Topics

【5組10名】大泉 洋、杏、宮野真守ら登壇! 映画『グリンチ』ジャパンプレミアイベント(2D吹替え版)にご招待

【5組10名】大泉 洋、杏、宮野真守ら登壇! 映画『グリンチ』ジャパンプレミアイベント(2D吹替え版)にご招待

『ミニオンズ』『ペット』『SING/シング』など、ハズれ知らずのイルミネーション・エンターテインメントが満を持して贈る最新作『グリンチ』が12月14日(金)より全国公開される。

原作は、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』。主人公・グリンチは、アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターで、常に不機嫌で周りの村人たちに意地悪をはたらくという、超ひねくれ者。小さい頃は純粋で可愛かったのに、オトナになったら超いじわるなヤツになってしまうという役どころで、少しぽっちゃり気味の全身緑の身体に、トレードマークである赤いマフラーを巻き、ふてぶてしく歩く姿は、どこか愛らしく憎めない。

今回、そんなグリンチの吹替えを担当するのは大泉 洋。“ちょっと可愛いひねくれ者”を演じきれるのは大泉さんしかいない! という熱烈オファーから実現した。また、仕事をがんばりながらシンディ・ルーと双子の弟を育てる優しいママのドナ役に女優・杏、クリスマスが大好きな陽気な隣人のブリクルバウム役にロバートの秋山竜次、ある願いを叶える為にクリスマスを心待ちにしている少女のシンディ・ルー役に、ドラマ『義母と娘のブルース』での好演も記憶に新しい横溝菜帆、全編を通してひねくれ者のグリンチを常に温かく見守るナレーター役に宮野真守と、個性豊かなキャラクターたちにピッタリな超豪華声優陣が大集結している。

果たして、ひねくれ者のグリンチがクリスマスを嫌いになった理由とは――!? クリスマスにグリンチが巻き起こす大騒動の結末に、心が温まること間違いなし!

【募集終了】映画『グリンチ』ジャパンプレミアイベント(2D吹替え版) に抽選で5組10名様をご招待!

映画『グリンチ』の公開に先駆け、11月26日(月)にTOHOシネマズ日比谷にて行われる、2D吹替え版上映付きのジャパンプレミアイベントに、エンタメステーション読者様を抽選でご招待いたします!

映画『グリンチ』ジャパンプレミアイベント(2D吹替え版) 

■日時
11月26日(月)
開映時間:17時45分(予定)

■場所
TOHOシネマズ日比谷 スクリーン12

■舞台挨拶登壇者
大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守 ※予定

■当選者数
5組10名様

※開映時間は変更となる可能性がございます。

応募期間

※募集期間は終了致しました。

11月12日(月)~11月16日(金)正午まで

・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。

映画『グリンチ』

12月14日(金)全国ロードショー

【STORY】
フーの村に住む人々はみんな陽気でクリスマスが大好き。けれど村の北にある洞窟で暮らすグリンチはクリスマスが大嫌い。今年は食料が底につき村まで調達しに向かったものの、案の定みんなはニコニコ笑顔で大騒ぎ。クリスマスを待ち遠しそうに笑いあう村人たちが憎くて仕方ないグリンチは「村からクリスマスを盗んでやる!!」と心に決めて、大計画に乗り出すが……。

日本語吹替え:大泉 洋、杏、秋山竜次(ロバート)、横溝菜帆、宮野真守
プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー
声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
配給:東宝東和
©2018 UNIVERSAL STUDIO

オフィシャルサイト
http://grinch.jp/