Report

声優×2.5次元俳優が共演、アニメと実写ドラマを行き来する…!? “超次元革命アニメ”の謎を大塚剛央&染谷俊之に直撃取材!

声優×2.5次元俳優が共演、アニメと実写ドラマを行き来する…!? “超次元革命アニメ”の謎を大塚剛央&染谷俊之に直撃取材!

自分のなかのエンジンをフル回転させて“緑ヶ丘流星”というキャラクターに挑む(大塚)

大塚さんは成績優秀でプライドが高く、染谷さん演じる桃谷先生に並々ならぬ憧れを抱く“緑ヶ丘流星”という役柄。染谷さんはいつも物腰が柔らかい次元高校の物理教師“桃谷総司”という役柄ですが、それぞれ演じる際に意識しているところはありますか?

大塚 ネタバレになってしまうので多くは語れないのですが(笑)、僕にとってはかなりの挑戦となるキャラクターだと思いますね。自分のなかにあるエンジンをフル回転させないとできないようなキャラクターなので、自分から積極的に動くことを意識しています。勉強にもなりますし、自由に動けるという楽しさもありますね。

桃谷総司(ももや・そうし)(演:染谷俊之)

染谷 桃谷先生は“穏やかな物理の先生”ということで……僕、学校の先生を目指していたんです。物理じゃなくて国語の先生ですけど(笑)。なので、「こういう先生だったらいいなあ」って、優しい先生を想像しながら演じていますね。緑ヶ丘くんからも好かれる感じなのでね(笑)。

大塚 すごく好かれていますよね(笑)。

染谷 緑ヶ丘くんだけじゃなくて、みんなからも好かれていると思うので、「好かれる先生ってどんな感じだろうな?」って、自分がなりたかった先生像を想像しながら演じています。

まさにこれから、先生と生徒全員が集まるシーンを撮影するということで……。

染谷 大塚くんに好いてもらえるように頑張ります(笑)。

大塚 一生ついていきます!

染谷 ははは! 早い早い。一生かけちゃうのは早い(笑)。

初共演となるお二人ですが、お互いにどんな印象をお持ちですか?

緑ヶ丘流星(みどりがおか・りゅうせい)(演:大塚剛央)

染谷 大塚くんは、本読みの段階からキャラが定まっていて「すごいな」って思いましたね。素敵でした。

大塚 ありがとうございます(照れながら)。

染谷 「緑ヶ丘くんは、俺もこんな感じを想像してた!」って。

大塚 あ~、よかったです。桃谷先生も「あ~、桃谷先生だ!」って思いました(笑)。優しさがにじみ出ていて…。

染谷 それは嬉しいなあ~。

大塚 読み合わせの段階から、優しさや柔らかさがにじみ出ていらっしゃったので、「ついていきます!」って。

染谷 ははは! 嬉しいです。

いまも衣装のままお話されているお二人ですが、すでにその雰囲気が出ていらっしゃいます(笑)。

染谷 あ、よかった~!

大塚 これから実際に動いて掛け合うので、楽しみです。

染谷 楽しみですね。

声優業界も2.5次元ミュージカルの業界も非常に注目されているなかで、今回のような実験的な作品をはじめとして、コラボの機会も増えてくると思いますが、挑戦してみたいことなどがありましたら教えてください。

大塚 僕は声優を始めてまだ3年目なので、声優として学んでいかないといけないことも多く、いまはとにかくそこをメインでやっていく感じですね。そんななかで、今回のような作品が今後も増えていきそうな気がするので……もしまたこういった機会があったらやってみたいと思いますが、まずはなにより声優としてのキャリアを積むことですよね。そのなかで今回のようなお仕事の機会にまた出会えたら、成長した姿をみなさんに見ていただきたいです。

染谷 僕は両方やらせていただいているなかで……結局のところ、根本は一緒だなって思うんです。ただ感情を込めてセリフを言うだけだったら、抜き録りでいいんですよね。でも、日本のアニメーション作品は、みんなで一緒にスタジオに入って、マイクワークをしながら掛け合っていく。目の前の人とセリフのやり取りをして、掛け合っていくことが大事にされているんです。それってつまり、「人と人とのやり取りが一番大事」ということなんじゃないかなって。それは2.5次元もアニメも3次元も関係なくて……そういったことを、僕はいろんな表現の場で体現していきたいと思っています。

これからまだまだ撮影やアフレコが続いていきますが、意気込みをお聞かせください。

大塚 今回の作品は、個人的にもすごく挑戦的なことをやっていると思うので、緑ヶ丘流星というキャラクターにぜひ注目していただきたいですね。僕のいまの年齢(26歳)で、生身で高校生役を演じることもなかなかないと思いますので(笑)……でも、そこをあまり意識することなく演じていけたらと思います。物語が進むにつれて、キャラクターたちの関係性もどんどん変わっていくので、そういった点も丁寧に演じていきたいです。

染谷 現段階では、まだ僕らもどういった感じの仕上がりになるかはわかりませんが、きっと誰も観たことのないような作品になるんじゃないかなと思っています。僕も出来上がりが楽しみですし、みなさんも楽しみにしていただけたらと思います。

フォトギャラリー

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』

2019年1月10日(木)22:00~TOKYO MXほかにて放送スタート!

【イントロダクション】
西暦2019年、人類は滅亡の危機に直面する。
これは、放課後の教室で命をかけて戦うヒーローたちの物語!・・・であるハズだ。
次元高校に通う白山純平は、校庭である石を拾う。緑ヶ丘流星、黄川田 剛、水上ゆりおらと、教師・桃谷総司が行う補習を受けていると、拾った石が勝手に動き出し……しゃべり始めた! 「君たちこそ、予言の勇者だ! 破壊の魔神を退治してほしい」――スプーディオ22世と名乗る謎の石のあまりに現実離れした発言に5人はついていけない。しびれを切らしたスプーディオが突如発光!目を覚ますとそこはアニメの世界だった――!? さらに、突如現れたスフィンクスによって、謎解きを強いられることに……。果たして、5人は3次元の世界に戻ることができるのか!?

【キャスト】
石井孝英 大塚剛央 橋本祥平 財木琢磨 染谷俊之 蒼井翔太 江口拓也 諏訪部順一

【スタッフ】
監督・脚本:アベユーイチ
キャラクターデザイン:Izumi
制作会社:アスミック・エース/ポリゴンマジック

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』第1話先行上映会

■日時 :2019年1月6日(日) 開演11:00
■会場:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
■イベント内容:超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』本編1話上映&キャストトークショー
※入場者特典付き、キャストによるお見送り有り!
■出演者:石井孝英、大塚剛央、財木琢磨、染谷俊之、天津 向(MC) 予定

■チケット
【販売価格】3,500円(税込/全席指定)
【チケット販売スケジュール】
≪イープラス≫
■一般発売:2018年12月22日(土)10:00~
ネット受付(イープラス):http://eplus.jp/dimension-hs/
店頭購入:ファミリーマート店内Famiポートにて直接購入
※先着順となります。予定枚数に達し次第、販売終了となります。

©Dimensionハイスクール製作委員会

オフィシャルサイト

< 1 2