Report

世界に誇る造形美&圧巻の物量! フィギュアの祭典「魂ネイション2018」フォトレポート【ギャラリー180点+】

世界に誇る造形美&圧巻の物量! フィギュアの祭典「魂ネイション2018」フォトレポート【ギャラリー180点+】

BANDAI SPIRITSの大人向けコレクターズ商品ブランド「TAMASHII NATIONS」が、約400点ものフィギュアを展示する大型イベント「TAMASHII NATION(魂ネイション)2018 -青の衝撃-」を開催した。今回は東京・秋葉原にて2018年10月26日~28日の3日間行われたイベントの模様を、“写真点数最重視”で一挙紹介。イベントに行けなかった、知らなかったという方も、漫画やアニメの世界を巧みに立体化した最新造形の世界をぜひ楽しんでほしい。

取材・文・撮影 / 柳 雄大


『ドラゴンボール』関連アイテムが超充実!

世界的人気のアニメ&コミックフィギュア、そのなかでも今ひときわ輝きを放っているのが『ドラゴンボール』のキャラクターたち。孫悟空の少年時代から「魔人ブウ」編まで、さらに今冬公開の新作映画『ドラゴンボール超 ブロリー』に向けたラインナップも登場している。また「ジャンプ」原作系の作品では『聖闘士星矢』や『ワンピース』関連アイテムが充実しているほか、今回のイベントでは「ヤングジャンプ」作品の『キングダム』フィギュアが初展示されたことも大きな話題に。

※写真をクリックすると大きくなります

どの世代でも好きなロボットが見つかるレンジの広さ!

『マジンガーZ』に代表される超合金ロボット玩具はBANDAI SPIRITSの超定番アイテム。古いものでは『鉄人28号』から、『ガンダム』『マクロス』の各シリーズ、最新アニメでは『ダーリン・イン・ザ・フランキス』まで、人気のロボットはほとんどが網羅されているといっていい。『SDガンダム外伝』『魔神英雄伝ワタル』などに代表されるデフォルメ系のロボットも多く、このイベントで初披露された『疾風!アイアンリーガー』フィギュアの展示には特に熱い視線が注がれていた。

※写真をクリックすると大きくなります

平成仮面ライダー20周年を祝福する20体も登場!

自在にポーズを決められるアクションフィギュアのジャンルでは、とりわけ商品点数が多い仮面ライダー。今年は9月放送スタートの『仮面ライダージオウ』で平成仮面ライダーが20作目に到達したこともあり、それを記念した商品群の展示が見どころとなった。『仮面ライダークウガ』から『仮面ライダービルド』まで、これまでの1号(主役)ライダーが勢ぞろいした様子はまさに圧巻。このほか、Amazonプライム・ビデオ発の『仮面ライダーアマゾンズ』、平成ウルトラマンシリーズからのヒーローたちも続々とアクションフィギュアとなり人気を集めている。

※写真をクリックすると大きくなります

ちなみに今回、この特集を見て実際の商品を手に取ってみたくなった……という人のために、「TAMASHII NATIONS」の中でも代表的な5ブランドを紹介。さらに詳しい情報は各ブランドサイトからチェックを!

S.H.Figuarts

(仮面ライダー、ウルトラマン、ドラゴンボールなど)

「可動によるキャラクター表現の追求」をテーマに、「造形」「可動」「彩色」とあら ゆるフィギュアの技術を凝縮した手の平サイズのスタンダードフィギュアシリーズ。

フィギュアーツZERO

(ワンピース、ミッキーマウスなど)

集めやすい価格とサイズの新スタンダードフィギュアシリーズ。無可動フィギュアならではの造形・彩色にこだわり、キャラクターの魅力を再現。

超合金魂

(マジンガーZ、鉄人28号など)

ダイキャストを使用したボディとそこに秘められた数々のギミックが、少年の頃の熱い思いをよみがえらせる。規格化されない数々のギミック、キャラクター毎への異なるアプローチとチャレンジ。

ROBOT魂

(機動戦士ガンダム、魔神英雄伝ワタルなど)

バンダイが長年蓄積してきた技術と、ロボットを愛する心=“ロボット魂”が創りだしたハイターゲット向けロボットフィギュア。最先端のCAD技術+造形職人の匠の技が織りなす“造形の妙”で、数々のロボットを圧倒的な完成度で立体化する。

METAL BUILD

(機動戦士ガンダムSEED、新世紀エヴァンゲリオンなど)

さまざまなクリエイターの手を介し、「超合金の良さ」と「作品に応じたデザインアレンジ」が融合した究極の完成品トイブランド。リアルロボットをモチーフにするため表面的な合金使用は抑えられつつ、敢えて金属のまま露出させるようなデザインアレンジ、可動性のための造形アレンジ、重さを感じる設計など随所に超合金シリーズのノウハウが活きている。

TAMASHII NATION 2018(魂ネイション2018) オフィシャルサイト