Review

迷宮、洞窟、遺跡...きっと探索したくなる! 面白さ凝縮のダンジョンゲーム5選

迷宮、洞窟、遺跡...きっと探索したくなる! 面白さ凝縮のダンジョンゲーム5選

ダンジョンでおもてなし!『迷宮経営SLG -ZombieVital DG- OfflineVer』

メディアスケープ/PlayStation®4/迷宮経営シミュレーションゲーム/発売中/ダウンロード版1,400円+税

オフィシャルサイト

本作はPCで人気を博したシミュレーションゲーム『ZombieVital』をブラッシュアップした作品です。プレイヤーは迷宮を経営し、スリルとお宝を求めてやってくる冒険者たちをおもてなしします。迷宮の形、配置する魔物や宝箱も自由自在。そうして自慢のダンジョンを作り、冒険者からの評判を高めて迷宮知名度ランキングの1位を目指します。本作は、『ローグ』のように冒険者や魔物たちがアルファベットで描かれているので、一見すると地味かもしれませんが、想像力をかき立てる設定があったりもします。また、奥深いシステムにはゲーマー心をくすぐるものがあります。まずは、ダンジョンの作りかたから見ていきましょう。

最初に迷宮を掘って、道や広場を作ります。掘り過ぎたと思ったら埋めたりもできます。掘り終えたら、宝箱を配置します。お宝の番人として魔物を配置するとグッと迷宮らしくなりますね。そうして準備ができたら、冒険者たちをお迎えします。

▲本作は粒子ボクセルを採用しているとのことで、曲線も1ピクセル単位で滑らかに掘っていけるんですね。キャンバス代わりに絵を描くのも楽しいですよ

▲宝箱の中身も選べるようになっており、条件を満たすことでよりレアな武器やアイテムを入れられるようになります

冒険者たちのステータスとして“満足度”と “冒険度”があります。満足度はお宝をゲットすると上がります。冒険度は迷宮を歩いたり、魔物と戦うことで上がっていきます。冒険度が高いときに宝箱を開けると、満足度がグッと上がります。つまり、彼らに「ああ、冒険したなあ~」と思わせてから、ご褒美を与えることでより充実感を感じてもらう、ということ。そのままダンジョンの出入口まで戻り、帰還すれば迷宮の評判が上がります。生きて帰った彼らが「あそこの迷宮、よかったよ」とクチコミしてくれるイメージでしょうか。

▲各冒険者には、出身地や生い立ちが設定されています。意外と細かい

しかし、迷宮をもっとよくするには“資材”が必要になります。その資材とは……冒険者の骨と魂です。冒険者が魔物にやられると、骨と魂が手に入ります。宝箱の中身が補填されるときもこれらの資材が消費されますし、迷宮の階層を広げるにもまとまった骨がいるのです。ですから、そういった事業拡大のタイミングでは冒険者を倒すことも重要になってきます。しかし、満足度が低い冒険者を倒してしまうと、評判があれよあれよと落ちていきます。どの階層まで進んだときに仕留めるのがよいのか、見極めが難しいところです。

拡張がひと段落し、さあこれから評判を上げようという段階では、宝箱のレアリティがキーになります。レアなお宝を用意しているほど、強い冒険者たちがやってくるようになるんです。強者であるほど評判の影響力は強そうですね。しかし、彼らにもギリギリのボロボロになって、満ち足りた表情で帰還してほしい。そうなると、ゾンビやスライムだけでは力不足です。そこで、魔物を合成して上位種を生み出すことに。魔物はレベルが上がるとスキルを覚えるのですが、それを引き継いで合成できるので、同じ種族でも1体1体特徴が異なってくるのが楽しいですね。

▲基本はスライムとゾンビの掛け合わせ。それをどんどん重ねていきます

このように需要と供給のバランスを取りながら経営を進め、ついにランキング1位を獲得しました。すると、伝説の冒険者が来訪するとのウワサが。宝箱のレアリティを高めてお待ちしていると……。来た! さすが、ドラゴンスレイヤーを携えているだけあって、我が迷宮最強のドラゴンも倒してしまいました。

▲1回目は素直にお帰りいただきましたが、2回目には盤石の布陣でお迎えしました。辛くも勝利し、トップ経営者の誉れに輝くことに。クリアーしたあとも、引き続きダンジョンの手入れや魔物の合成などが楽しめます

芸術的かつ効率的な迷宮の形を模索したり、最強の魔物を育てたり、満足度の最高値を目指したり……。本作には、このようにハマる要素がたっぷりと詰まっています。また、「ほう、四天王のデーモンを倒したか。ならばドラゴンでお相手しよう」なんて経営者兼魔王になりきってプレイするのも楽しいものです。ぜひ、本作でひと味違ったダンジョンを味わってみてください。

『迷宮経営SLG -ZombieVital DG- OfflineVer』

【内部の雰囲気】起伏のある道と土壁

【構造の傾向】地下6階まで自由自在

【経営のお楽しみ】冒険者のプロフィールチェックとランキングアップ

©Mediascape Co., LTd. / StudioGIW

< 1 2 3 4 5 >