Review

すべての人に遊んでほしい!『ミリオンアーサー アルカナブラッド』製作陣が込めた対戦格闘ゲーム愛

すべての人に遊んでほしい!『ミリオンアーサー アルカナブラッド』製作陣が込めた対戦格闘ゲーム愛

家庭用ならではの要素について

アーケード版で描かれた物語のその後を描く”EPISODE OF ARCANA BLOOD”は、テキストアドベンチャーとCPU戦を合わせたものとなっている。対戦格闘ゲームが主軸にあるためフルボイスではないものの、その物語は『ミリオンアーサー』シリーズが持つ魅力である、コミカルとシリアスの絶妙な振り分けによって描かれている。KOTOKOさんによる主題歌『die or dice?』も本作の世界設定を吹き込んだ傑作で、こちらは物語をひととおり体験したあとに聴けば、物語とのリンクを節々に感じて感動が膨らむだろう。

▲家庭用にはさまざまなモードが追加されている

”TRAINING”モードはCPUの状態をさまざまに設定し、連続技や連係の練習を行うことができる。”TIME TRIAL”モードはCPUを倒す速さを競うもので、こちらはオンラインでのランキングも用意されている。CPUへのタイムアタックを周りと競いつつ楽しめるこのモードは、対戦とはまた違ったやり込み要素があるため、対戦志向の格闘ゲーマー以外にも是非遊んでみてほしい。対戦では強いとされるサポート騎士が、このモードによって変わる可能性も十分にありそうだ。

▲TIME TRIALでは火力をどう出すか、という部分が重要になってくるため、サポート騎士選びが対戦とは違った考えかたになる可能性も高い

原作を知らない、は遊ばない理由にならない

本作の原作にあたる『ミリオンアーサー』シリーズを知らないという理由で、本作を通り過ぎている人もいるだろう。しかし、本作をただのキャラクターゲームではなく、熱い対戦のツールとして見るのはどうだろうか。オンライン対戦があるため、やる気さえあればいくらでも闘うことができる。そして、このオンライン対戦のレスポンスはとても快適だと言っていいだろう。ゲームセンターさながら……もしかしたらそれ以上のレスポンスで対戦が行える。同じレベルの仲間が見つかれば、さらにオンライン対戦が楽しくなる。いきなり上級者と戦うよりも成長を実感しつつ、何よりコミュニケーションの楽しさが体験できる。仲間がいる方は、「一緒に始めてみよう」と声をかけて、本作を手に取ってみてはいかがだろうか。

▲『ミリオンアーサー』を知らなくても対戦格闘ゲームとして100%楽しめる。物語や世界設定が気になれば、この作品でシリーズに入門すればいいのだ

最後に、筆者が個人的にこのゲームを信用している理由も挙げておこう。それは、本作の制作陣から感じる対戦格闘ゲームへの深い愛情だ。本作のプロデューサーであるスクウェア・エニックスの琢磨尚文氏は、プレイヤーの間では有名な熱い格闘ゲーマーだ。自らがプロデュースした『ミリオンアーサー アルカナブラッド』というゲームを心から愛し、ユーザーと同じ目線で攻略していたりする。大会などにも参加し、ときにはユーザーとも対戦し、「大会に出てみたい」などと言っていたりする。スクウェア・エニックスとしては異例の2D対戦格闘ゲームの大会もかなり大規模に開催した。その現場を見てきたプレイヤーなら、このプロデューサーのスタンスがとても素晴らしいものだったことがわかるだろう。

▲アーケード版『ミリオンアーサー アルカナブラッド』の大会でマイクを握る、琢磨尚文プロデューサー。対戦格闘ゲーム好きの氏が作った作品だけに信頼を寄せているプレイヤーも多い

▲アーケード版『ミリオンアーサー アルカナブラッド』公式全国大会のワンシーン。大会に参加しているプレイヤーはもちろん、観戦したギャラリーたちも大満足なイベントとなった

そして、そのプロデューサーを支えるチームアルカナという制作チームもまた、対戦格闘ゲーム愛ほとばしるクリエイター集団だ。『ミリオンアーサー』シリーズのキャラクターを徹底的に読み解き、見事に対戦格闘ゲームに落とし込み、さらにはコラボ先のキャラクターまでしっかりと作り上げた。『THE KING OF FIGHTERS XIV』からのコラボ出演となる異界型 八神庵を見れば、その深すぎる愛情は一目瞭然だ。20年以上の歴史を持つ『THE KING OF FIGHTERS』シリーズから、いろいろな元ネタを引っ張ってきている。

▲モーションのひとつひとつに、チームアルカナの作り込みを感じる。2D対戦格闘ゲームで、本作ほどキャラクターの表情がわかるものは少ないはず。お遊び的な要素として体力バーや各種ゲージを移動させるモードがあるのだが、こちらを画面外に消せばキャラクターの姿だけをじっくり堪能できる

筆者がこのゲームに期待するのは、家庭用をきっかけによりプレイヤーが増えることだ。そうなれば大会などもより大規模になり、新たな展開もあるかもしれない。対戦格闘ゲームは、シリーズ化によって徐々に研ぎ澄まされていくものがほとんどなので、スクウェア・エニックス初の2D対戦格闘ゲームである本作もその流れに乗ってほしいと思う。興味がある人がいれば、本作を手に取ってみてほしい。お試しでプレイするのであれば、キャラクター数こそ少ないもののアーケード版もおすすめだ。


【募集終了】抽選で2名様に『ミリオンアーサー アルカナブラッド』PlayStation®4版パッケージソフトウェアをプレゼント!

応募期間

※募集期間は終了致しました。

12月12日(水)~12月19日(水)消印有効

・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・ご住所や転居先が不明などの理由で賞品のお届けが出来ない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。



■タイトル:ミリオンアーサー アルカナブラッド
■メーカー;スクウェア・エニックス
■対応ハード:PlayStation®4
■ジャンル:2D対戦格闘ゲーム
■発売日:発売中(2018年11月29日発売)
■価格:6,980円+税


『ミリオンアーサー アルカナブラッド』オフィシャルサイト

©2017-2018 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

みなさんの声をお聞かせください!

あなたの好きな美少女キャラがエンタメステーションで取り上げられるかも!?

< 1 2