future×feature  vol. 20

Interview

『花晴れ』『ハラスメントゲーム』『僕とシッポと神楽坂』出演が続く若手女優・喜多乃愛の魅力を徹底分析!

『花晴れ』『ハラスメントゲーム』『僕とシッポと神楽坂』出演が続く若手女優・喜多乃愛の魅力を徹底分析!

「どの色の傘がいいでしょうか?」。撮影用の傘選びに積極的に応じ、小雨の降る中、楽しそうにポーズを決めてくれる。今年4月から放送された『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で、服部京子役を演じ、茶髪のポニーテール姿が印象的だった喜多乃愛。この秋は、テレビ東京開局55周年記念番組ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(月曜夜10時)で、主演の唐沢寿明演じる秋津渉の娘・秋津菜摘役を演じる。また同時に、嵐・相葉雅紀主演の金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系、夜11時15分)でも物語に重要な役柄である大沢香子役に大抜擢された。ドラマごとに全く違う表情をして見せる喜多は、昨年4月にデビューしたばかり。役を演じることだけでなく、現場でのさまざまな経験などを楽しそうに話してくれた。

取材・文 / 上村恭子 撮影 / 荻原大志

事務所の大先輩・唐沢寿明の一言が助け舟に。「唐沢さんのように作品づくりできる女優になりたい」

『花のち晴れ~』では、お嬢様の京子役で印象づけました。今はまた全然雰囲気が違いますね。

髪型やメイクや衣装で、印象がだいぶ変わるみたいです。『花晴れ』の現場で、髪の毛を下ろして現場入りすると、スタッフさんに「誰?」って(笑)。何回も言われました(笑)。今回のドラマではまた全然違うタイプの役なので、「京子」と同じ人物だとは気づかないかもしれないですね。

『花のち晴れ~』の現場はいかがでしたか?

2年B組がもう一つの学校のようで。撮影の合間に、みんなでバドミントンをやったのも楽しかったです。毎日リムジンで豪邸に帰って、ずっと京子としてドラマの世界に住んでみたいと思ったほどです!

今回は、『ハラスメントゲーム』と『僕とシッポと神楽坂』の二作品に出演されますが、これも全く違うタイプの女子高生役ですよね。演じ分けは難しいですか?

作品の世界観と現場の雰囲気が全く違ったおかげで、役に自然に入ることができました。

まず、企業コンプライアンスをテーマにした『ハラスメントゲーム』での役どころを教えてください。

「ハラスメント」というと、いま一番問題になっているテーマですよね。唐沢さん演じる主人公の秋津は、会社では精力的に問題解決に挑んでいるのですが、家では奥さんの尻に敷かれているんです。そんなお父さんを見て、娘の私が「また怒られてるの?」って突っ込んだり、肩をトントンって叩いたりして、弟のように接するんです。

唐沢さんの肩をトントン……。

そうなんです! 事務所の大先輩の肩をトントン……とても緊張しました(笑)。オーディションで役が決まったときから、大先輩の足を引っ張らないようにしなきゃと緊張して……。撮影中に唐沢さんが「もっと楽しんじゃっていいよ」とおっしゃってくださって、笑わせてくれ、助けていだたきました。

唐沢さんはアドリブもお上手だとお聞きしていますが、勉強になったことも多いのでは? 

面白い口調で驚くようなアドリブが出て、とても楽しいです。家族のシーンは、クスッと笑える箸休めのようなシーン。唐沢さんが監督といかに面白くするか、熱く意見交換してつくっていらっしゃる姿を拝見して、すごくかっこいいなと思いました。私も、そういう作品づくりができる女優になりたいです。

『僕とシッポと~』の現場の雰囲気はどうですか?

主演の相葉さんのお人柄通りの、和やかな雰囲気の現場で、みんなでいい作品をつくろうという思いで、相葉さんを中心にまとまっています。

こちらの役どころは?

私の役は、一人っ子でペットのコリーと姉妹のように育った女の子。自分の意見を持っているのに言わないような子なのですが、相葉さん演じるコオ先生から元気をもらって少しずつ成長していくところを見て欲しいです。自分の役を中心にストーリーが回っていくという初めての経験だったので、緊張感を持って挑みました。

動物と一緒の撮影はいかがでしょうか?

コオ先生が飼っているビジョンフリーゼが、フワフワで真っ白でとってもかわいいんです! 一緒のカットではとても癒されました!

ダンスと旅行と世界史が好き!「長女で真面目気質なので天真爛漫キャラに憧れる」

ところで、喜多さんは昨年デビューしたばかりですが、もともと女優志望だったのでしょうか?

事務所の他者推薦オーディションに、私が知らないうちに母が応募したのがデビューのきっかけです。もともとはダンサーになりたかったんです。4歳からつい最近まで習っていました。ダンスをしているときが一番楽しかったのですが、いまではお芝居が一番です。

こんな役柄に挑戦してみたいとかあります?

天真爛漫な、癒されキャラをやってみたいです。自分自身が長女なので真面目気質というか(笑)。私の二歳年下の妹が、「ザ・天真爛漫」な子で、妹にあこがれているんですよ。子どものころは些細なことで喧嘩して、結局全部、姉である私のせいでした(笑)。でも、今は友達同士のように仲がいいです。

妹さんもお姉さんにあこがれていて、応援してくれているのでは?

応援もしてくれていますし、たぶん、あこがれていると思います(笑)! 

憧れの女優さんとか、20代、30代の目標などありますか?

戸田恵梨香さんや川栄李奈さんにあこがれています。お二人のお芝居からは、心から楽しんで演じているのが伝わってくるので、幸せをもらえます。20~30代は、もっと、たくさんの人に出会って、たくさんの経験をして演技を楽しめる女優さんになりたいです。あとは、いつかは結婚もしていて欲しいです(笑)。

(笑)。どんな男性がお好きなんですか?

笑顔が似合って、他人のことを考えられる真面目で明るい人。でも、高校生のうちは恋愛しないと思います!(キッパリ)

その高校生活もあと少しで終わりますが、やってみたいことはありますか?

学割でたくさん映画を観たいです。急に値上がっちゃうから、「レディースデイ」しか行けなくなっちゃう(笑)。

最近、観た面白かった映画は?

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』はすごく面白かったです。

あと、ツイッターを拝見すると、旅行がお好きのようです。一週間あったらどこに行きたいですか?

好きです! 今はハワイ、地中海…、あと、アメリカの煌びやかな夜の街を観てみたいです。海外に行きたいですね!

世界史がお好きと伺っていたので、海外というのは納得です。世界史に興味を持ったきっかけは何かあるんですか? 

高校の時に、第一次~第二次世界大戦の時代に興味を持ちました。国と国のつながりを勉強したり、片仮名を覚えたりするのが好きなんです。戦争のことや近現代史は知らなければならない時代だと思いました。先月出演した舞台が、特攻隊の話だったので、個人的に色々勉強するようにしています。

その時代を演じてみていかがでした?

みんなで舞台をつくるのは楽しかったのですが、役に入ると毎日悲しくて……。でも、伝えることが大事なので、ぜひ出てみたいです。

戦争を扱った映画も観ます?

観ます。感動した作品は、『永遠の0』です。映画版とドラマ版、両方観ました。

最後に芝居へのやりがいはどんなところに感じていますか?

お芝居のやりがいは、現場や役を通して、いろいろな人と出会っていろいろな経験ができるところに感じています! 演じる数をもっと増やして、積み重ねていきたいです。

エンタメステーション オフィシャルInstagramでは、Instagram限定公開の撮り下ろし写真を掲載しています! そちらも是非チェックしてみてください!

喜多乃愛

2000年、埼玉県生まれ。2018年にTVドラマ『あなたのことはそれほど』で女優デビュー。今年放送された大ヒットドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS)で杉咲 花演じる江戸川 音のクラスメイト役で注目される。10月よりスタートするTVドラマ『ハラスメントゲーム』(TX)『僕とシッポと神楽坂』(EX)にレギュラー出演が決まっている。

オフィシャルサイト
http://www.ken-on.co.jp/artists/kita
オフィシャルTwitter
@noa_smile_518
オフィシャルInstagram
@kitanoa_official

フォトギャラリー

テレビ東京開局55周年特別企画
ドラマBiz『ハラスメントゲーム』

10月15日(月)22:00放送スタート 
放送局:テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)、BSテレ東(10月19日(金)21:00放送スタート)
出演:唐沢寿明、広瀬アリス、古川雄輝、市川由衣/滝藤賢一/石野真子、佐野史郎、髙嶋政宏
原作:井上由美子『ハラスメントゲーム』(河出書房新社10月6日(土)発売)
脚本:井上由美子
監督:西浦正記、関野宗紀、楢木野礼
チーフプロデューサー:稲田秀樹(テレビ東京)
プロデューサー:田淵俊彦(テレビ東京)、山鹿達也(テレビ東京)、田辺勇人(テレビ東京)、浅野澄美(FCC)
制作協力:FCC
製作著作:テレビ東京
©テレビ東京

オフィシャルサイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/harassmentgame/

金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』

10月12日(金)11時15分スタート ※一部地域を除く
放送局:テレビ朝日系列
出演:相葉雅紀、広末涼子、趣里、小瀧 望(ジャニーズWEST)、大倉孝二、村上 淳、矢柴俊博、矢村央希、 かとうかず子、イッセー尾形
原作:たらさわみち『僕とシッポと神楽坂』
脚本:谷口純一郎、国井桂
監督:深川栄洋
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:都築歩(テレビ朝日)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
制作協力:アズバーズ
製作著作:テレビ朝日
主題歌:嵐『君のうた』(ジェイ・ストーム)
©テレビ朝日

オフィシャルサイト
https://www.tv-asahi.co.jp/shippo/

vol.19
vol.20