Interview

まるで本当の幼なじみ。映画『旅猫リポート』に出演の広瀬アリス&大野拓朗が、互いの素顔を暴露

まるで本当の幼なじみ。映画『旅猫リポート』に出演の広瀬アリス&大野拓朗が、互いの素顔を暴露

恋愛偏差値40、キュンキュンの高校時代。さらに人との繋がりが伝わる作品に太鼓判

ほかに3人での撮影で覚えていることはありますか?

広瀬 3人のシーンはずっと喋ってました。空き時間も。現在のシーンの、ペンションでの撮影のときは、テーブルのところで座って。

大野 暖炉にあたりながらね。

広瀬 ず~っと喋ってました。でも何を話したか覚えてないから、全然内容のない話だったんだと思います。

大野 本当に高校時代からの仲良し3人組の雰囲気だったね。

広瀬 今日も久々に会ったけど、緊張しないし。

大野 そうなの? 珍しいね。蒼汰にも緊張しなかった?

広瀬 うん。

大野 へえ~(ちょっと嫉妬)。俺だけ、特別かと思ったのに……。

広瀬 やだ、杉っぽい~(笑)。

大野 アハハ。撮影中もずっとこんな感じだったんですよ。アリスちゃんと蒼汰がふたりで喋ってると、「何、話してるの?」「楽しそうじゃん」とかって言って。ずっと杉っぽい感じでいました。

高校時代の映像を見た感想は?

大野 キュンキュンしました。

広瀬 3人みんながピュアすぎて恋愛下手のS級ランクみたいな感じなんです。

大野 恋愛偏差値40くらいだよね。すごくかわいいと思った。傍から見れば、千佳子が杉のこともちゃんと思っているのは分かるのに、杉はとにかく自分に自信がなくて、宮脇(悟)に嫉妬ばかりしていて。でも千佳子も宮脇のことを好きなのかなっていう顔もするし。

広瀬 それを見て、杉はずっとプンスカプンプンだったもんね。

大野 高校時代はずっとプンスカプンプンでした(笑)。

完成作をご覧になっていかがでしたか?

大野 泣いた?

広瀬 泣いた。まず率直に、猫はやっぱりズルい。私自身、ペットを飼っているので、余計に感情移入してしまって。観ている途中から、お腹が痛くなってきちゃって、早く家に帰って犬と猫を抱きしめたい! って思ってました。一緒にいる時間が長くなるほど、いることが当たり前になってきますが、やっぱり家族なんだな、大切な存在なんだなって改めて感じて。

大野 大切なことに気づいたね。その思い、もう二度と忘れんじゃねーぞ。

広瀬 ……。

大野 その思い、二度と……。

広瀬 はい、次。

大野 (笑)。僕ら、ふたりとも自他ともに認める動物バカなんです。ただ、それだけじゃなくて、この作品の持っている、ナナと宮脇の絆もそうだし、ナナを預けるための旅に出るなかで、宮脇がこれまで出会ってきた人たちとの繋がりが改めて描かれて、再会によって、いろんな人たちが救われていく感じがよかった。

広瀬 うん、本当に。

大野 僕自身(杉)も、宮脇が改めて会いに来てくれたこで、ずっと抱えていた胸のつかえがとれた。そんなやさしさと温かさが詰まっている作品だと思います。僕は小説を何回も読んでいて、そのたびに泣いて、台本でも泣いて、完成した映画を観ても泣きました。

広瀬 そうだよね。泣くよね。

大野 ぜひバスタオル持参で観てください。

広瀬 大きなタオル持参で!

広瀬アリス

1994年、静岡県生まれ。2008年に『死にぞこないの青』(安達正軌 監督)で女優デビュー。09~15年は雑誌『seventeen』の専属モデルに。現在は雑誌『with』のレギュラーモデル。2017年に放送された連続テレビ小説『わろてんか』では漫才師リリコを好演。2018年はドラマ『正義のセ』(NTV)『探偵が早すぎる』(YTV)、映画『巫女っちゃけん。』『食べる女』に出演。現在はドラマ『ハラスメントゲーム』(TX)に出演中。

オフィシャルサイト
http://www.web-foster.com/pc/artists/hirose/alice

オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/alice-hirose/

オフィシャルTwitter
@Alice1211_Mg

大野拓朗

1988年、東京都生まれ。2010年、映画『インシテミル~7日間のデス・ゲーム~』で俳優デビュー。近作では、連続テレビ小説『わろてんか』の芸人・キース 役が話題に。映画『猫忍』、『台湾より愛をこめて』、主演ドラマ『グッド・バイ』、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、『三匹のおっさんシリーズ』など。現在、大河ドラマ『西郷どん』に中村半次郎役で出演中。待機作に、映画 『Bの戦場』など多数控える。2019年2月にはミュージカル「ロミオ&ジュリエット」が再演予定。

オフィシャルサイト
http://www.horipro.co.jp/ohnotakuro/

オフィシャルInstagram
@takuro.ohno

フォトギャラリー

映画『旅猫リポート』 

10月26日(金)全国公開

【STORY】
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。
「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」
悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。
旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)広瀬アリス 大野拓朗 山本涼介 前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂
橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子
監督:三木康一郎
脚本:有川浩、平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社

『旅猫リポート』オフィシャルサイト 
http://tabineko-movie.jp/

原作本

旅猫リポート

有川 浩
講談社文庫

子供の頃から引越しを繰り返してきたサトルは、相棒猫ナナを連れて、懐かしい人々を訪ねる旅に出る。家業を継いだものの妻が家出中の幼馴染、今や立派な農業家となった中学時代の親友、高校・大学の同級生同士で結婚してペンションを営む友人カップル……行く先々で思い出を語る時間は、サトルとナナを迎える人々の胸の内にもささやかだが大切な変化を芽吹かせてゆく。旅の果てに1人と1匹が見る風景とは。現代最強のストーリーテラーが贈る、光あふれる傑作長篇!

< 1 2