの愛情の深さを実感できたフェスだった。

「Fate/Grand Order Fes. 2018 ~3rd Anniversary~」 開催概要

【日時】
2018年7月28日(土)9:00~17:00
2018年7月29日(日)9:00~17:00
※両日ともにメインエリアへの最終入場16:30

【会場】
幕張メッセ 国際展示場 9~11ホール
(〒261-8550 千葉県美浜区中瀬 2-1)

オフィシャルサイト
公式Twitter(@fgoproject)
「Fate/Grand Order」ANIME PROJECT オフィシャルポータルサイト

< 1 2 3