Report

校條拳太朗や輝山 立、竹中凌平らが、クリスマスを取り戻す!? 2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ第7幕 開幕!!

校條拳太朗や輝山 立、竹中凌平らが、クリスマスを取り戻す!? 2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ第7幕 開幕!!

12ヵ月を模したソロの歌が聴ける、豪華なライブ

「ツキステ。」は基本的に2幕構成。1幕がお芝居。2幕がダンスライブ。そのどちらも楽しめるのが大きな魅力だろう。もちろん、2幕は1幕とは関係のないライブではなく、途中にサンタの鬼束道歩と中井さんの反橋宗一郎がギャグをかましまくったりと、クリスマスらしい趣向を凝らしたつくりになっていた。

校條拳太朗が、今作のライブパートは、かつてグラビとプロセラが行った合同ライブのような「“フルムーンフェスティバル(通称:フルフェス)”を披露する」と言ったので、グラビとプロセラの曲だけでなく、12ヵ月を模したそれぞれのソロの歌が聴ける、年の瀬にふさわしい豪華なライブとなった。新旧入り乱れるナンバーに、ファンでも、そうでない人でも楽しめるのは言うまでもないだろう。

Six Gravityの「GRAVITIC-LOVE」でキックオフをして、Procellarumの「LOLV -Lots of Love-」へ雪崩れ込み、そしてロッキンな曲、アコギのバラード、弾けまくりのダンスミュージックもありで、怒涛のソロナンバーへと続いていく。最後には、Six GravityとProcellarumによるアゲアゲの「ツキノウタ。」で締めるというファンにとっては鉄板の流れ、そうでない人には色めき立つファンタジックなライブとして、終始盛り上がっていた。

やはりかつての大衆演劇のように、芝居のあとにライブがあるという2幕構成の舞台は、心の底から楽しめる。舞台は観客が楽しめるものでなくてはならないし、そうであって欲しいという願いも、カンパニーからひしひしと伝わってきた。過去の演劇への賛辞を感じさせるとともに、舞台の未来へ突き進むサイバーな「ツキステ。」ワールドを大いに堪能できた。

東京公演は、12月5日(水)~9日(日)まで、ヒューリックホール東京にて。その後、大阪公演へと続き、12月13日(木)~16日(日)まで、メルパルクホールにて上演される。

2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ第7幕『CYBER-DIVE-CONNECTION』

東京公演:12月5日(水)~12月9日(日)ヒューリックホール東京
大阪公演:12月13日(木)~12月16日(日)メルパルクホール

原作・脚本:ふじわら(ムービック)
キャラクター原案:じく
演出:野元準也(Planet Kids Entertainment)
楽曲提供:さつき が てんこもり

出演:
〈Six Gravity〉
睦月 始 役:校條拳太朗
卯月 新 役:竹中凌平
師走 駆 役:輝山 立
弥生 春 役:松田 岳
皐月 葵 役:上仁 樹
如月 恋 役:横尾瑠尉

〈Procellarum〉
霜月 隼 役:TAKA(CUBERS)
葉月 陽 役:鷲尾修斗
水無月 涙 役:佐藤友咲
文月 海 役:土井一海
長月 夜 役:秋葉友佑
神無月 郁 役:三山凌輝

〈アニマルズ〉
黒田 役:鮎川太陽
中井さん 役:反橋宗一郎
コロッケ 役:松岡拓弥

サンタクロース 役:鬼束道歩

ほか

主催:ツキステ。CDC製作委員会(ムービック/アルテメイト/Planet Kids Entertainment)

オフィシャルサイト

関連音楽
< 1 2