Interview

まるで本当の幼なじみ。映画『旅猫リポート』に出演の広瀬アリス&大野拓朗が、互いの素顔を暴露

まるで本当の幼なじみ。映画『旅猫リポート』に出演の広瀬アリス&大野拓朗が、互いの素顔を暴露

「さあ行こう!これは僕らの最後の旅だ」。猫好きの悟(福士蒼汰)は、元野良猫のナナと、5年間、一緒に暮らしてきた。しかしある事情から、ナナを手放さなければならなくなり、新たな飼い主を見つけるため、学生時代の親友や初恋の相手などを訪ねる旅に出る。

「図書館戦争」シリーズ、『県庁おもてなし課』など、これまでにも多くの作品が映像化されてきた有川 浩の原作を、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』でも有川の映画化作品のメガホンを取った三木康一郎が監督した『旅猫リポート』が10月26日(金)より全国ロードショーとなる。

有川作品の中でも、号泣必至とファンが多く、公開前から話題を集める本作で、悟の高校時代の同級生で初恋の相手・千佳子と、千佳子の幼なじみで悟の親友・杉として登場するのが広瀬アリスと大野拓朗だ。エンタメステーションでは、高校時代と現在の2つの時代を演じた広瀬と大野に単独インタビュー。朝ドラ『わろてんか』でも長い撮影期間を共にしたふたり。息ぴったりのやりとりに、号泣必至の作品なのに、インタビューは笑いの連続に?

取材・文 / 望月ふみ 撮影 / 斎藤大嗣

台本で泣いた作品。主人公のかけがえのない高校時代の仲間を好演

まず原作および、脚本に触れたときのことを教えてください。

大野 僕は有川作品ファンなので、作品は全部読んでいるんです。『旅猫リポート』も、単行本が出たときにすぐ買って読みました。大号泣でしたね。だって、この雰囲気で猫の話ですよ。嗚咽しまくりでした。すごくきれいな作品だと思いましたね。特に杉が好きだったんです。自分がやるなら杉だなと思って読んでいて、文庫版の帯も書かせてもらいましたし、有川先生にも『旅猫リポート』めちゃくちゃいいです、特に杉がいいですって、ずっと言っていたんです。

広瀬 私もすごく温かいお話だなと思いました。台本でも泣きました。

大野 台本もいいよね。

広瀬 台本って、やっぱりどこかお仕事のモードが入るんです。全体の流れをつかまなきゃいけないし、自分のセリフも覚えないといけない。だからどうしても構えて読むことになるんですけど、『旅猫リポート』は台本でも泣きました。

大野さんは自分が演じるなら杉だと思って読んでいたとのことですが、広瀬さんは、千佳子という役をどう感じましたか?

広瀬 性格的には、自分とすごく似ていると思いました。

大野 うん。しっかり者で、男を転がすタイプ。

広瀬 アハハ。

大野 杉なんか、小さい頃からずっと千佳子の手のひらの上で転がされてるんですよ。

広瀬 そうだよね。

大野 でも千佳子は、杉の自尊心を損なうことはしないから、こちらも気持ちよく転がされちゃう。このふたりは、本当に相性がいいんだなと思います。

広瀬 千佳子には憧れる部分もあります。しっかりしてて芯も通ってるし、かっこいい女性だなって。

大野 よ! 女性の鑑!

広瀬 そ、そんなこと、ないっすよ(照)。

大野 アリスちゃんとは、このあと、朝ドラ『わろてんか』でもずっと一緒で、そのあとの連ドラ『正義のセ』でも、現場で会ってはいないけど、同じ作品に出ていたんです。ずっと長いこと一緒でした。なかでも千佳子は本当にぴったりだと思いますよ。

長く一緒だったからこそ、こんな面も知ってますという暴露はありますか?

広瀬 大野くんは、竹内結子さん(悟の叔母役)に、デッレデレでした。

大野 ち、ちがうよ!

広瀬 最後に握手をしてもらって、「俺、もうこの手は洗わない!」って言ってました(笑)。

大野 いいじゃん、ただの憧れだもん!!

広瀬 というのを、私は知っています!

大野 だって、竹内結子さんですよ。そういうアリスちゃんはね、朝、めっちゃテンションが低いです。

広瀬 アハハハ。

大野 朝がすごく弱い。目が開いていないし。オーラゼロです。

広瀬 まあ、否定できないけど。というか、正解(苦笑)。朝ドラとかずっと一緒でバレてますからね。もう、私のこと見飽きたでしょ。

大野 楽しいよ。

広瀬 ホントに?

大野 変に意識しないのがすごく楽だよね。お互いに。

広瀬 確かに、そうだね。

実は人見知りのふたり。でも“変同士”(?)でフィーリングぴったり!

でもおふたり、カップルとしてもとってもお似合いに見えます。写真撮影のときもすごくステキでした。

大野広瀬 ……(しばしの間のあと、見合って)、アハハ!

大野 実際の歳は離れているけど、本当に自然な感じなんです。ふたりとも、結構人見知りで、特にアリスちゃんは、死ぬほど人見知りなんだけど、最初から幼なじみっぽい感じになれましたし。

広瀬 私は、よく喋る人だなと思ってました。

広瀬さんだけじゃなく、大野さんも人見知りなんですか?

大野 はい。

広瀬 絶対、信じない。

大野 本当だって。たまにやってる『わろてんか』バスケ部に来てみてよ。俺、誰とも喋ってないから。

「わろてんか」バスケ部があるんですね。チームなのに喋らないんですか?

大野 知らないスタッフさんとかが来ると、全然喋れないですね。仕事なら、しゃべりますけど。

広瀬 分かる。プライベートだと私も全然喋らなかったりする。

大野 仕事なのに壁を作るのは社会人としてかっこ悪いからね。だから意識して話すときもあるけれど、でも今回は現場で杉としているのに、全然無理がなくて、すごく楽だった。変なヤツだったんで。

広瀬 それはお互いさま。

大野 変同士でフィーリングが合ったのかなと思います(笑)。

バスケットといえば、福士さんも含めて、大野さん、広瀬さん、3人ともバスケ経験者ですよね?

大野広瀬 そうそう。

広瀬 高校時代の撮影のときに、バスケして遊んだよね。

大野 うん、体育館のシーンがあったので、そこでみんなで。

広瀬 ずっとシュートを打ちながら、楽しくわいわい遊んでました。

1 2 >