Interview

SILENT SIREN 新作はTVアニメのエンド曲。新幹線と夢をテーマに仕上げたアッパーチューン

SILENT SIREN 新作はTVアニメのエンド曲。新幹線と夢をテーマに仕上げたアッパーチューン

今までのサイサイのルールみたいなものを壊して新しいチャレンジができた曲でもあるんじゃないかなって思います(すぅ)

この曲がリリースされるのは、サイサイのデビュー日でもある11月14日。「Go Way!」という言葉は、メジャー7年目へ突入するサイサイからの新たな決意表明のような気もしました。

すぅ うん。この曲をデビュー日にリリースできるのは、自分たちにとってもすごく大きいことだなって思いますね。タイトルにも、歌詞にも、まっすぐ続いている道の途中に私たちがいるジャケット写真(通常盤)にも、今のサイサイの思いが詰まってると思います。

これまでの経験があったからこそ生まれた曲でしょうし。

ひなんちゅ 確かに。「Go Way!」は「スイポ」と同じテイストのビート感だけど、確実にあの当時とは違った演奏にもなっていると思うんですよ。

あいにゃん うん。今思い出したけど、当時「スイポ」を演奏するのはめちゃめちゃ難しかったもんね。でも今は、同じテイストであってもナチュラルに、自分たちらしく演奏できているなって思います。

すぅ あと、そうだ。この曲のサビ頭は<Yeah!>で始まってるんですけど、昔は何を伝えたいかわかりづらいからっていう理由で<Yeah!>始まりはずっと却下されてたんですよ。さらに今回はコーラスにあえて男性の声を入れて楽曲としての青春感を出したんですけど、それも実は今までできなかったことなんですよね。ガールズバンドに男性の声が入ってくるのはおかしいだろってことで。

なるほど。今までやりたくてもできなかったことが、今回の曲では実現しているところもあると。

すぅ そう。そういうところも地味に嬉しかったりして。そういう意味では、今までのサイサイのルールみたいなものを壊して新しいチャレンジができた曲でもあるんじゃないかなって思います。

2曲目には「クリームソーダ」という曲が収録されていますね。

すぅ この曲は以前からデモはあって。「Go Way!」がすごくポップな仕上がりになったので、そのカップリングにはちょっとエモーショナルな曲を入れたいなってことで選びました。「ラッキーガール」のカップリングに「LOST.W」を入れたのと同じ作戦ですね(笑)。クボくん(クボナオキ)もこういう曲が得意だし、私たちとしても好きなタイプではあるので、アレンジや作詞に関してはそこまで悩むことなくスムーズにいきましたね。

自分で書いたのかって錯覚しちゃうくらい感情移入しすぎて、コーラス録るときは大変でしたよ。思わず泣きそうになっちゃって(ゆかるん)

終わってしまった恋を描いた歌詞の中で、タイトルにもなっている“クリームソーダ”というワードがすごく効いているなと。

すぅ この曲は“嘘でもいいから信じていたかった”みたいな感情がテーマになっていて。クリームソーダは緑色をしているけど本物のメロンは入ってないじゃないですか。でも、みんなそれを知ってて、それでもいいと思って飲んでいるわけで。それって恋愛の中で“嘘でもいいから信じていたかった”って思う気持ちにちょっと似てるなって思ったんですよね。

ゆかるん このすぅの歌詞、めっちゃいいですよね。大好き(笑)。自分で書いたのかって錯覚しちゃうくらい感情移入しすぎて、コーラス録るときは大変でしたよ。思わず泣きそうになっちゃって。「あ、ちょっと待って!」みたいな感じで涙がこぼれないように上向いたりして、無駄な時間を取らせてしまいました(笑)。いやーほんと大好きですね。

すぅ なんなの? ただのファンなの(笑)?

ゆかるん あははは。この曲は歌詞もメロディもめちゃくちゃいいので、キーボードに関してはそれを引き立てるように気持ちを込めて弾きました。イントロではギターと同じフレーズを弾いてるんですけど、あそこもめっちゃ気に入ってますね。

すぅ うん、あのイントロはいいよね。

ひなんちゅ 私はちょっと落とした間奏が気に入ってますね。サイサイではあまり使ってこなかったリムショットを入れることで、せつなさを表現できたかなって。エモいロックな要素になってると思います。

すぅ あー、そこも好きだな、うんうん。

ひなんちゅ 四つ打ちじゃないところも新鮮だったし、今までやってみたかった要素をふんだんに取り入れることができたので、演奏に関しては「Go Way!」とはまた違った楽しみがありますね。

僕は2コーラス目のAメロのサウンドが好きで。ここでも抜きの美学が見えますよね。

あいにゃん うん、そうですね。1Aとは違った展開を、っていうイメージでひなと一緒に考えました。いい形になったと思いますね。Dメロの部分に関しても、すごくエモいパートだからこそ、ベースのフレーズでめっちゃ動きたくなるところをあえて堪えたりもしたんですよ。やりたいことは無限に出てくるんだけど、そこで何を聴かせたいかを一番に考えて引き算をすることの大切さは、これまでの活動の中で学んだことだと思います。自分のやりたいことを押し通すのではなく、バンドとしてのアンサンブルになったときの仕上がりをまず第一に考えてアレンジはしていきましたね。

4年前とかじゃこういうアレンジにはなってなかったと思うんで、今の自分たちが注ぎ込めたのかなとは思いますね(ひなんちゅ)

そしてもう1曲。これからの季節にマッチする「Melty」というナンバーも。

すぅ サイサイは3曲目に冬曲入れがち(笑)。

ひなんちゅ この曲は「恋い雪」の頃にはもうあったんですよ。

「恋い雪」は14年12月リリースですから、4年くらいあたためていたことになりますね。

すぅ そうとうあったまっちゃいましたね。で、溶けちゃった(melty)っていう(笑)。

あいにゃん メンバーの間ではずっとリリースしたいと思っていた曲だったから、ようやく日の目を見せてあげられて良かったです。

すぅ うん。当時、この曲みたいなテイストこそがサイサイっぽいなって自分たちとしては思ってたんだけど、周りから見るとそうではなかったようで。そういう意味では6年活動してきたからこそ出すことができたのかなって思いますね。今の自分たちとしてアレンジしたことで、きっと当時じゃできなかった表現も注ぎ込めたはずですし。逆にあっためていて良かったのかもしれないですね。

この曲はピアノが引っ張っていく感じですよね。

ゆかるん そうですね。冬曲ではあるけど、「恋い雪」とか「I×U」のようなバラードではなくテンポがけっこう速めなんですよ。だからこそ、冬の雰囲気とかせつなさを出すためにはピアノがすごく重要になってくるっていう。雪が降っているようなイメージをしながら、フレーズひとつひとつを大切にして弾きましたね。

余韻のあるアウトロのピアノも素敵でした。

ゆかるん いいですよね、アレ! めっちゃ緊張するパートではありますけど、いい世界観が出せたんじゃないかなって思います。

ひなんちゅ 私はこの曲がほんとに好きで、いつもリリースタイミングではめっちゃ推してたんです。でもいざやるってなったら、レコーディングはものすごく苦戦して。特にDメロはめちゃくちゃ時間かかりました。でもその分、テンポが速い曲だけど勢いだけにまかせるのではなく、細かいこだわりが詰め込めたかなとは思いますね。ちなみにこの曲でもリムショット使ってます。

あいにゃん ドラムは細かくいろんなことやってるもんね。いろんなテクニックが詰まってる感じがする。

ひなんちゅ そこもね、4年前とかじゃこういうアレンジにはなってなかったと思うんで、今の自分たちが注ぎ込めたのかなとは思いますね。

すぅ ほんとにいい仕上がりになったと思う。構成なんかはある意味ベタだけど、冬曲らしいドラマチックな雰囲気が出てるので。

衣装や演出なんかも含め、年末っぽい雰囲気は出したい気持ちもありますね。(あいにゃん)

現在、学園祭ツアー真っ最中のサイサイですが、12月30日には「SILENT SIREN年末スペシャルライブ2018“平成最後だョ! サイファミ全員集合!!”」の開催が決定しました。どんなものになりそうですか?

あいにゃん 今回は私がツアーリーダーをやるんですけど、今はとりあえず周りのスタッフさんたちに「どの曲が聴きたいですか?」っていうリサーチをしていて。案外、「え、この曲!?」みたいな意見もあったりするのでおもしろいですね。その結果を参考にしつつ、最終的にはメンバー全員でセトリは決めていこうと思っています。個人的には懐メロをやろうかなと思っているんですけど(笑)。衣装や演出なんかも含め、年末っぽい雰囲気は出したい気持ちもありますね。

すぅ 年末っぽく? ふんどし?

あいにゃん ふんどしでお神輿担ぐかな(笑)。

ゆかるん ちょっと!

あははは。ライブタイトルにもある通り、平成最後の年末ですから。伝説になるライブになることを期待してますよ。

すぅ そうですね。去年は年末のワンマンライブがなかったんで残念がってくれたサイファミも多くって。なので、ここからまた恒例になっていくような、そのきっかけになるライブを作りたいですね。とにかく楽しみ。絶対楽しませますので、みんな集まれー!

その他のSILENT SIRENの作品はこちらへ

ライブ情報

SILENT SIREN 年末スペシャルライブ2018 「平成最後だョ!サイファミ全員集合!!」
2018年12月30日 神奈川県・横浜文化体育館

SILENT SIREN

すぅ(吉田菫/Vo&G)、ひなんちゅ(梅村妃奈子/Dr)、あいにゃん(山内あいな/Ba)、ゆかるん(黒坂優香子/Key)の4名からなるガールズバンド。2012年11月、シングル「Sweet Pop!」でメジャーデビュー。 全員が読者モデル出身。通称“サイサイ”として親しまれ、原宿を中心に女子中高生に人気が広がり、LINEの公式アカウントの登録数は54万人を超える。2015年にガールズバンド史上デビュー後最短で日本武道館ワンマンライブを開催し、2016年には横浜アリーナ単独公演も成功させ、5カ国6都市を回るワールドツアーも同年に敢行。
2016年年末、ユニバーサルミュージック/ EMI Recordsへの移籍を発表。同時にバンドロゴ、バンド名表記を全大文字へと一新。2017年にはデビュー5周年記念日にツアーファイナルとしてバンド初となる武道館2Days公演を成功させる。
そして2018年、バンド史上最多となる33公演の全国ツアー「天下一品presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜”Girls will be Bears”TOUR〜」を完走。デビュー7年目を迎えさらに勢いを増す唯一無二のガールズバンド。

オフィシャルサイト
http://silent-siren.com/

フォトギャラリー
< 1 2